2014年2月18日

PM2.5に関する説明会・相談会

 12月、シルバー産業訪中団で深セン、北京を訪れました。

 北京へ到着した日は強風で身を切るような寒さでしたが、強風のおかげで、汚染物質が吹き飛ばされたらしく、PM2.5濃度は中国の指数で30台でした。

 ラッキーだなと思っていたら、翌日は150前後にまで跳ね上がりました。PM2.5の値が高いと靄がかかったようになるのかと思いきや、意外にも抜けるような青空でした。

北京の空.JPG

 PM2.5は駐在員やその家族の健康への影響も懸念されています。大阪商工会議所では2月27日(木)に中国におけるPM2.5をテーマに、環境省、医師、マスクおよび空気清浄機の業界団体より健康への影響と対応策などについて伺います。ご関心の方はぜひご参加ください。

詳細はこちら↓

中国におけるPM2.5に関する説明会・相談会

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2014年2月18日 10:11


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。