2017年11月19日 18:14

12月6日、椿本チエイン創業100周年講演会を開催します!

皆さん、こんにちは!あお吉です。

さて、大阪企業家ミュージアムでは、周年など大きな節目を迎えられた企業の
ご担当者からお話しを聞く、周年企業講演会を開催しています。
今回は、創業100周年を迎えた椿本チエインさんからお話しを伺います。

チェーンと言えば、普段の生活の中で目にする機会は少ないですが、
エスカレーター、回転寿司の駆動装置等々、実にたくさんの目に見えない日常の
様々なシーンで活躍しています。

同社は、創業者・椿本説三氏が、自転車チェーン製造の「椿本工業所」を
開業してから今年で100年。動力伝動から搬送へ「モノを動かす」分野で事業を
拡大し、現在、コンベヤや工作機械、船舶エンジンをはじめとする産業用チェーン
で世界シェア第1位(世界シェア25%)、自動車部品事業においても世界シェア
第1位(世界シェア33%)の企業に発展しています。

講演会では、同社の発展の基礎にある創業者の先見性やチャレンジ精神をご紹介
いただくとともに、創業者の精神が、現在どのように継承され、活かされている
のか。また、大きな節目を迎え、取り組んでこられた周年事業や今後についても
ご紹介いただきます。

講演会終了後、ミュージアムスタッフによる館内ミニガイドも実施します。ぜひ、
ご参加ください!お待ちしております。

※椿本説三氏は、大阪企業家ミュージアムの常設展示(「重工業発展の基礎を築く」
のコーナー)でご紹介している企業家のお一人です。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【周年企業に聞く!大阪企業家ミュージアム講演会】
「椿本チエイン100年の歩みとこれから~創業者・椿本説三から続く変革と挑戦」

日 時:12月6日(水)18:00-19:00
    ※講演会終了後、ミュージアム職員による館内ミニガイドを実施
いたします。
場 所:大阪企業家ミュージアム会議室
講 師:株式会社椿本チエイン 
経営企画センター 広報担当参与 和田 幸子 氏
参加費:無料(但し、大阪企業家ミュージアムの入館料をお支払い下さい) 
       ※入館料:お一人300円
申込み:こちらをご覧ください↓
    http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201709/D25171206013.html

<お問合せ>大阪企業家ミュージアム(06-4964-7601)

投稿者 museum | 18:14

企業家ミュージアム ★ メールマガジン ★ 第113号

>>2017年11月7日(火)発行<<


 皆さん、こんにちは!
 さて、今回の「企業家ミュージアム メールマガジン」は、毎日新聞月曜日夕刊
 に2012年4月9日から2014年1月27日まで掲載していた、企業家の名
 言や座右の銘をコンパクトにまとめた『大阪の道標』の第53回です。
 ミュージアムで紹介している企業家たちの珠玉の名言、座右の銘をお楽しみくだ
 さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ★今月の名言!(第53回)★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 積極的堅実経営

   西村俊一(にしむらしゅんいち)サクラクレパス元社長
                          (1915~1982)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 日本初の洋画材料である「クレパス」は1925(大正14)年、子どもが感じ
 たままを自由にのびのびと描くことができる描画材料として、桜クレィヨン商会
 (現サクラクレパス)が生み出した。その社長であった父斉次郎の死去にともな
 い、25歳で社長となったのが西村俊一である。

 西村は、クレヨンとパステルの長所を取り入れたクレパスを普及させ、日本の美
 術教育水準の向上に尽くすとともに、水彩絵の具、版画絵の具、クレヨンなどの
 品質改善に尽くし、油絵材料、彫刻用品、デザイン材料などの国産化を進め、広
 く美術界全般に大きく貢献した。さらにクレパスを海外に輸出し、わが国の描画
 材料を世界レベルに向上させていった。

 西村は「図画教育は学童の情操教育に不可欠であり、その発展が描画材料の需要
 を拡大させ、自社の発展にもつながる」と考え、児童画の国際的な交換・展示な
 ど美術教育をサポートする活動を積極的に行い、戦後の美術教育発展に貢献した。

 名言は、創業92年となるサクラクレパスの発展を支えた西村ならではの言葉で
 ある。あまり積極的が勝ちすぎると危険性が出てくる。かといって堅実主義に偏
 ると消極的になる。会社を永久に続けようと思えば、積極性と堅実性がバランス
 を取らなければならない。

             <毎日新聞 2013年11月26日 夕刊>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 西村俊一については、企業家ミュージアム<第2ブロック:モノを通じて生活の
 近代化をもたらす>生活を彩る新しい工夫とモノづくりに挑んだ挑戦者たちのお
 一人として展示しています。

  (ご参考)西村俊一ゆかりのミュージアム
      <サクラアートミュージアム>
       http://www.craypas.com/info/museum/
       〒540-8508
       大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20
       (サクラクレパス本社ビル内)


 ▼大阪企業家ミュージアムで展示している企業家についてはこちら。
  http://www.kigyoka.jp/exh/ent/index.html
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集後記■

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 広い年齢層のみなさんが「懐かしぃ」と声を上げるゆかりの品のひとつが、今回
 の西村俊一氏のゆかりの品のクレパスです。

 10月には、南海電気鉄道中興の祖・大塚惟明氏のゆかりの品が新しくなりまし
 た。ぜひ、ご見学にご来館ください!
 

 【申込み受付中の講座・講演会!】
 ◆2017年度『講座・企業家学』11月講座 開催中
  11月のテーマ:経営者教育と企業家 
  斯界の研究者から聞く、講座です。各回でのお申込みも可能です。
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201704/D25171202015.html

 ◆12月6日(水)18:00-19:00 開催!
「周年企業に聞く」大阪企業家ミュージアム講演会
   <創業100周年>「椿本チエイン100年の歩みとこれから」
                ― 創業者・椿本説三から続く変革と挑戦
  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201709/D25171206013.html

 ◆12月7日(木)14:00-15:30 開催!
  大阪企業家ミュージアム特別展示「吉本せい物語」記念講演会
  http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201710/D25171207010.html
 
 ミュージアムへのご意見・ご希望等がございましたら、下記メールアドレスま
 でお寄せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



投稿者 museum | 17:56

2017年11月09日 09:00

11月18日(土)・19日(日)は「関西文化の日」。入館無料です!

こんにちは、りょく吉です。11月に入り晩秋を感じるこの頃、りょく吉のジョギングコースである大阪城も美しい紅葉に彩られています。絶好の行楽シーズンの到来、皆さまのレジャー計画は万端ですか?

さて、大阪企業家ミュージアムは今年も「関西文化の日」事業(主催=関西広域連合、関西元気文化圏推進協議会)に参加し、11月18日(土)・19日(日)の2日間を入館無料で開館します。

現在、大阪企業家ミュージアムでは特別展示「明治・大正・昭和を駆け抜けた女性企業家 吉本せい物語」を好評開催中です。ぜひともこの機会にご来館いただき、演芸をビジネスへと発展させていった稀代の女性企業家・吉本せいの足跡をたどり、大阪が育んだ「企業家精神」に触れていただけると嬉しいです!

なお、「関西文化の日」は福井・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・徳島の2府8県の約690もの美術館や博物館などが入館無料となります(※)。

日程は施設により前後する場合がありますので、参加施設やスケジュールなど詳細についてはホームページでご確認のうえご利用ください。

 (※原則として常設展のみ入館無料となります。また、無料施設も含みます。)

 ・関西文化の日 http://www.kansaibunka.com/bunkanohi/

関西文化のパンフ画像.JPG

投稿者 museum | 09:00