大阪における実証事業の推進

 大阪府、大阪市、大阪商工会議所は、「未来社会の実験場」をコンセプトとする2025年大阪・関西万博を見据えて、革新的な実証実験を行いやすい環境を整え、大阪で新しいビジネスを生み出す好循環を創り出し、「実証事業都市・大阪」を実現するため、「実証事業推進チーム大阪(PDF)」を設置いたしました。大阪での実証実験を希望する事業者を大阪内外から広く募ります。
 スタートアップ、中堅・中小企業から大企業まで、先端技術を活用した実証実験を検討されている方は、ぜひ大阪へ!ご提案をお待ちしています。

支援メニュー

実証フィールド調整
事業者が希望する実証実験のニーズに適した実証フィールドを調査・調整します。

~実証フィールド~
<大阪府、大阪市、大阪商工会議所の関連施設>

・実証実験の案件に応じ、大阪府、大阪市、大阪商工会議所の関連施設からニーズに適したフィールドを調査・調整します。
・万博記念公園を実証フィールドに設定し、実証実験の提案を募集します(申し込み期間は、令和元年9月3日~令和2年3月31日)。
 応募方法等の詳細は以下のURLからご確認ください。
 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201908/D22190903015.html

万博記念公園

・大阪城公園を実証フィールドに設定し、実証実験の案件を募集します(申し込み期間は、令和元年10月23日~12月18日)。
 応募方法等の詳細は以下のURLからご確認ください。
 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201910/D22191023019.html

大阪城公園

【実証フィールド例】
久宝寺緑地、狭山池ダム、浜寺公園、北部水みらいセンター、三ツ島・中鴻池調整池(地下河川)、ATC(アジア太平洋トレードセンター)、舞洲スポーツ施設 等

<民間企業・団体の提供施設>
・民間企業が保有する施設、スペース、データ等を、実証フィールドとして実証実験に活用することに賛同いただける企業・団体を募集し、企業間連携による実証実験を支援します。賛同企業は随時募集中です。詳細は以下のURLからご確認ください。
民間フィールド・サービス募集案内(PDF)

※単なるフィールドの利用のみならず、上記企業と連携して共同で取り組める実証事業の提案も歓迎いたします。

実証支援サービス
実証実験を支援する民間サービスを紹介します。サービス提供企業・団体は随時募集中です。詳細は以下のURLをご確認ください。
民間フィールド・サービス募集案内(PDF)

PR協力
実証実験実施時にPR協力します。

資金支援
補助金やファンド等を通じて資金支援します。
※大阪府の「新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金」や大阪府が連携する「おおさか社会課題解決ファンド」等

規制緩和
国の規制等が障壁となる場合に、必要に応じて官民連携で国への働きかけ等を行います。

対象分野
  1. 先進的なまちづくり
  2. IoT、RT(ロボットテクノロジー)
  3. 自動運転
  4. ドローン
  5. AI(人工知能)
  6. ヘルスケア
  7. オープンデータ、ビッグデータ
基本的なスキーム
スキーム
これまでに実施した実証事業

2017年度の支援実績(大阪市との包括提携協定に基づき実施)
2017年度の支援実績(PDF)

2018年度の支援実績
2018年度の支援実績(PDF)

実証事業実施までの一般的な流れ
実証事業実施までの一般的な流れ
提案方法

下記よりエントリーシートをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、大阪商工会議所(E-mail: sangyo@osaka.cci.or.jp)へご提出ください。
実証実験実施にあたっては、「実証実験実施にかかる規約(PDF)」を遵守していただきます。エントリー前に必ずご確認くださいますようお願いいたします。

本件担当
実証事業推進チーム大阪事務局
(大阪府、大阪市、大阪商工会議所で構成)
大阪商工会議所産業部

TEL:06-6944-6300