大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティング

 現在、サプライチェーンの観点から中堅・中小企業にもカーボンニュートラルをはじめとしたSDGsやESGへの対応が求められています。しかしながら、どのように実際のビジネスに実装すればよいのかわからないという声が多くあります。
 そこで、大阪商工会議所では、個社のCO2排出量削減やESG対応に向けたコンサルティングサービスを安価に提供するため、コンサルティングのシェアリングサービスを開始いたしました。

大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティング

 

 大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティングシェアリング

~選ばれるサプライヤーへ、攻めのESG&グリーン戦略~
シェアリングで、質はそのまま、コストダウン
CO2排出量削減を支援いたします!

 コーポレートガバナンスコードの改訂が来年4月から適用され、上場企業は3つの市場に分類されます。今回の改訂では、気候変動関連リスクや脱炭素化を捉えたビジネス機会が財務に与える影響の開示を求められるなど、気候変動問題への対応が選別のポイントになっており、大手企業の間では、すでに脱炭素経営の見える化を通じて、企業価値の向上を図ろうとする動きが加速化しています。脱炭素の流れはサプライチェーンの観点から中堅・中小企業にとっても無縁ではありません。
 今、大いに関心が高まっているカーボンニュートラルやESGへの対応に向けて、ぜひご活用ください。

大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティング
プログラム提供・運営
ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社様
【開催実績】

申込多数につき、締切いたしました。

~ 中小企業もSDGs・ESGに取り組む時代 ~
大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティングワークショップ

自社の強みを活かした
SDGs・ESGのビジネスプランができる!

レジ袋の有料化やペットボトルの再利用推進など、社会はSDGsが示すゴールに向かって進んでいます。ESG投資*を通じて企業の社会的責任を問う流れが強まる中、ビジネス取引でサプライヤーにSDGsへの取組を求める動きも強まっているといわれています。社会に、そして取引先に選ばれる企業になるには、SDGsやESGに取り組むべきとする機運が高まっています。
今回の短期集中型ワークショップでは、貴社の経営戦略や新規事業をSDGs・ESGに重ね合わせてブラッシュアップ。SDGsやESGの新しいビジネスプランが出来上がります。「SDGs・ESGに関心があるけど、取り組み方がわからない」という企業様、ぜひご活用ください!

プログラム
大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティング
期 間
全4日間(2021年6月16日(水)、7月7日(水)、8月5日(木)および期間中1日(個別に調整))
場 所
大阪市内
参加費
33万円/社(税込、1社につき3名まで参加可能)
非会員様も会員価格で提供中!
定 員
10社 ※最少催行社数5社
主 催
大阪商工会議所
プログラム提供・運営
りそな総合研究所株式会社

申込多数につき、締切いたしました。

 

ページのトップへ戻る