大阪・関西万博関連情報の
メール配信

大阪・関西万博にご関心をお持ちの皆様に対して、万博関連情報(博覧会協会や大阪府・大阪市からの公募・入札情報、 企業参加に関する説明会やイベント開催情報、本会議所の関連事業情報など)をタイムリーにお届けすることを目的に、 メール配信を実施しております。
配信をご希望の方は、是非ご登録ください!



くるぞ、 万博!パビリオンなど見どころ紹介

 「万博の華」と言われる海外パビリオンをはじめとした多様なパビリオン、「未来社会の実験場」を体現した数々の展示など、大阪・関西万博の魅力を開幕前から感じていただくために、見どころを紹介するサイトを開設しました。ぜひご覧ください。 ※パビリオン名などをクリックすると、「EXPO 2025 大阪・関西万博公式Webサイト」に移動します。
※展示内容は今後変更される場合がありますのでご了承ください。 
  

2025年大阪・関西万博
大阪ヘルスケアパビリオン
展示・出展ゾーン

大阪ヘルスケアパビリオン「展示・出展ゾーン」では、優れた大阪の中小企業・スタートアップを発掘・支援し、その象徴的な成果、活躍を効果的に発信します。出展を希望する中小企業・スタートアップは、支援機関の企画した支援事業企画「リボーンチャレンジ」に応募し、支援を受けながら同ゾーンへの参加をめざしていただきます。
リボーンチャレンジの詳細や、同ゾーンに関する最新情報は、下記ホームページをご確認ください!





大阪・関西万博 前売入場チケット販売のご案内

大阪商工会議所は、大阪・関西万博 前売入場チケット販売を受け付けています。1日券は超早期購入割引で20%OFF。さらにパビリオン特別抽選も付いています。


まちごと万博
自分のまちを、
もうひとつの万博会場に。

 大阪商工会議所、大阪府・大阪市万博推進局、関西経済連合会、関西経済同友会では、「大阪まちごと万博共創プラットフォーム」をスタートしました(協働:一般社団法人demoexpo)。

 『まちごと万博』は、自分たちの街をもうひとつの万博会場にして、万博をきっかけに生まれる面白い「イベント」や「プロジェクト」、万博を機に何かにチャレンジする「人」を『まちのパビリオン』に見立て、光を当てる活動です。



  

「くうぞ、万博。」
万博メニューでおもてなしプロジェクト

 大阪商工会議所は、大阪・関西万博に向けて、大阪観光局、

大阪外食産業協会とともに 、 大阪の多様な食の魅力(幅広さや深さ)を、 SNS を活用して国内外に発信する取り組み「万博メニューでおもてなしプロジェクト」を開始しました。キャッチコピーは「くうぞ、万博。」です。

 飲食・食品関係事業者等に対して、万博にちなんだメニューや食品を考案いただけるように呼びかけ、国内外から万博に来場する方々へ提供 ・販売いただきます。


Facebook

2025年日本国際博覧会 開催概要

テーマ

いのち輝く未来社会のデザイン
“Designig Future Society for Our Lives”

コンセプト

- People’s Living Lab - 未来社会の実験場

開催期間 2025年4月13日(日)〜10月13日(月)
開催場所 大阪市此花区 夢洲(ゆめしま)
想定来場者数 約2,800万人
経済波及効果(試算値) 約2兆円

万博がめざすもの
 SDGs+beyond

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2030年までに持続可能な社会の実現のために国連が設定した目標です。
目標年の5年前に開かれる大阪・関西万博は、SDGs達成に向けた中間地点であり、世界各国の進捗状況を確認し、世界各国による取り組みを加速させる絶好の機会となります。