「よしもと新喜劇NEXT」SDGsソングコーナー出演企業


MBSのTV番組
「よしもと新喜劇NEXT」(毎週水曜日、深夜0:59~)
(番組公式HP:https://www.mbs.jp/shinkigekinext/)のミニコーナーで、SDGsに取り組む企業や自治体などが紹介されています。是非、ご覧ください !!
「SDGsソング」のコーナー
国連が定めた「SDGs=2030年までに世界を変える為の17の目標」をもっと知ってもらうべく、音楽芸人・松浦真也をはじめ新喜劇座員がSDGsを1から学び、世の中に発信するコーナーです。

「SDGsソング」のコーナーは、下記URLで動画配信されています。 是非、ご覧ください!

(MBS動画イズム:https://dizm.mbs.jp/title/?program=sdgs

企業検索

企業名
SDGsゴール別
キーワード

大阪商工会議所(2019年10月9日放送)

SDGsは、”Sustainable Development Goals”の略称で、2030年までに持続可能な社会を実現するために掲げられた17の目標をいいます。

大阪商工会議所では、SDGsに対する中小企業への取組みを推進しようと、SDGs特設HPの開設やSDGsバッジの頒布(300円/個・税込)などを行っています。
http://www.osaka.cci.or.jp/sdgs/

※現在、SDGsバッジの頒布は行っておりません。

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

GSアライアンス株式会社(2022年8月3日放送)

冨士色素グループからスピンアウトした2010年創業のスタートアップ企業で、生分解性プラスチックや次世代二次電池、量子ドットなど最先端技術の開発に注力しています。
石油を使わず、とうもろこしやデンプン、廃木材等の天然素材を原料に製造したスプーンやフォークは時間が経つと朽ちて自然にかえります。海洋プラスチックごみの削減に一役買っています。

GSアライアンスのホームページ
https://www.gsalliance.co.jp/

imgが入ります。
海の豊かさを守ろう

株式会社BugMo(2022年7月27日放送)

コオロギを使った養殖システムの設計開発、エコシステムの提案、商品の研究開発等を通じて、「生きるためのおいしさ」をつくるのが私たちの使命です。
コオロギにはタンパク質に加え、食物繊維やビタミンなどが含まれており、栄養価の高い食材だといわれています。人にも環境にも優しいコオロギは「未来につながる食材」です。

株式会社BugMoのホームページ
https://bugmo.jp/

imgが入ります。
飢餓をゼロに

株式会社フードピクト(2022年7月13日放送)

食材に何が使われているのか、世界中の誰が見てもわかりやすいようにイラストで表現したのがフードピクトです。
世界には、アレルギーやベジタリアン、宗教上の理由等で食べられないものがある人が数多くいます。フードピクトを使えば、言葉を理解できなくても、目で理解することができます。ビジネスを通じて、日本のインバウンド需要の盛り上がりを後押ししていきます。

フードピクトのホームページ
https://www.foodpict.com/

imgが入ります。
人や国の不平等をなくそう

I・T・O株式会社(2022年7月6日放送)

1929年の創業から100年近く、ガス供給機器の製造・販売を手掛けています。
LPガスからガスと電気をつくりだす「BOGETS」というシステムを開発。もしものときの災害時にも、ガスや電気を供給することができるので、ライフラインの確保に役立ちます。

I・T・Oのホームページ
https://www.itokoki.co.jp/

imgが入ります。
住み続けられるまちづくりを

エマネジメント株式会社(2022年6月22日放送)

食品残渣を使い家畜用飼料「エコフィード」を作っています。豆腐工場から回収した大量のおからを、処分業者から引き取りを拒否され、開発を思い立ちました。
みかんジュースの絞りかすや梅干の種を使った飼料で育った牛は「紀州和華牛」として出荷され、たんぱく質やビタミン類を多く含み、脂肪を抑えた肉質が特徴です。

エコマネジメントのホームページ
https://www.sundaglobal.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

早水電機工業株式会社(2022年6月15日放送)

舗装型の太陽光パネル「ソーラーウェイ」を製作しています。ソーラーウェイで発電した電気は、街路灯や携帯充電スポット、イルミネーションの電源などに利用できます。
今までただの歩く道だった場所を発電する歩道に変え、カーボンニュートラルに役立つ製品として、人々の暮らしを豊かにできるよう取り組んでいます。

早水電機工業のホームページ
https://www.hayamizudenki.co.jp/index.html

imgが入ります。
気候変動に具体的な対策を

株式会社たにぐち(2022年6月8日放送)

チョコレートオーナメント(洋菓子の飾り)とボンボンショコラをOEM生産。数が少なく、珍しい企業です。
製造過程で出た2級品をアウトレット商品として販売したり、廃棄処理になる原料等はエコフィールド業者に引き取ってもらって牛のエサにしたり、2年前から食品廃棄ゼロに向けて取り組んでいます。

たにぐちのホームページ
https://www.taniguchi-net.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

カタシモワインフード株式会社(2022年6月1日放送)

地域でぶどう栽培農家の高齢化が進み、栽培放棄地が増える中、ボランティアを募って積極的にぶどう畑の維持に努めている。地域とともに栄え、生きていく「コミュニティワイナリー」を展開中。
世界でも珍しいデラウェアを使ったスパークリングワインを開発しました。

カタシモワインフードのホームページ
https://www.kashiwara-wine.com/index.html

imgが入ります。
産業と技術革新の基盤をつくろう

都インキ株式会社(2022年5月18日放送)

印刷用インクを作っています。他社に先駆けて抗菌仕様のインクを開発するなど技術力には自信があります。

SDGsの高まりを受けて、余ったインクを回収して再利用したサステナブルブラックインクや、バイオマス原料を使用したサステナブルインクなど環境に優しい製品も新たに開発しました。社会の役に立つ製品を、これからも生み出していきたいと思っています。

都インキのホームページ
https://www.miyakoink.co.jp/

imgが入ります。
産業と技術革新の基盤をつくろう

株式会社フジプラス(2022年5月11日放送)

ベトナムのダナンにグループ企業の拠点があるのをはじめ、日本の伊丹工場では正社員としてベトナム人 2人(取材時/現在は3人)が働くなど業務を通じてベトナム人が日本の印刷技術等を学ぶ場を提供しています。

ベトナムのハノイ工科大学に印刷技術をテーマにした学部があるなど、ベトナムにとって印刷はこれからの産業。現地の経済成長に少しでも役に立てばと思っています。

フジプラスのホームページ
https://fujiplus.jp/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

株式会社アトリエMay(2022年4月27日放送)

ヨシから繊維を取り出し、綿と合わせて糸を作っています。

淀川の荒れたヨシ原が、事業に取り組むきっかけを作りました。ヨシは毎年刈り取ると次の新芽が出て成長しますが、用途がなくなるとそのまま放置され枯れてしまいます。ヨシの用途を探そうと、ヨシ紙の開発からヨシ繊維に行きつきました。ヨシ糸を生み出すにあたっては、他社の指導を受けています。

アトリエMayのホームページ
https://www.art-may.jp/

imgが入ります。
陸の豊かさも守ろう

株式会社ミレニアムダイニング(2022年4月20日放送)

お弁当屋さんを経営。2019年春から「お福分け制度」を実施し、食品ロス削減に取り組んでいます。

「お福分け」とは、お弁当に入れるご飯を、通常は250gのところ、お客様から申し出があれば200gに減らし、減らした分を子供食堂にお米として届けるもの。月に70人程度のお客様が利用中で、スタッフのやりがいにもつながっています。

ミレニアムダイニングのホームページ
https://www.millennium-dinning.co.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

株式会社 Sunda Technology Global(2022年4月13日放送)

ウガンダの井戸の多くは、定額料金を住民から徴収することによって維持管理費を賄っていますが、料金回収が徹底せず、故障したまま放置された井戸が多数あります。

そこで「自動プリペイド式従量課金制」を井戸に応用し、公平で安全、簡単に井戸水の料金回収ができるシステムを構築。井戸の維持管理に大きな成果を上げています。

Sunda Technology Global のホームページ
https://www.sundaglobal.com/

imgが入ります。
安全な水とトイレを世界中に

株式会社Lean on Me(2022年4月6日放送)

障がい福祉事業所等で働く支援者を対象にしたe-ラーニングを提供。3分程度の短い動画で、困った時のちょこっとアドバイスとして役立つよう工夫をしています。

障がいのある方とその家族が将来のライフプランについて希望を持ち見通しを立てられる社会をつくるために生まれた会社です。

Lean on Meのホームページ
https://leanonme.co.jp/

imgが入ります。
人や国の不平等をなくそう

株式会社ハジメフーズ(2022年3月30日放送)

モッタイナイ精神から、常は固くて使用しづらい牛タンのタン下部分を、自社工場(2021年4月より稼働)で冷凍食品(消費期限を延長)に加工。試行錯誤しながら、自動販売機(「ど冷えもん」)で販売しています。

唐揚げの廃油と酒造りの酒粕で石鹸を作り、フライヤーの掃除に活用するなど環境に配慮しています。

ハジメフーズのホームページ
https://hajimefoods.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

Dari K株式会社(2022年3月23日放送)

インドネシアの約500農家に良質なカカオの作り方を指導しながら、適正な価格で買い取り、チョコレートの製造から販売までを行っています。

カカオの収穫が天候に恵まれず思わしくない場合のリスクヘッジとしてカシューナッツなど他の農作物の栽培を指導するなど、インドネシアの農家と共に事業展開しています。

Dari Kのホームページ
https://www.dari-k.com/

imgが入ります。
気候変動に具体的な対策を

株式会社京都紋付(2022年3月9日放送)

100年以上にわたって、日本の伝統的な正装である黒紋付だけを染め続けてきた企業。黒さをより際立たせた「深黒(しんくろ)」という加工技術を生み出すなど、黒の第一人者として高い技術力を誇っております。

この技術を活かして、リ・ウェアしたい洋服を黒く染め上げる手法を確立し、衣料の廃棄削減に役立っています。
http://www.kmontsuki.co.jp/index.html

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

株式会社ニッコー(2022年3月2日放送)

1950年創業、自社開発製品の「スピードラック」をはじめとする各種ラックや物流機器などの製造に強みを持つモノづくり企業です。

社会のいたるところで省スペースや軽量化が求められている中、「折りたたむ」技術に力を入れ、アイデアに溢れる数々の製品を世に送り出しています。
http://k-nikkou.co.jp/

imgが入ります。
産業と技術革新の基盤をつくろう

三恵メリヤス株式会社(2022年2月23日放送)

創業95年の縫製町工場です。オーガニックコットン100%のオーダーメイドのTシャツも作っています。

長く愛着を持って着てもらいたいとの願いから、Tシャツの生涯保証を用意。首や裾、袖のほつれや破れを無料(有償の場合有)で何回でもお直しします。端切れを使って、ベビー服を作るなど材料は余すところなく活用しています。
https://www.sankei.fm/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

株式会社アッテミー(2022年2月2日放送)

高校生の就職は学校教員を通じて行われ、一般的には一人一社しか応募ができません(現在、改善しつつあります)。そこに疑問を感じて起業しました。

学校あっせんと別に、自由な就活ルートをつくるべきだとの思いを持って、高校生向けのインターンシップサイトの運営等をしています。
https://atteme.com/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

スパイスキューブ株式会社(2022年1月26日放送)

小さな植物工場を地産地消型モデルとして普及に努めています。植物工場は人工的環境下で高品質の野菜を安定生産ができる最先端農業のIoT施設だと捉えています。

オーガニックの品質を超えるために、無農薬はもちろん、特別に栄養を含んだ水だけで野菜を育て、光合成を効率よく促すLED照明を照射するなど工夫を凝らしています。
https://www.spicecube.biz/

imgが入ります。
飢餓をゼロに

サンワード株式会社(2022年1月19日放送)

滋賀県野洲市に縫製工場を持つ縫製メーカーで、主にかばんや袋物を中心としたOEM生産のほか、SDGsに特化した自社企画商品を展開しています。

障がい者が活躍できる場を増やしたいとの思いから、ダウン症の女性が描いた絵を使用した生地からカバンや小物を作製し販売しています。
https://www.sunward-beban.co.jp/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

株式会社猫舌堂(2022年1月12日放送)

元看護師の代表者が、自身のがん治療経験からどなたにもやさしいスプーンとフォークを開発し販売しています。

幅が狭く、薄くて軽い、先にいくほど平らな形状。がん治療などによって食べることに悩みがある方だけでなく、お子様からお年寄りまで、食事の時間を楽しむことができます。食べる喜びを感じるきっかけ作りを提供しています。
https://nekojitadou.jp/

imgが入ります。
すべての人に健康と福祉を

NPO法人女性と仕事研究所(2021年12月15日放送)

「女性の能力を拓く」を理念に2000年に設立。女性が能力を発揮して様々なフィールドで活躍できるよう、個人、企業・団体、社会に働きかけています。

2017年からは「育休後アドバイザー」養成事業に取り組み、21年12月現在512名の育休後アドバイザーを世に送り出しています。男女問わず、育休後の職場復帰を円滑にするために活躍しています。
https://www.women-work.org/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

リコージャパン(2021年11月10日放送)

2016年からSDGsの取組をスタートし、SDGsを経営の中心に据え、事業活動を通じた社会課題解決を目指しています。

大阪弁でSDGs17の目標をわかりやすく考えた「ひとこと多い貼り紙」を作るなど、初めてSDGsに取り組まれる方にもわかりやすくお伝えできるよう工夫しました。
https://www.ricoh.co.jp/sales/about

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

毎日放送(2022年11月3日放送)

2019年、毎日放送は「国連SDGメディアコンパクト」に関西の放送局で最初に参加しました。

大阪府柏原市でぶどうの栽培から手掛けるワイン醸造者と連携し、同社の地元産ワインを公式サイトで販売しています。売上の一部は都市の緑化を進める団体に寄付するので、ワインの購入を通してSDGsに貢献することができます。
https://www.mbs.jp/

imgが入ります。
陸の豊かさも守ろう

テルミーソリューションズ(2021年10月27日放送)

1930年創業の老舗美容院の 3 代目 で、 大阪府内に2店の美容院を経営しています。

大学等の協力を得て「毛髪中の糖化タンパク測定法」の実用化にメドをつけ、美容院で切ったお客様の髪の毛から糖尿病のリスクを検知するシステム確立すべく 、糖尿病の罹患未然に防ぐことを目指しています 。
http://www.senri.co.jp/

imgが入ります。
すべての人に健康と福祉を

オリーブ技研(2021年10月20日放送)

2016年に76歳で同社会長(現在81歳)が起業したシニアベンチャー企業。社員5人のうち、63歳の社長が一番若く、社員の平均年齢は70歳です。

Caイオンに着目し、長い研究の結果、抗酸化剤の開発に成功。オンリーワン技術を武器にクラウドファンディングで外部資本を受け入れ、業績を伸ばしています。
http://olive-giken.com/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

ラパン(2021年5月13日放送)

創業1999年、吹田市を拠点に活動しているパン屋さんで、モッタイナイの精神を大切にしています。

豆腐製造時やビール醸造時に出る搾りかすを利用して栄養価の高いビスケットを開発したり、パンの製造過程で出るパン粉を使って串カツ屋を営業したり、食材を余すことなく使うことをモットーにしています。
http://www.lapain.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

滋賀銀行(2021年5月6日放送)

2017年11月に「しがぎんSDGs宣言」を行い、共存共栄の精神のもと、SDGsの推進に取り組んでいます。

「サステナビリティ・リンク・ローン」は、サステナビリティ・パフォーマンス目標の達成状況と金利の引下げ等の融資条件を連動させた融資で、企業のSDGsへの取組を後押ししています。
https://www.shigagin.com/

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

毛髪クリニックリーブ21(2021年4月29日放送)

1976年の創業以来、40年以上にわたって発毛のメカニズムの解明に向き合ってきました。

モリンガ(ワサビノキ)の種子成分を含んだシャンプーを開発。同成分は男性ホルモン活性を阻害するほか、水質浄化に有効だと実験で証明されており、環境改善に寄与してまいります。
https://www.reve21.co.jp/

imgが入ります。
海の豊かさを守ろう

アプライズ(2021年4月22日放送)

環境問題に配慮した日本の先進的な取り組みに感銘を受け、プラスチックのリサイクル業を営んでいます。日本の技術を活用し、深刻化する中国の環境問題改善に貢献したいと考えています。

100%廃PETボトルを原料に再生された長繊維で、毛布や絨毯を委託生産し販売しています。
https://www.uprise-corp.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

ジェントリー(2021年4月15日放送)

30年以上前に作られたヴィンテージ生地を使ったオーダースーツや鞄等の販売をしています。

昔のスーツ生地は原毛も今のモノとは全く違い、織り方も高速織機ではなく低速織機でゆっくり時間をかけて織り上げられた生地です。スーツ製作で余った生地を鞄をはじめ、ポーチやコースターなと無駄なく活用しています。
https://www.suit-gentry.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

海商(2021年3月24日放送)

創業1994年、新鮮なお魚を食卓にとどけるため魚介類の卸小売を営んできました。

2015年から介護食品の研究をスタートさせ、高齢者が美味しく食べられる柔らかいお魚料理を開発しました。その技術を応用して常温長期保存(180日間)が可能な商品を開発。食品ロスの削減に貢献しています。
https://www.sakananet.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

山形開発工業(2021年3月17日放送)

1991年の創業以来、「安全を優先に、正確な仕事、工期厳守」をモットーに鉄筋工事一式を請け負っています。

2016年、会社組織に衣替えしたのをきっかけに環境分野にも取り組み、現在「neoharu」というブランドを立ち上げ、苗木を植える、育てる事業に取り組んでいます。生活や社会の中で緑や樹木に接する機会を提供しています。
https://ymgt.co.jp/

imgが入ります。
陸の豊かさも守ろう

東洋機器工業(2021年3月10日放送)

コンベアを中心としたFA機器の設計から製造、据付、保守までワンストップで請け負います。

産業用ロボットを活用した生産現場の省力化を推進しています。単純作業や力仕事はロボットに任せて、人間はクリエイティブな業務に専念できるような環境づくりのお手伝いをしています。
http://www.toyokiki.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

ラミーコーポレーション(2021年3月3日放送)

ラミネート製品の製造・開発・販売・アフターサポートまでを一貫で手掛けているメーカーです。

2020 年から「地球環境保全と資源の有効活用」のため、全自動ラミネーターの 消耗品に使用しておりますABS樹脂管を回収・リサイクルに取り組んでおり、製品への再利用のほか、マテリアルリサイクルにいかされています。
https://www.lami-corporation.co.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

サンウェル(2021年2月17日放送)

テキスタイルもアパレルも、繊維全般を取り扱う商社です。遂行プロジェクトを設けて、様々なSDGsに取り組んでいます。

その一つが生地のサンプル帳の再利用。これまでお客様に渡し切りだったサンプル帳を、弊社のショールーム内に回収ボックスを設けて返却いただき、手間はかかっても有効活用しています。
https://www.sunwell.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

大阪サクヤヒメSDGs研究会(2021年2月10日放送)

大阪商工会議所が企業等で活躍する女性リーダーを応援するために、2016年度に創設した「大阪サクヤヒメ表彰」を母体に作った研究会です。

同会のまちづくり部会のメンバーは、地域の皆さんと共にアイデアを考え、マイボトルの持参など身近にできるSDGsで、住み続けたい街の実現を目指しています。
https://www.instagram.com/sakuyahime_tocc/

imgが入ります。
住み続けられるまちづくりを

柴屋(2021年2月3日放送)

創業1907年の100年を超える老舗の繊維商社で、一味違ったオンリー素材も扱っています。

生地を染色して乾燥させる際に、重油やガスを使うのではなく、太陽の光を当てて乾かしています。自然に優しいだけでなく、1mあたり約10ℓの水も節約できます。1年間で150万ℓの水の節水につながりました。
https://www.shibaya.co.jp/

imgが入ります。
エネルギーをみんなにそしてクリーンに

丸紅木材(2021年1月27日放送)

日本のヒノキの需要喚起のため、「IKONIH」というブランドで、子供に安全なおもちゃを提供しています。

国産ヒノキを無駄にしないよう、おもちゃの製作過程で出たチップを消臭剤にしたり、エッセンシャルオイルやミストにしたりと、ヒノキの恵みを余すことなく活用できる仕組みを作っています。
https://www.marubenilumber.co.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

太平洋人材交流センター(2021年1月20日放送)

「アジア太平洋地域を中心とした途上国の発展を担う人材を育成すること」を目的に、1990年4月に大阪で設立された団体です。人材育成を通じ、関西での国際的な人的交流を活発化して相互理解を深めることを目指しています。

152ヵ国・地域から人を受け入れ、研修事業を実施。世界をつなぐ人的ネットワーク構築に貢献しています。
https://www.prex-hrd.or.jp/

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

大阪府(2021年1月13日放送)

2025年大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」は、SDGsが達成された姿を意味します。大阪府では、府民をはじめ、企業、教育機関などオール大阪で取り組むことを大切にしています。

SDGsの輪を広げるため、「大阪SDGs行動憲章」を策定。後日、SDGsの取組募集を開始します。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku_keikaku/sdgs/index.html

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

大同工業所(2020年12月23日放送)

医療用冷蔵庫で培った技術を活かして、血液の保管と輸送システムの構築を手掛けています。大阪に拠点を置き、地元中小企業に6割の原料調達や外注を依頼し、地域経済の発展にも貢献しています。

2018年11月のミャンマーを皮切りに同システムを東南アジアに広げていきたいと考えています。
http://www.daido-ind.co.jp/

imgが入ります。
すべての人に健康と福祉を

福永(2020年12月16日放送)

1947年創業の老舗縫製メーカーで、技術力に自信あり。主に工具や包丁のケースを作っています。

使用期限が切れた消防ホースを使ったリサイクルバックや、体操服をペンケースなど思い出の品を小物に生まれ変わらす取り組みもしています。
https://www.fukunaga-bag.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

JTマーヴェラス(2020年12月9日放送)

V1リーグに所属するJTの女子バレーボールチームです。1956年に設立し、令和初の同リーグチャンピオンに輝きました。

ホームタウンの大阪と兵庫に密着したチームとして、「バレーボール教室」など、社会貢献活動にも積極的に参加。自宅でできるトレーニング動画を公開中です。
https://www.youtube.com/watch?v=LurgiI9IXl4
https://www.jti.co.jp/sports/marvelous/

imgが入ります。
住み続けられるまちづくりを

大阪ケイオス(2020年12月2日放送)

19社の共同出資で設立した会社で、定期的に例会を開いて情報交換したり、共同で展示会に出展したり、様々な活動に取り組んでいます。

新入社員研修も合同で実施しており、19社の新入社員全員が同じ教えを受けた同期になります。講師は、メンバー企業の社長が務めます。
https://www.osakachaos.com/

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

大橋金属工芸(2021年11月18日放送)

大阪で1948年に創業。優勝カップ、トロフィ、メダル、楯など表彰品専門のメーカーで、営業企画から仕入、製造、配送まで一貫体制で取り組んでいます。

「都市鉱山」といわれる廃棄されたパソコンやスマホから金を抽出して、メダルやバッチ等の金メッキ(エシカル・ゴールド)に活かしています。
https://www.worldeagle.co.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

関西SDGsプラットフォーム(2020年11月11日放送)

SDGsの達成に向けて、関西の民間企業、市民社会・NPO・NGO、大学・研究機関、自治体・政府機関といった多様なアクターが参加するプラットフォームです。2017年12月に設立しました。

1千を超える会員同士の絆を深め、SDGsの輪を広げることが私たちの大きな役割の一つです。
https://kansai-sdgs-platform.jp/

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

ケーエスケー(2020年11月4日放送)

医療用医薬品等の卸売事業および介護事業において培ってきたネットワークを活かして、地域の皆様が健康で幸せに生活できる社会の実現のための活動を実施しています。

地域の医療と介護をつなぐ架け橋として、多職種連携会「小さな顔の見える会」のコーディネートや運営を行い、健康で住みやすいまちづくりのお手伝いをしています。
https://www.web-ksk.co.jp/

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

枚方合金工具(2021年10月21日放送)

冷間鍛造金型やボルト、パーツフォーマー金型等の設計・製作をしています。金型の設計から製作まで一貫対応できる強みを活かし、精度と強度を徹底的に追求しています。 会長が中国内蒙古自治区ウランブハ沙漠の緑化を目指すボランティア活動に参加。現地の緑化推進に協力しました。
http://www.sg-loy.co.jp/

imgが入ります。
陸の豊かさも守ろう

革靴をはいた猫(2020年10月13日放送)

障がい者とともに靴磨きや靴の修理に取り組んでいます。障がい者の仕事がパソコン入力等の事務補助になることが多く、もっとスキルを上げて活躍できるような場があればという思いから起業しました。

「靴みがきは心みがき」として、技術を習得した職人が靴磨きの作業にあたります。店舗だけでなく出張サービス受付します。
https://kawaneko39.com/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

ニッティングバード(2020年10月7日放送)

「ニットで世界をやさしく」を掲げ、様々な毛糸をネットで販売しています。

ニット工場でニット製品を生産した場合、必ず糸は残糸として残ります。廃棄されるであろう、この糸を引き取って家庭で使えるものに生まれ変わらせたのが「一期一会糸」です。Tシャツ生地を生産する際に出る副産物(Tシャツヤーン)も糸として販売しています。
http://knittingbird.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

関西学院大学(2020年9月23日放送)

1932年に設置された、兵庫県西宮市に本部を置く私立大学です。最も古い歴史を持つ西宮上ヶ原キャンパスは、日本有数の美しいキャンパスといわれています。

教育学部の湊ゼミでは、学生が中心になってSDGsかるたを制作しました。SDGsへの理解を深めるツールとして、是非活用ください(4千円で販売中)。
https://www.kwansei.ac.jp/index.html
https://kg-sdgs-jimdosite.com/

imgが入ります。
質の高い教育をみんなに

日本精機(2020年9月17日放送)

1949年創業当初から「DOKURO(ドクロ)」のブランドで日本車のエンジンバルブを製造し、修理需要を中心に世界中をお客様に対応しています。

工場の端材や不良品を使って新たな製品を創る大阪大学の授業に協力。それをきっかけに、エンジンバルブを脚にあしらったシャンパングラスを開発しました。
https://www.enginevalve.co.jp/japanese/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

棚橋電機(2020年9月9日放送)

電気設備工事関係を担うプロ集団で、省エネ社会の自動制御、エレクトロニクス、通信(光ファイバ、T/P)など先端技術の需要に応えています。

河川の汚染が深刻なインドネシアにおいて、一定期間メンテフリーで、重度汚染や高濁度の環境下でも水質の測定ができる洗浄機構を新たに開発しました。現地の河川の水質向上に貢献しています。
http://tanahashidenki.co.jp/

imgが入ります。
安全な水とトイレを世界中に

クモノスコーポレーション(2020年9月2日放送)

世界初となる、遠隔ひび割れ計測システム「KUMONOS」を開発。安全かつスピーディに構造物の調査や点検を行うことができます。

タイで受注した橋梁の計測業務を、現地の協力会社に技術移転をしながら実行しました。インフラ構造物の維持管理が軽視されるタイなどの国において、最先端の計測技術で人の暮らしに直結するインフラを守ります。
https://www.kankou.co.jp/

imgが入ります。
住み続けられるまちづくりを

光製作所(2020年8月19日放送)

板金業を営んでいます。道路で使われる照明器具をはじめ、医療用機器筺体などに当社の技術が生かされています。

地元の中学性や高校生のインターンシップなどを積極的に受け入れています。見学に来た学生さんが製品や技術に、驚いたり感動することによって社員の働きがいに繋がり、より良い製品を生み出す原動力になっています。
http://hikari-ltd.com/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

リーファ(2020年8月12日放送)

オーダーメイドソファの製造・販売を行っている企業。すべて手作業で仕上げ、モノを大事に使うお手伝いをしています。

椅子やソファの張替えを行った後に出る端材等を活用して、ペンシルケースやポーチ等を製作しています。工場見学に来た生徒さんにプレゼントするなど活用しています。
http://re-fa.co.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

山本化学工業(2020年7月22日放送)

ウェットスーツや競泳用水着、医療機器及びスポーツ用サポータ等の素材を提供する企業です。

炭酸カルシウム含有率99.7%という不純物少ない岩石を活用して、高品質のラバーを開発。スポーツ、ヘルス、医療、ファッション等の多くの分野で、次々と新たな製品を提供しています。
http://www.yamamoto-bio.com/

imgが入ります。
産業と技術革新の基盤をつくろう

サラヤ(2020年7月15日放送)

ヤシノミ洗剤をはじめ、消毒剤や衛生用品など、世界の「衛生・環境・健康」に貢献する企業です。

アフリカのウガンダで「100万人の手洗いプロジェクト」を推進中‼ 現地の衛生環境改善を目指して、手洗い設備の設置のほか、手洗いアンバサダーの養成等、「石けんを使った正しい手洗い」の普及活動を支援しています。
https://www.saraya.com/index.html

imgが入ります。
すべての人に健康と福祉を

森興産(2020年5月6日放送)

外国人・留学生の就労支援をはじめ、WEB制作やデザイン事業等に取り組んでいます。かねてから海外人財の活用をはじめ、スタッフのワークバランスを実現しようとICTを利用した在宅勤務を推進しています。

「WA.SA.Bi.」(https://www.iiwasabi.com/)を運営し、外国人・留学生の就労・生活全般を応援しています。
http://www.morikosan.co.jp/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

三栄金属製作所(2020年4月22日放送)

金属プレス加工業を営んでいます。大阪大学の授業に協力して、工場で出た端材を使って学生さんらと一緒に、時計や照明器具などを制作。社員が新たなアイデアを生む刺激になりました。

ベトナムで操業しており、海外の技術発展や雇用創出にも貢献しています。
https://sanei-1970.com/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

東成区役所(2020年4月15日放送)

「ひがしなりソケット」(https://higashinari-socket.com/)を立ち上げ、区民や地元企業、行政が一体となってSDGsについて考え、取り組む場を提供。SDGsの実現に向け、区をあげて盛り上げています。

イベント開催等を通じて、子供たちに対するSDGsの普及にも力を入れています。
https://www.city.osaka.lg.jp/higashinari/

imgが入ります。
パートナーシップで目標を達成しよう

山陽製紙(2020年4月8日放送)

 工業用のクレープ紙*などを作っています。会員制で、オフィスで出る不用なコピー用紙を回収し、名刺やオフィス用品などにアップサイクルしてお届けする事業に取り組んでいます。このクレープ紙を活用したピクニック・ラグも販売しています。

*セメント袋の口縫い用テープや電線類を包装する紙として使われてきた素材で、独特のシワから生まれる強度と伸縮性、紙としては珍しい耐水性も兼ね備えている。
https://www.sanyo-paper.co.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

がもよんプロジェクト(2020年4月1日放送)

大阪市城東区蒲生四丁目で、昔ながらの古民家や長屋を活かした街づくりに取り組んでいます。下町の風情や古くからの町並みを活かし、新旧の調和が織りなす、新たな賑わいが生まれています。

街のリノベーションで大阪の活性化に挑戦しています。
http://r-play.jp/gamo4project/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

エバオン(2020年3月18日放送)

ベアリングを中心に伝動装置や産業用機器等を扱う専門商社です。10年前に「定年以降は雇用上限を設けない継続雇用」制度を作り、高齢化社会が進む中で「生涯現役で働ける職場」を体現しています。

社内の最高齢者は79才で、今も製品検査スタッフとして活躍しています。
http://www.everon.jp/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

ニッスイ(2020年3月11日放送)

水産資源を活かした食品等の製造加工を行っています。海の恵みを守るため、社をあげて川のゴミ拾いや高い技術を活かした養殖業の推進、フードロスの削減など様々な活動に取り組んでいます。

地球や海に感謝し、多様な価値を創造しながらSDGsの達成や社会の課題解決にも広く貢献しています。
https://www.nissui.co.jp/index.html

imgが入ります。
海の豊かさを守ろう

ルカコ(2020年3月4日放送)

抱っこ紐収納カバー ルカコを販売。2013年に二人の子供の育児をしながら起業し、ママもパパも仕事や家庭と育児、プライベートやキャリア充実の時間を大切に、16時には退社できる働き方やルカコストアでは金土11-15時のみOPEN。働きがいと地域貢献を大切にしています。

「TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRise店1F 2F」でもルカコの展示・販売を行っています。
https://lucacoh.com/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

松本機械製作所(2020年2月19日放送)

各種鋼板ロール巻加工・折曲加工などを行っている企業。2016年、深刻な人手不足を背景に海外人材の活用を検討し始め、2017年からミャンマーの研修生やエンジニアを受け入れています。

近い将来、ミャンマーに拠点を設ける予定で、日本の技術をミャンマーに伝え、同国の経済発展にも貢献します。
https://mageru.com/

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

カルペデュエム(2020年2月12日放送)

日本庭園を有する大阪市城東区にあるゲストハウス。知る人ぞ知る海外の旅行客に人気の高い宿泊施設で、トリップアドバイザーの口コミでも、高評価を得ています。日本人の母とフランス人の父を持つアレックスが、施設の運営に携わっています。

大阪のインバウンド振興に貢献しています。
http://www.carpediem-osaka.jp/jp.html

imgが入ります。
働きがいも経済成長も

アーバンリサーチ(2020年2月5日放送)

素材分別が難しい廃棄衣料を色で分けて、新たな素材に蘇らす技術を有する研究機関と協働で新素材を開発。「commpost」というブランド名で、植栽の鉢カバーやゴミ箱等などに使用できる多用途バックや携帯ケースなどを販売しています。

製品の製造をNPO法人などに委託し、障がい者をはじめとする就労困難者の雇用を創出しています。
http://www.urban-research.co.jp

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

有光工業(2020年1月22日放送)

農薬の霧に静電気を帯びさせることによって作物への付着率を向上させ、農薬の散布量を減らす技術を持っています。少ない農薬で高い防除の効果を発揮できる静電ノズルは、農家の強い味方です。

産業用の高圧ポンプを得意とする企業。高い技術力で、社会の縁の下の力持ちとして頑張っています。
http://www.arimitsu.co.jp/index.html

imgが入ります。
産業と技術革新の基盤をつくろう

成尾屋(2020年1月15日放送)

ガラスびんのリユース事業を営んでいます。リユースとは、びんを洗浄し、そのままの形で何度も繰り返し洗って使う手法です。割って砕いて、再熔解して再生成するガラスびんのリサイクルよりも、二酸化炭素の削減などに大きな効果をもたらします。

国内のガラスの発祥は、江戸中期で大阪だといわれています。
http://www.naruoya.com/index.html

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

アークティック(2020年1月8日放送)

大阪ではお馴染みの北極のアイスキャンデーを作っている企業です。持ち手に使用している割り箸は、奈良県吉野のわりばし。植林された杉やヒノキの間伐材を、さらに建築製品等に製材した後に残る、外側の利用度の少ない部分だけを利用しています。

自然を思いやる、優しい取組みをしています。
https://hokkyoku.jp/

imgが入ります。
陸の豊かさも守ろう

ゴールデンダンス(2019年12月28日放送)

骨伝導のイヤホンや補聴器を作っている企業。人は鼓膜の振動によって音を聞きますが、骨伝導では、骨に振動を伝えて音を聞く仕組みになります。耳に障害がある人の聞こえをサポートするのはもちろん、激しい騒音の中でもクリアに音を聞くことができます。

イヤホンには一切穴がないので、水の中で音楽を楽しむこともできます。
http://www.goldendance.co.jp/

imgが入ります。
ジェンダー平等を実現しよう

フクナガエンジニアリング(2019年12月11日放送)

ノーパンクタイヤの製造や金属リサイクルに取り組んいます。日本の高い技術力を伝え、現地の環境保護に寄与しようとベトナムやエチオピアなど海外での事業展開を積極的に推進しています。

大阪本社では、エチオピア人やベトナム人、中国人など外国人が日本人と一緒に働いています。
https://www.ecosoft.co.jp/

imgが入ります。
人や国の不平等をなくそう

ココウェル(2019年12月4日放送)

フィリピンの貧しいココナッツ農家の生活を支えることを目的に事業をスタートし、今年で15年を迎えました。
ココナッツは農薬を使わずに育てることができ、捨てるところがない無駄なく様々な製品を作ることができる環境に優しい植物です。

西区北堀江にカフェをオープンし、環境、貧困、健康に貢献できるココナッツの魅力を伝えています。
http://www.cocowell.co.jp/

imgが入ります。
貧困をなくそう

Beautiful Smile(2019年11月20日放送)

食品ロスを減らすことをコンセプトに、食品メーカー等の規格外品や製造余剰品、消費期限が残り少ないものを格安で販売するECサイトを運営。収益の一部は、カンボジアへの教育支援や就業サポートに活用しています。

規格外の食材を活用した「ロスゼロ食堂」も不定期で開催中。
https://www.losszero.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

LOVE&SENCE(2020年11月13日放送)

フェトレード商品を取り扱うECサイトを運営し、お買い物を通じた、途上国の貧困問題解決を応援しています。

アルミ缶のプルタブを活用して、ブラジルの伝統的なクロシェット編みで作ったバックは、モダンでスタイリッシュな仕上がりになっている。阪急うめだ本店で、フェトレードのセレクトショップも営業中。
https://www.love-sense.jp/

imgが入ります。
つくる責任つかう責任

下川町役場(2019年11月6日放送)

持続可能な社会の実現に向け、森林総合産業の構築、地域エネルギー自給と低炭素化、超高齢化対応社会の創造に取り組み、第1回ジャパンSDGsアワード内閣総理大臣賞を受賞しました。

下川町の豊富な森林資源を活かし、間伐材や端材を細かく砕いたチップが原料の、環境に配慮した木質バイオマスによる熱自給の仕組みづくりにも取り組んでいます。
https://www.town.shimokawa.hokkaido.jp

imgが入ります。
陸の豊かさも守ろう

コドモエナジー(2019年10月23日放送)

蓄光顔料を練り込んだセラミック製タイル「ルナウェア」を開発。耐水性や耐摩耗性等に優れ、明るさは、磁器製の蓄光式誘導装置では初めて最高ランクの認証を取得。

2011年に東日本大震災によって福島原発事故が発生。被災地の生活立て直しを応援しようと、福島県川内村に工場を建設したのをはじめ、古民家再生プロジェクト等にも取り組んでいます。
http://www.codomo-e.co.jp/

imgが入ります。
エネルギーをみんなにそしてクリーンに

パン・アキモト(2019年10月16日放送)

阪神大震災の被災者に届けたパンの3分の2が食べられる前に傷んでしまったという苦い経験からパンの缶詰を作る挑戦が始まりました。

1年の歳月を経て、3年間、焼き立ての味が楽しめるパンの缶詰がついに誕生!「救缶鳥プロジェクト」として賞味期限前のものを販売先から回収し、飢餓や災害に苦しむ世界の人々に届ける活動も行っています。
http://www.panakimoto.com/index.html

imgが入ります。
飢餓をゼロに

 

ページのトップへ戻る