• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 法務・総務・広報・人事・労務・採用 ú 労働・社会保険実務の基礎講座 <実践編> ※5/10,17 全2回

労働・社会保険実務の基礎講座 <実践編> ※5/10,17 全2回

実際の申請用紙を用いた豊富な演習で学ぶ大人気講座
  • ThanksTicket対象講座
  • 会員優待(会員割引)のイベント
  • セミナー・講習会
労働・社会保険に関する業務は制度に関する最新の知識と正確な事務処理が
求められます。

本講座<実践編>では、採用から退職までの諸手続き、異動や変更時の対応、
各保険料の徴収事務、重要な給付の申請など、担当者が年間を通じて行う業務を
最新の法改正に即し、具体例を交えながら申請用紙を用いた演習を行い、
実務を習得します。

「ポイントが実務に合っていて、分かりやすかった」「図が分かりやすかった」と
講座満足度が非常に高く、詳細なテキストも「保管して使いたい!」と好評で、
初心者にも安心の内容です。

新人担当者の方は<超入門編>との2講座を受講される方が大変多く、オススメです。

=================================================
 ★本講座は助成金適用の可能性がある「講座コース」の対象です。
  (助成金を申請しない場合、本ページ下部からお申込み下さい。)

開催日時

2018年5月10日(木) ・ 5月17日(木)の全2回。<超入門編>(4月12日(木)13:00~17:00)とダブル受講で割引あり

開催時間 等

13:00~17:00
※開場…12:30

場所

大阪商工会議所 会議室
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※人事・総務部門の新入社員、新たに人事・総務担当者になった方、基本をもう一度見直したい方)

受講料

会員28,800円、一般43,200円
(1人あたり、テキスト代・消費税込)

<超入門編>(4/12)とのダブル受講の場合(同一受講者に限る)
2講座1人あたり 会員43,200円、特商・一般64,800円(テキスト代・消費税込)に割引

講師

升谷社労士事務所 所長
升谷 浩樹 氏
昭和39年生。広島大学工学部卒業。住金物産株式会社(現 日鉄住金物産株式会社)にて貿易、海外事業に携わる。労働社会保険から人事制度、上場時の労務監査業務など企業の人事労務に精通。明るく分かりやすい解説で、受講者から絶大な支持を得ている。講座毎に作られる、詳細なテキストも好評。

プログラム

1.採用から退職までの手続き【演習あり】〈1日目 13:00~14:30〉  
1)社会保険制度の概要
2)雇用形態別の社会保険の加入ポイント
3)適用実務
 ・新規、中途採用者の届出【必要書類一覧シート添付】
 ・扶養と3号該当
 ・兼務役員の雇用実態証明書
 ・退職理由と離職票作成
 ・退職後の医療保険の選択

2.保険料の徴収実務【演習あり】〈1日目 14:30~17:00,2日目 13:00~13:45〉
1)保険料の仕組み
2)算定調査の実務
 ・算定基礎届の作成、4~6月繁忙期の保険者算定
 ・月額変更の仕組み
3)賞与支払届の説明
4)労働保険の年度更新の実務

3.給付に関する実務【演習あり】〈2日目 13:45~16:50〉
1)労災保険の給付実務
 ・労災事故がおこったときの対応
 ・療養補償給付や休業補償給付の請求方法
2)健康保険の給付実務
 ・給付の種類と実務ポイント
 ・傷病手当金の請求方法 
3)出産から育児休業に関わる一連の保険の手続き
 ・流れを掴む  【13項目にわたるチェックリスト添付】
 ・出産一時金、産前産後の出産手当金、社会保険料の免除
 ・育児休業給付金、休業延長時の注意点
 ・3歳までに「短時間勤務になる、賃金が下がる」場合の養育期間特例の申請
 ・育休明け月変とは   
4)60歳からの再雇用に関わる一連の保険手続き
 ・契約更新時の同日得喪、扶養者届と妻の年金3号届・1号届 
 ・賃金の引き下げと高年齢給付金の請求方法
 ・賃金、年金、給付金の調整の仕組み

4.その他(質疑応答)〈2日目 16:50~17:00〉
 
※講座運営上、一部のプログラム順を入れ換えることがございます。あらかじめご了承ください。

ご参考

~ 未来をつくる芽をのばす ~
2018年度 新入社員研修プログラム
「新入社員基礎講座」や「新入社員ビジネスマナー講座」といった定番の講座に加え、電話応対やビジネス文書・メールの書き方に特化した講座、製造業の新入社員を対象とした講座など豊富なラインナップをご用意しております。併せて受講をご検討下さい。

お申込み方法

お申込み方法 案内事項
①受講申込書に必要事項を明記の上、開講2営業日前までにお申し込みフォームまたはFAX(06-6944-5188)で
 お申込み下さい。(但し、定員に達し次第締切ります)
※受講までの流れでご確認下さい。
②FAXでのお申込み受領後、3営業日以内に「受付確認メール」をお送りしています。
 申込書にメールアドレスの記載のない場合はFAXでお送りいたします。
 お手元に届かない場合は、お手数ですが研修担当(06-6944-6421)までご連絡下さい。
③受講料は下記銀行口座へ各講座の開講2営業日前までにお振り込み下さい。振込手数料は貴社にてご負担願います。
 請求書をご入用の場合は申込書にその旨お書き添え下さい。
④開講約1週間前に受講票をメール(記載のない場合のみFAX)でお送り致します。開講3営業日前になっても
 受講票が届かない場合は、お手数ですが研修担当(06-6944-6421)までご連絡下さい。
⑤開講2営業日前を過ぎてのキャンセルは受講料の返金を致しかねます。
 不都合の場合は代理の方のご参加をお願いします。
úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

振込先

りそな銀行 大阪営業部(当座)0808726
三菱東京UFJ銀行 瓦町支店(当座)0105251
三井住友銀行 船場支店(当座)0210764
※上記銀行と埼玉りそな銀行各本支店のATMからのお振込は振込手数料不要です。
口座名:大阪商工会議所(オオサカショウコウカイギショ)
ご依頼人番号「9080100000」の10桁と貴社名をご入力下さい。

個人情報の取扱い 及び受講に当たっての注意事項

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、講師に参加者名簿として提供いたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

※受講にあたっての注意事項
1.運営の記録や次回合宿訓練のご案内等に使用する目的で、研修風景を事務局が撮影いたします。予めご了承下さい。
2.次に該当する場合、受講をお断りする場合がございます。
(1)講師業、士業、コンサルタント業など講師と同業の方
(2)講座の進行を妨げたり、他の受講者の迷惑となる行為があった場合
(3)過去に(2)が認められる場合
*反社会的団体及びその構成員と認められる場合は受講をお断りします。

お問い合わせ先

大阪商工会議所 研修担当
Tel:06-6944-6421 Fax:06-6944-5188