• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú その他の経営・実務 ú 「人的資本経営の実現に向けたHRテクノロジーの活用」【チェンバーカレッジ:第3回】

「人的資本経営の実現に向けたHRテクノロジーの活用」【チェンバーカレッジ:第3回】

  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
2022年度の「チェンバーカレッジ」は年間9回程度の開講を予定しています。
注目度の高い様々なテーマについて、その分野で活躍する経営者や研究者等を講師としてお招きし、
皆様に役立つ講演をYouTubeにて配信いたします。

「人的資本経営の実現に向けたHRテクノロジーの活用」
 山形大学学術研究院 産学連携教授、慶應義塾大学 前特任教授 岩本 隆 氏

HRテクノロジーとは「Human Resources:人事」とテクノロジーをかけあわせた言葉です。
近年、ビッグデータやクラウド、AI(人工知能)などのテクノロジーを使い、人事が抱える問題を解決に導く「HRテクノロジー」が注目されています。
注目を集める「人的資本経営」の実現にむけてどのようにHRテクノロジーを活用すべきか
第一人者である岩本教授より、先進企業の事例を交えながら解説いただきます。

開催日時

2022年12月12日(月) 〜 2022年12月26日(月)

開催時間 等

講演:70分~80分程度
   ※12月12日(月)~12月26日(月)の開催期間であればいつでも視聴可能。
質疑応答:開催期間中にアンケートにて質疑応答を受付、
     開催期間終了後に記述にて回答いたします。

場所

オンライン開催(YouTube配信)

対象

全対象向け (※経営者・幹部・管理職・一般社員等)

受講料

無料(※受講者アンケートにご協力ください)

講師

山形大学学術研究院 産学連携教授、慶應義塾大学 前特任教授
岩本 隆(いわもと たかし)氏
東京大学工学部金属工学科卒業。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ株式会社、日本ルーセント・テクノロジー株式会社、ノキア・ジャパン株式会社、株式会社ドリームインキュベータ(DI)を経て、2012年より2022年まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授。

外資系グローバル企業での最先端技術の研究開発や研究開発組織のマネジメントの経験を活かし、DIでは、技術系企業に対する「技術」と「戦略」とを融合させた経営コンサルティングや、「技術」・「戦略」・「政策」の融合による産業プロデュースなど、戦略コンサルティング業界における新領域を開拓。
KBSでは、「産業プロデュース論」を専門領域として、新産業創出に関わる研究を実施。

第1回~第4回のプログラム(詳細)

第1回 10月17日(月)~10月31日(月)
「大阪の秘める魅力 まちが育むアートとビジネスへのヒント」
菅谷 富夫 氏(大阪中之島美術館 館長)
芝川 能一 氏(千島土地株式会社 代表取締役社長)


イノベーションを起こす創造力や発想力を育むために、アートに注目する企業が増えています。今年2月に開館した大阪中之島美術館に開館準備から約30年間携わってきた菅谷館長と、造船業で栄えた大阪市・住之江区の北加賀屋にアートで新たな価値をうみだしている千島土地の芝川社長が対談。
大阪におけるアートの現状とビジネスへの可能性について語ります。

第2回 11月21日(月)~12月5日(月)
「STEM分野におけるダイバーシティの推進」
鍋島 美奈子 氏(大阪公立大学 大学院工学研究科 都市系専攻 教授)
梅田 純子 氏(大阪大学 接合科学研究所 教授 グローバルD&I推進室 室長)


新規技術やサービスを開発し、持続的に成長するためには、多様な視点を取り入れることが必要です。しかしながら、日本は理工系進学者の女性割合がOECD加盟国で最下位など、STEM分野のダイバーシティが遅れています。
多様な人材が活躍するには何をすればよいのか、女性研究者支援に取り組む大阪公立大学の鍋島教授、大阪大学の梅田教授にお話しいただきます。

第3回 12月12日(月)~12月26日(月)
「人的資本経営の実現に向けたHRテクノロジーの活用」
岩本 隆 氏(山形大学学術研究院 産学連携教授、慶應義塾大学 前特任教授)

HRテクノロジーとは「Human Resources:人事」とテクノロジーをかけあわせた言葉です。近年、ビッグデータやクラウド、AI(人工知能)などのテクノロジーを使い、人事が抱える問題を解決に導く「HRテクノロジー」が注目されています。注目を集める「人的資本経営」の実現にむけてどのようにHRテクノロジーを活用すべきか、第一人者である岩本教授より、先進企業の事例を交えながら解説いただきます。

第4回 2023年2月13日(月)~2月27日(月)
「日本の『今』~グローバル時代における企業成長・社会課題解決への方策~」
舩山 徹 氏(三菱商事株式会社 執行役員コーポレート担当役員(国内開発) 兼 関西支社長)

日々変化する国際情勢や経済動向等を考慮しながら、企業の成長、社会課題の解決に向け取り組む必要があります。三菱商事入社後、アジア(ベトナム・フィリピン)で24歳(1992年)から通算12年間勤務し、アジアの人々と共に日本のバブル絶頂と崩壊、失われた10年、そして現在を見つめてきた舩山執行役員より、日本の「今」につき、「アジア」の目線と現在の担当業務(「国内での地域創生」)を通じた双方の目線からお話しを頂きます。

視聴にあたっての注意事項 

〇コンテンツの全部または一部に関する著作権は、大阪商工会議所、講演者、その他の著作権者に帰属します。著作権者の許可なく、コンテンツの複製(静止画でのキャプチャ、録音・録画等を含む)、上映、公衆送信、展示、翻訳等の二次的利用は著作権の侵害となる場合がありますので禁止します。

〇受講する際の通信費用等はご負担ください。端末環境や通信状況により、受講不可の場合でも本会議所は一切の責任を負いません。受講上の技術的な問い合わせには対応できません。

お申込み方法

①受講後にWEBアンケートにご協力いただける方は、下記申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 
②各回初日の約1週間前から受講者様宛に受講票をメールでお送りします。

③受講票に記載しているオンラインでの視聴方法、WEBアンケート等のご案内をご確認ください。

úお申し込みフォームへ

受講にあたっての注意事項および個人情報の取扱い

※大阪府からの補助金を得て実施しているため、受講者アンケートに必ず記入をお願いいたします。
※ご視聴の際、ご受信される環境等により、映像や音声が途切れる場合がございます。
※開催3日前になっても受講票がお手元に届かない場合は、上記電話番号へご連絡ください。
※反社会的団体およびその構成員と認められる場合は受講をお断りします。
※ご記入いただいた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用するとともに、大阪府(事業費補助金交付元)に参加者名簿として提供します。これらについては受講者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
人材開発部 研修・採用支援担当
TEL:06-6944-6499  FAX:06-6944-5188