• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú ライフサイエンス ú <MDF会員以外も参加可能>12/21医工連携マッチング例会【次世代医療システム産業化フォーラム2020(MDF)】

<MDF会員以外も参加可能>12/21医工連携マッチング例会【次世代医療システム産業化フォーラム2020(MDF)】

AMED拠点の大阪医療センター、鳥取大学、岡山大学と共催!
  • 会員優待(会員割引)のイベント
  • シンポジウム
 大阪商工会議所が主催する医療機器開発支援プラットフォーム事業「次世代医療システム産業化フォーラム2020」では、本年度、第6回目の医工連携マッチング例会を12月21日(月)に、国立病院機構 大阪医療センター、鳥取大学、岡山大学と共催いたします。

 例会では、医師、臨床工学技士などの医療従事者より、新型コロナウィルス感染症にも焦点をあて、昨今の医療製品、医療現場の現状や課題についてご発表いただき、共同開発に関心ある企業を募ります。

 また、大阪府新型コロナウイルス対策本部専門家会議の座長であられます大阪大学大学院医学系研究科 感染制御学 教授・大阪大学医学部附属病院 感染制御部部長の朝野 和典先生に「新型コロナウイルスが医療現場に及ぼす影響とは」と題して基調講演いただきます。

 本例会については、本フォーラムの会員以外の企業様の参加も可能です。「医療現場のニーズを知りたい」という方はぜひご参加ください。
 ※発表者との面談アレンジはフォーラム会員のみ実施いたします。フォーラム非会員の皆様には、各機関の連絡窓口をご紹介いたします。

※本事業は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 「次世代医療機器連携拠点整備等事業」の一環としても実施いたします。

次世代医療システム産業化フォーラムとは
■参加企業100社以上、全国の医師、研究者が参加する全国最大規模の「医工連携」。
■年間7回の例会で、医師、研究者から40件以上の「医療現場ニーズ」を発表。
■「医療現場ニーズ」に関心のある企業には、発表者との面談の場を用意。
■企業と医療現場との面談にはコーディネーターが同席、マッチングをスムーズに進行。
■製品化までの事業計画、知財戦略、薬事手続なども必要に応じて支援。
■医療機器の販路を持つ企業とのマッチング会(逆見本市)も実施。
■交流会で、全国の医師、研究者、医療機器メーカ関係者等と交流が可能。

開催日時

2020年12月21日(月)

開催時間 等

<例 会> 13:00~17:20
<交流会> 17:30~18:00

場所

オンライン開催(Zoom)

対象

全対象向け (※医療機器ビジネスにご関心のある方、開発ご担当者等)

主催

大阪商工会議所、国立病院機構大阪医療センター、鳥取大学、岡山大学

共催

大阪府、日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、京都商工会議所、東大阪商工会議所、八尾商工会議所、堺商工会議所、尼崎商工会議所、神戸商工会議所、豊中商工会議所、北大阪商工会議所、茨木商工会議所、大東商工会議所、守口門真商工会議所、吹田商工会議所、西宮商工会議所、姫路商工会議所

後援

近畿経済産業局、北海道経済産業局、東北経済産業局、関東経済産業局、中部経済産業局、中国経済産業局、四国経済産業局、九州経済産業局、内閣府沖縄総合事務局、関西広域連合、(特非)近畿バイオインダストリー振興会議、(公財) 京都高度技術研究所、(公財) 千里ライフサイエンス振興財団、(公財) 神戸医療産業都市推進機構、(一社) 神戸市機械金属工業会、(地独) 大阪産業技術研究所

協力

(一社)大阪医療機器協会、(公社)大阪府看護協会、(一社)大阪府言語聴覚士会、(一社)大阪府作業療法士会、(公社)大阪府理学療法士会、(一社)大阪府臨床工学技士会、(一社)京都府臨床工学技士会、(一社)兵庫県臨床工学技士会

参加費

無料

開催内容

※プログラムは諸事情により、予告なく変更されることがございます※

◆モデレーター:
 国立循環器病研究センター 名誉所員 妙中 義之 氏(MDF座長/AMED PD)

○開会挨拶<13:00-13:05>
  国立病院機構大阪医療センター 院長 是恒 之宏 氏

○座長挨拶<13:05-13:10>
  次世代医療システム産業化フォーラム 座長 妙中 義之 氏

○第一部:基調講演<13:10-13:55>
 「新型コロナウイルスが医療現場に及ぼす影響とは」
  大阪大学大学院医学系研究科 感染制御学 教授・大阪大学医学部附属病院 感染制御部部長 朝野 和典 氏

○第二部:AMED拠点紹介<13:55-14:10>
 ・国立病院機構大阪医療センター 臨床研究センター 先進医療研究開発部 部長 金村 米博 氏
 ・鳥取大学(登壇者調整中)
 ・岡山大学病院 新医療研究開発センター 准教授 櫻井 淳 氏

○第三部:共同開発提案セッション<14:20-17:10>
 ・「ECMOウィルスカットフィルタの開発」
   国立病院機構大阪医療センター 臨床工学室 臨床工学技士 藤井 順也 氏
 ・「COVID患者搬送用のディスポの袋」
   国立病院機構大阪医療センター 救命救急センター 救命救急センター長 大西 光雄 氏
 ・「視線と音声を用いた神経疾患の評価,診断」
   鳥取大学医学部医学科 脳神経医科学講座脳神経内科学分野・准教授 渡辺 保裕 氏
 ・「歯槽が残れば、身元がわかるー死後CT画像を用いた自動鑑定ー」
   鳥取大学医学部医学科 社会医学講座法医学分野・特任教員 藤本 秀子 氏
 ・「高齢者施設・病院で食べられる(安全に咀嚼できる)食事を判定するシステム」
   岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 咬合・有床義歯補綴学分野 教授 皆木 省吾 氏
 ・「コロナ禍において高度救命救急センターが直面している課題」
   岡山大学病院 臨床工学センター 平山 隆浩 氏

○事務局アナウンス<17:10-17:20>

○交流会(オンライン)<17:30-18:00>

発表者との面談方法

○フォーラム会員企業:
 MDF事務局が面談をアレンジし、面談にはMDF医療機器事業化支援アドバイザーが同席いたします。
 ※面談は2月ごろ実施予定。

○フォーラム非会員企業:
 各機関の連絡窓口をご紹介いたします。例会終了後、各機関に直接ご連絡ください。
 ※面談は3月ごろ実施予定。

お申込み方法

下記参加申込フォームより、参加登録をいただきます。登録完了の自動返信メールが届きますので、しばらくたっても届かない場合は担当までご連絡ください。
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

※ご記入いただきました情報は、主催機関で共有し、主催機関からの各種連絡・情報提供のために利用するのをはじめ、講師ならびに、本フォーラム座長・アドバイザリーグループには参加者名簿として提供します。これらについては、参加者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。ご了承の上、ご記入ください。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
次世代医療システム産業化フォーラム 事務局
(大阪商工会議所 産業部 ライフサイエンス振興担当)
TEL:06-6944-6484