• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 経営戦略・管理 ú GHG(温室効果ガス)排出量算定、徹底解説!!

GHG(温室効果ガス)排出量算定、徹底解説!!

―選ばれるサプライヤーへ、攻めのESG&グリーン戦略 ――
  • ThanksTicket対象講座
  • セミナー・講習会
※コロナ感染の影響に鑑み、「オンライン参加のみ」となりました。会場参加はありません。
 
世界的に「脱炭素社会」が加速する中、ESG投資やサプライヤーへのCO2削減の要求など企業としても脱炭素に向けた取り組みが必須の時代になっています。とくに今年4月に新設される東京証券取引所のプライム市場に上場する企業は、サプライチェーンも含めたGHG(温室効果ガス)排出量を開示することが求められており、国内でも「脱炭素化の見える化」を進める動きに拍車がかかっています。
今回のセミナーでは、世界的に推奨されている「GHG(温室効果ガス)プロトコル」に基づく排出量の算定手法を徹底解説いたします。ご活用ください。

開催日時

2022年2月24日(木) 〜 2022年2月25日(金)
2/24(木)<SCOPE1と2>、2/25(金)<SCOPE3> ※各日参加できます。

開催時間 等

両日とも10:00~17:00(受付9:45~)

場所

<オンライン開催>Zoomウェビナー

対象

全対象向け (※同業他社からのお申込みは、お断りいたします。ご了承ください。)

主催

大阪商工会議所、大商「SDGs・ESGビジネスプラットフォーム」

参加費

3万円/人/日
※同一人物が両日(24日、25日)とも、ご参加の場合は5万円/人
※同じ企業からご参加の2人目以降(各回ごとに判断)は2万円/人/日(いずれも税込)。なお、2人目以降の参加に該当するかどうかは各回ごとに判断いたします。ご注意ください。

【個社コンサルでは各日とも25万円で提供しているプログラムです。非会員様も会員価格で提供中!】

講師

ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社 環境対策部長
倉内 瑞樹 氏
2001年  外資系(米国)コンサルティング会社/審査機関 リージョナル マネージャー
2008年  外資系(英国)ISO審査・温室効果ガス検証機関 検証部 部長
2013年  国内最大手ISO審査・JIS・製品安全試験機関 環境審査課 課長
2018年より、ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社にてご活躍中

<ソコテック・サーティフィケ-ション・ジャパンのご紹介>
フランスに本社を置くSOCOTECグループの日本法人。温室効果ガス(GHG)排出量第三者検証(日本適合性認定協会よりISO14065(温室効果ガス妥当性確認・検証機関の認定)を取得、国内7社のみ)を行っているほか、CDP(気候変動)のスコアリングパートナーとして質問票に対する回答支援も実施するなど高い審査能力を誇っている。

ご参考


●GHG:GHG(Greenhouse Gas)は、二酸化炭素(CO₂)、メタン(CH₄)など温室効果ガスをいう。温室効果ガス排出量の算定基準として世界的に推奨されているのが「GHGプロトコル」で、Scope1,2,3の範囲がある。大手企業がサプライチェーンも含めた排出量を算定するには、サプライヤーも自社の排出量の把握が必要
 Scope1:事業者自らによる温室効果ガスの直接排出(燃料の燃焼、工業プロセス)
 Scope2 : 他社から供給された電気、熱・蒸気の使用に伴う間接排出
 Scope3 : Scope1、Scope2以外の間接排出(事業者の活動に関連する他社の排出)

プログラム

温室効果ガス排出量の適正な算定と検証に関する方法やISO14064シリーズ等の国際規格について、基本からわかりやすくご紹介します。
2/24< SCOPE1と2 >
 1.サプライチェーン排出量とは
 2.SCOPE1と2排出量の計算方法
 3.SCOPE1と2排出量算定の基準 
 4.SCOPE1と2排出量算定のステップ 
 5.排出量算定の文書
 6.排出量第三者検証への備え

2/25< SCOPE3 >
 1.SCOPE3排出量とは
 2.SCOPE3排出量算定のステップ 
 3.SCOPE3におけるカテゴリー別算定について(カテゴリー1~15)
 4.排出量算定の文書化
  5.排出量第三者検証への備え


※2/24・2/25とそれぞれ独立しており、2日間で1つのセミナーではありませんのでご留意ください。
※本セミナーにお申込みいただいた方は、大商「SDGs・ESGビジネスプラットフォーム」のメンバーに登録いたします。登録料は無料で、不定期でSDGsやESGに関する情報をお届けいたします。

「ESG&カーボンニュートラル支援」

「ESG&カーボンニュートラル支援」
個社コンサルティングの一部にグループ研修を取り入れることによって安価で質の高いサービス提供を目指しています。本セミナーはその一例で、個社コンサルでは各日25万円で提供しているプログラムです。

その他

<オンライン参加にあたってのお願い>
〇セミナーはZoomウェビナーを用いて行われます。参加者の画像や名前が公開されることはありませんのでご安心ください。
〇初めてZoomをご利用の方は、予め使い方を理解しておくことをお勧めします。YouTube上にZoomの使い方を説明した動画が多数ありますのでご参考ください。

【参加手順】
1. 会議アプリケーションZoomの利用方法を確認(スマホで視聴の場合、アプリをインストールしていただく必要がございます)
2. Zoomのテストを利用して、スピーカー、PC・スマホとzoomの設定を確認するとともに、ネットワーク環境を確認
3. お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に送られた、視聴用URLにアクセス

〇 本セミナーで提供するスライド、動画、画像、音声等のコンテンツの全部または一部は、本セミナーの受講用途でのみご利用ください。
〇 コンテンツの全部または一部に関する著作権は、大阪商工会議所、講演者、その他の著作権者に帰属します。
〇 受講者が、無断で、本セミナー資料およびコンテンツの複製(テキストの印刷、静止画でのキャプチャ、録音・録画等を含む)、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等を行うことは、著作権侵害となる場合があり、また講演者等の肖像権を侵害する行為にもなる場合があるため、おやめください。
〇 本セミナーを受講する際のインターネット接続費用、通信費用等は受講者にてご負担ください。
〇 受講者の端末(PC、スマートフォン等)環境やインターネット通信状況によっては、本セミナーにご参加いただけない場合や、接続が不安定(映像や音声乱れや遅延等)になる場合がございます。この場合、本会議所では一切の責任を負いませんので、あらかじめ受講環境をご確認くださいますようお願いいたします。
〇 なお、本セミナーの受講にあたっての技術的なお問い合わせについては、本会議所では受け付けておりません。

お申込み方法

以下の申し込みフォームよりお申込みください。
申込締切:2022年2月17日(水) ※同日までに参加費の振込着金が確認できるようお申込みください。

●その他
1.同業他社からのお申込みはお断りいたします。ご了承ください。
2. 2022年2月14日(月)までに最少催行人員(15人)に満たない場合は、セミナーの開催を中止いたします。中止の場合には事務局よりご連絡いたします。
3.テキストはデータでのみ提供いたします
ú申込終了

振込先

りそな銀行 大阪営業部(当座)0808726
三菱UFJ銀行 瓦町支店(当座)0105251
三井住友銀行 船場支店(当座)0210764
※上記銀行と埼玉りそな銀行各本支店のATMからのお振込は振込手数料不要です。
口座名:大阪商工会議所(オオサカショウコウカイギショ)
ご依頼人番号「9034100165」の10桁と貴社名をご入力下さい。

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、講師に参加者名簿として提供いたします。これらについては参加者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 国際部 大西 
電話:06-6944-6400 
FAX:06-6944-6293