• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú その他の産業・技術 ú <川村義肢川村社長がご講演>スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第15回例会

<川村義肢川村社長がご講演>スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第15回例会

~パラスポーツ競技団体との協業によるイノベーションの実現へ~
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
  • 説明会・面談会
<パラスポーツの競技団体から協業ニーズを提示して事業提案を募集するビジネスマッチング事業!>

スポーツと他産業の掛け合わせによる新たなビジネス創出を促進するプラットフォーム「スポーツハブKANSAI」の第15回ビジネスマッチング例会を開催します。
今回のテーマは、「パラスポーツ」。
競技現場における課題や、パラスポーツのさらなる普及拡大、競技力向上等を実現するための事業ビジョンなどをパラスポーツ競技団体から発表いただき、協業が可能な企業・団体を募集します。

2021年の東京、2022年の北京と連続して開催されたパラリンピックなどを通じてパラスポーツに対する注目や期待は大きくなっており、このムーブメントを逃すことなく市場を拡大していくためには、企業連携によるビジネス創出が非常に重要な要素になります。
パラスポーツは健康・医療分野との親和性も高く、パラスポーツ産業における取り組みを他産業に応用展開することでビジネスが拡大していく可能性も大きいと考えられます。
ぜひ本事業を通じてパラスポーツの価値をご理解いただき、パラスポーツ業界との連携をご検討ください。

また、連携テーマの提示に先立ち行われる基調講演には、川村義肢株式会社代表取締役社長の川村慶氏と、事業開発本部の松田靖史氏にご登壇いただきます。
健康、介護・福祉のものづくりのリーディングカンパニーとして活躍されながら、パラアスリートのサポートに最前線で取り組む同社の取り組み事例を交えて、パラスポーツの魅力や価値、今後の関連市場の拡大に向けた期待などについてお話しいただきます。パラスポーツ業界に関する理解促進にお役立ていただけるものと存じますので、ぜひご参加ください。

開催日時

2022年8月3日(水)

開催時間 等

14:00~16:00

場所

オンライン開催(Zoomウェビナー)

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所

共催

京都商工会議所、神戸商工会議所

協力

大阪スポーツコミッション/スポコラファイブ(中国経済産業局、伊藤忠ファッションシステム株式会社)/SPOPLA北海道/日本スポーツ産業学会/HALF TIME株式会社/日本スポーツ用品工業協会/関西スポーツ用品工業協同組合/東京スポーツ用品工業協同組合/スポーツ用品卸商業組合/日本スポーツ用品協同組合連合会

プログラム

<基調講演>
 「実は順風ではなかった当社のスポーツ事業」
  川村義肢株式会社 代表取締役社長 川村 慶 氏/事業開発本部 開発部 主席技師 松田 靖史 氏
<協業ニーズ提示>
 大阪ボッチャ協会
 近畿車いすバスケットボール連盟
 ※協業ニーズを提示するパラスポーツ団体は他にも調整中!

基調講演講師


川村義肢株式会社 代表取締役社長 川村 慶 氏
1969年、大阪府生まれ。大阪体育大学体育学部体育学科卒業。
国立身体障害者リハビリテーションセンター学院義肢装具専門職員養成課程卒業。
2代目社長川村一郎の急逝に伴い、2000年に川村義肢株式会社・パシフィックサプライ株式会社の代表取締役に就任。
総勢700名の社員たちが義肢装具、車椅子や住宅改修など支援機器を製作適合することを手段として、障害者・高齢者の「諦めなくてもいい」を買っていただいている会社であり、「お客さまの不可能を可能にする」を目指し、パラアスリートの技術支援やダイバーシティ経営は多方面から注目を集めている。
一般社団法人日本車椅子シーティング協会初代代表理事(現在は副代表理事)、一般社団法人日本福祉用具・生活支援用具協会副会長、財団法人日本障害者スポーツ協会科学委員、大東商工会議所副会頭など公職にも多数就任。

川村義肢株式会社 事業開発本部 開発部 主席技師 松田 靖史 氏
関西大学工学部機械工学科卒業後、1996年に川村義肢株式会社に入社し、現職に至る。
日本パラスポーツ学会理事も務める。
・2011年度 文部科学省 文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)
・2015年度 日本義肢装具学会 飯田賞(奨励賞)
・2021年度 日本障がい者スポーツ協会 特別功労賞
・2021年度 文部科学省 大臣表彰(スポーツ庁) 生涯スポーツ功労賞
など受賞歴も多数。

マッチングの流れ


①本事業(例会)において、スポーツ競技団体やスポーツウエルネス関連企業から協業ニーズを提示
②例会参加企業(スポーツハブKANSAI登録企業)から、関心のあるニーズに対する事業アイデアや提案を事務局に提出
③事務局において提案を取りまとめてテーマ提示企業に共有し、テーマ提示企業側で個別面談の有無を検討
④個別面談を実施する案件については、事務局が日時や方法等を調整します

協業ニーズ内容(予定)

※各団体の発表概要を近日公開します!
○大阪ボッチャ協会
○近畿車いすバスケットボール連盟

スーパーバイザー

異業種間のビジネスマッチングを促進するため、スポーツ・ウエルネスビジネスに精通するスポーツハブKANSAIのスーパーバイザー5名が、協業ニーズを深堀りする質疑応答やコメントを実施します。

<スーパーバイザー一覧> (敬称略、氏名五十音順)
 植田 真司  大阪成蹊大学 経営学部 スポーツマネジメント学科 教授
 鈴木 康藏  株式会社エスイーエス 代表取締役
 妙中 義之  国立循環器病研究センター 名誉所員
 種子田 穣  立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
 廣田 章光  近畿大学 経営学部 商学科 教授
※スーパーバイザーに関する情報はこちらをご覧ください。

スポーツハブKANSAI概要

スポーツハブKANSAIは、スポーツと他産業の融合による新たなビジネスを創出することでスポーツ産業を振興することを目的としたプラットフォーム事業です。スポーツの価値向上に資する取り組みだけでなく、スポーツの知見を応用した健康づくりなど、スポーツ・ウエルネスに関わる幅広い市場を対象に、製品・サービス開発や実証実験、事業化に至るまでのトータルサポートを行っています。2022年3月現在、全国21都市から754社が登録しています。
FacebookYouTubeチャンネルを通じた参考情報の提供も行っておりますのでぜひフォロー、拡散をお願いいたします。

お申込み方法

以下の申込みフォームよりお申し込みをお願いします。(★参加無料)
※スポーツハブKANSAIに未登録の方には、ご案内をお送りさせていただきます。
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所(データ管理責任者)はじめ主催者間で共同利用し、本事業の事務業務に利用するとともに、主催者からの各種連絡・情報提供(eメールによる事業案内含む)に利用します。また登壇者、スーパーバイザーへ参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の特定個人情報を含む個人情報保護基本方針及び特定個人情報を除く個人データの取り扱いに関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 産業部 スポーツ産業振興担当
TEL:06-6944-6403 E-mail:sports@osaka.cci.or.jp