• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 国際ビジネス・貿易 ú 米国AI/IoTスタートアップピッチと個別商談会

米国AI/IoTスタートアップピッチと個別商談会

マイクロソフト社、アマゾン社が本拠をおく米国シアトルよりAIなど最先端スタートアップが初来阪!
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
  • 商談会・展示会
米国シアトルには、マイクロソフト、アマゾン社等からスピンアウトし、BtoBに特化したAIやML(機械学習)専門のスタートアップが集積。この度、米国ワシントン州から政府関係者、スタートアップ、現地ベンチャー・ファンド運営会社「Innovation Finders Capital」から構成されたミッション団の来日機会を捉え、大阪へ招聘し、関西企業との技術提携やパートナーシップを求める米国スタートアップよりビジネスプランや最先端製品・サービスについてピッチをして頂きます。翌日は、個別商談の場も設けます。
米国のAIやIoT、AR関連スタートアップとの情報交換やパートナーシップにご関心の企業の皆様方は、この機会に是非ご参加ください。

開催日時

2019年5月23日(木) 〜 2019年5月24日(金)

開催時間 等

5月23日 ピッチ・講演会14:00~17:00、ネットワーキング17:00~18:00
5月24日 個別商談会:10:00~17:00(事前予約制、1商談は40分間)

場所

両日とも、大阪商工会議所 6階 白鳳・桜の間(大阪市中央区本町橋2−8)


x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※米国スタートアップとの情報交換やパートナーシップにご関心の企業の皆様)

主催

大阪商工会議所、米国ワシントン州政府、Innovation Finders Capital、産業交流センター

共催

(予定)
大起水産㈱、大阪外国企業誘致センター、大阪産業局・大阪イノベーションハブ、兵庫県、兵庫県ワシントン州事務所、神戸市シアトル事務所、神戸商工会議所

協力

(予定)駐大阪・神戸米国総領事館


参加費

両日ともに無 料(当日は受付でお名刺を頂戴いたします。)

プログラム

※下記は予定であり、内容・時間は一部変更されることもございますので予めご了承ください。
5月23日
14:00-   開会挨拶 大阪商工会議所 副会頭 古川 実 
14:05-   挨拶 駐大阪・神戸米国総領事館 代表
14:15-   米国ワシントン州知事よりビデオメッセージ
14:20-   挨拶 米国ワシントン州政府 代表
14:30-   講演 「AIの首都『シアトル』とスタートアップエコシステム」 
Innovation Finders Capital GP, LLC CEO 江藤 哲郎 氏
15:10-17:00 米国スタートアップによるビジネスプラン、製品・サービス、日本企業との
パートナーシップ構築に向けて等、ピッチ 各社10分(8分間英語でのピッチ+2分間日本語での要約・解説)
※ピッチ・プレゼンの発表(配布)資料は英語となります。

17:00-18:00 名刺交換・ネットワーキング交流会
※商談は原則、英語で御願いします(通訳ご希望の場合は事務局までお知らせ下さい)
 
5月24日

 10:00-17:00 個別商談会(事前予約制、各社40分、各スタートアップにつき9枠)

※12時~13時は休憩時間となります。

招聘企業一覧

※ページ下のお申込みフォームボタンから招聘企業の詳細と申込書をご覧いただけます。

〔会社名・企業概要 1〕
① DimensionalMechanics社
https://dimensionalmechanics.com
<企業概要>
・元マイクロソフトチームが独立して創業。従来、AI技術者が大量のデータを投入しながら開発していた推論モデルの開発作業そのものをAIにより自動化するプラットフォームとしてNeoPulse(R) AI Studioを独自に開発、クラウド上やオンプレミス環境において「AIがAIを生む」ソリューションとしてリリース。同社のAIプラットフォームは市場予測、人工衛星の運用などにも使用され、様々な業種(娯楽・ヘルスケア・ファイナンス、小売、製造、物流、人事、広告等)で利用可能。
【セールスポイント】
従来型のAI導入に比べ、コスト・手間共に大幅に削減可能。高速処理、使用者の経験不問、どのエッジ、デバイス(クラウド、IoT、オンプレミスなど)でも使える。
【主な顧客】
アマゾンとマイクロソフト、シスコシステムズと協業。
【日本での実績】
日本ラッド㈱(本社:東京都港区)が2018年にパートナーシップ契約を締結。

〔会社名・企業概要 2〕
② Jethro Mobile社
https://www.jethroshop.com/product-page/jethro-wireless-sim-card
<企業概要>
・GSMやロックが解除可能な携帯電話で使えるSIMカードを販売。また高年齢者向け携帯電話やパワーバンクなども販売。出張者やインバウンドに利用可能。
【セールスポイント】
信頼性、効率性、費用対効果があること。
【主な顧客】
同社製品は全米にて販売中。SIM Card (Nano, Micro, Standard Size)は$7.99

〔会社名・企業概要 3〕
③ Vtrus社
https://www.vtr.us
<企業概要>
・高性能カメラやセンサー、スキャナーを搭載することで3Dマップを作り出し、正確性を極めたインドアで使用できる自動運転の在庫管理用のドローンを開発。
【セールスポイント】
・GPS不要、自動でステーション・ベースに帰り、自動でチャージする。
・人よりも早く処理でき、正確性が非常に高い。慢性的な人手不足を補うことが可能。
・物流倉庫での在庫管理、工場監視や危険な場所、人が立ち入れない場所での作業が可能。
【主な顧客】
米国の大手製紙パルプ会社、保険会社が顧客。また米国内の飲料関係の倉庫で導入済み。

〔会社名・企業概要 4〕
④ EnergSoft社
https://energsoft.com
<企業概要>
・バッテリーの使用や貯蔵の効率性向上のため、瞬時のデータの可視化、ML(機械学習)での分析、需要予測、自動データ処理を可能とするバッテリー・インテリジェント・プラットフォーム(マイクロソフトのAzureを使用)を開発。
【セールスポイント】
バッテリーのテストサイクルを軽減、パフォーマンスの最大化、バッテリーマネジメントシステムに適応可能。
【主な顧客】
マイクロソフト社はじめ、エレクトロニクス、バッテリー関連の米国企業やスタートアップ(Battery Informatics, Inc.、Arbin Instruments, LLC、Polaris Battery Labs, LLC)が顧客。

〔会社名・企業概要 5〕
⑤ Gravity Jack社
https://gravityjack.com/
<企業概要>
ARとロボティックス・ビジョンを活用したサービスを提供。
・自動運転・リモート操作のロボット(食品生産、建築・建設、捜索・救助、防御・安全保障)
・ARを活用した生産ラインでの人のミスや歩留まりの軽減 (正しい製品の選択)
・ARを活用した販売員のセールス補助ツール(商品のディスプレイ、映像化)
・ARを活用した製造現場でのトレーニング
【主な顧客】
米国では、Oreo, Lincoln Motor Company, Kraft Heinz, Dell Intel, Oscar Mayer,
Colorado VR, The Port of Virginia, SageGlass, Top-Line Furnitureが顧客。

〔会社名・企業概要 6〕
⑥ Solutions Resource社
https://solutionsresource.com/expertise-software-development/
<企業概要>
UX(user experience)や顧客分析、ビックデータ分析、クラウドにフォーカスしたモバイルのアプリ、ウェブ(E-コマース)設計のためのソフトウェアを開発。
また事務や人事、物流などデジタルトランスフォーメンション化のためのソフトウェアも手掛ける。
<その他>
米国、カナダ、フィリピンに拠点あり。

〔会社名・企業概要 7〕
⑦Sensoria社
http://www.sensoriafitness.com/
<企業概要>
AIスポーツウェア、スマートソックス、スマートシューズを開発。同社独自のセンサー、Sensoria®Coreマイクロエレクトロニクスおよびクラウドシステムにより、フィットネスユーザー向けのデータ(心拍、足の着地、リズム、地面への接触等)をリアルタイムで取得し、トレーニングメニューの提案などパフォーマンスの向上に役立てることが可能。
【セールスポイント】
フィットネス目的での利用以外にも、靴下や靴に挿入された圧力センサーを通して、患者の活動監視を行うとともに、歩行障害患者の身体活動に関するデータを収集し、改善に向けての指導も可能。
【主な顧客】
ルノースポーツ社のアプリでドライバーの心拍をモニターすることに同社のスポーツウェアが使用されている。ルノースポーツ特別エディションのスマートTシャツが販売中。

定員

23日の講演・ピッチ 100名(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)
24日の個別商談会 各招聘スタートアップ1社につき、最大9枠

お申込み方法

下記の申込書に必要事項を明記の上、5月15日(水)までにFAXもしくはメールにてご返信下さい。
*24日の商談希望者には、ご面談時間等を記した「参加証」を事前にメール致します。
*23日のスタートアップピッチのみ参加者には「参加証」をお送り致しません。
〇24日開催予定の個別商談会について注意事項:
*24日開催予定の個別商談会は、完全予約制による個別商談形式(事前の申し込みが必要です)
*参加される日本企業の皆様には、本所が実施するアンケートや事後のフォローアップにご協力をお願いします。
※商談は1社につき、最大40分まででお願い致します。
*面談は原則、英語でお願いします(通訳をご希望の場合は事務局までご連絡ください)
*商談会参加者には開催1週間前頃に「参加証」をメール致しますので、当日ご持参頂きますようお願いします。
*「参加証」には商談時間枠を記載致しますので、その枠内で商談を頂きますようお願いします。
※海外企業の都合により、ご希望に添いかねることもございます。ご希望に添えない場合は、本所からご連絡させていただきますので、予めご了承ください。
※ お申込み後のキャンセルはご遠慮いだきますようお願い致します。なお、やむなくキャンセルされる場合は速やかに事務局までご連絡ください。
*商談会における実際の商談・取引、ならびに個々の企業とのお取引開始後の交渉などに関しましては、本所は介入できませんので、それぞれの企業と行った商談内容などはよくご確認の上、参加者各位の自己判断・責任にて行うようお願い致します。

úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、本商談会開催の為に使用するほか、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 国際部 趙、山田
電話:06-6944-6400 FAX:06-6944-6293
E-mail:mi-cho@osaka.cci.or.jp