大阪における実証事業の推進

 大阪商工会議所、大阪府、大阪市は、先端技術を活用した実証事業の実施・成果普及を通じた産業振興、地域経済の一層の活性化を目的に、「実証事業検討チーム」を設置しています。大阪での実証事業を希望する事業者を大阪内外から広く募り、実証事業が円滑・効果的に実施できるように支援します。
 スタートアップ、中堅・中小企業から大企業まで、先端技術を活用した実証事業を検討されている方は、ぜひ大阪へ!積極的なご提案をお待ちしています。

支援メニュー
ロボットビジネス推進事業

 大阪市と大阪商工会議所の包括提携協定*1に基づく施設や大阪府、大阪市の関連施設*2 、大阪商工会議所の会員企業等から事業者の希望に沿った実証フィールドを調査、調整

ロボットビジネス推進事業

 大阪府の補助金*3や大阪府が連携するファンド*4などを通じた資金支援、実証事業実施時のPR支援など、様々な施策・事業によりビジネス化を支援

ロボットビジネス推進事業

 国家戦略特区を活用した規制緩和を国に働きかけ

*1:大阪市と大阪商工会議所の包括提携協定
先進的なまちづくりに資する「実証事業都市・大阪」実現に向けた包括提携協定書。大阪商工会議所が窓口になり、大阪市が管理する公共空間や施設等での実証事業を希望する企業を募って支援する。

大阪における実証事業の推進

*2:大阪市の関連施設
複合商業施設ATCや舞洲のスポーツ施設。

*3:大阪府の補助金
新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金。蓄電池、水素・燃料電池等の関連産業での事業化促進のための実証実験経費等を一部助成(上限は府内企業1000万円、府外企業50万円。補助率は中小企業1/2、それ以外1/3)。平成30年度の申し込み締め切りは6月5日。

*4:大阪府が連携するファンド
おおさか社会課題解決ファンド(大阪信用金庫とフューチャーベンチャーキャピタル㈱が出資、設立)。IoT、AI、ビッグデータ、ロボット等新技術を活用して社会課題解決ビジネスに取り組む企業(主に府内企業)を対象に、500~2500万円を投資する。

対象分野
    ①先進的なまちづくり
    ②IoT、RT(ロボットテクノロジー)
    ③自動運転
    ④ドローン
    ⑤AI(人工知能)
    ⑥ヘルスケア
    ⑦オープンデータ、ビッグデータ

基本的なスキーム
スキーム
実証フィールド

○大阪府・市の関連施設
・大阪城公園を実証フィールドに設定し、先着5件の実証事業の提案を募集します(申し込み期間は、平成30年7月20日~9月28日)。
提案方法等の詳細は以下のURLからご確認ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201807/D22180720028.html

・実証事業の案件に応じ、ニーズに適したフィールドを確保・提供します。
【実証フィールド例】
北部水みらいセンター、久宝寺緑地、浜寺公園、三ツ島・中鴻池調整池(地下河川)、狭山池ダム、橋梁、ATC(アジア太平洋トレードセンター)、舞洲スポーツ施設(おおきにアリーナ舞洲、大阪シティ信用金庫スタジアム、舞洲バファローズスタジアム、セレッソスポーツパーク舞洲) 等

北部水みらいセンター 狭山池ダム

○民間企業の保有施設等
・民間企業が保有する施設、スペース、データ等を、実証フィールドとして実証事業に活用することに賛同いただける企業を募集し、企業間連携による実証事業を実施します。
登録方法等の詳細は以下のURLからご確認ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/innovation/pdf/dpc_osaka_dps.pdf

これまでに実施した実証事業

 大阪市との先進的なまちづくりに資する「実証事業都市・大阪」実現に向けた包括提携にもとづく実証事業の第1号案件として、ドローンを活用した「大阪城・六番櫓」の画像撮影実証事業を支援いたしました。
○実 施 日:平成29年6月5日(月)
○実施主体:㈱E・C・R一級建築士事務所
○概  要:高解像度カメラを搭載したドローンで、「大阪城・六番櫓」の屋根上部や堀側南壁面を画像撮影し、瓦のズレや破損、壁面の割れや浮きなどの状況を確認した。今後は、撮影した画像の活用方法や活用する際の課題について大阪城パークマネジメント共同事業体からフィードバックを受け、実施主体である㈱E・C・R一級建築士事務所が実用的なサービスの開発に取り組む。

【第2号以降の実証事業案件については、以下よりご覧ください】
   第2号以降の実証事業案件(PDF)
これまでに実施した実証事業
実証事業実施までの一般的な流れ
実証事業実施までの一般的な流れ
提案方法
下記よりエントリーシートをダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、大阪商工会議所事務局(E-mail: sangyo@osaka.cci.or.jp)へご提出ください。
エントリー

本件担当
実証事業検討チーム事務局
(大阪府、大阪市、大阪商工会議所で構成)
大阪商工会議所経済産業部

TEL:06-6944-6300