• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú 環境・エネルギー ú マンチェスターの脱炭素政策と日本企業のビジネスチャンス

マンチェスターの脱炭素政策と日本企業のビジネスチャンス

英国・マンチェスター地域が目指す2038年カーボンニュートラル達成計画!
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
 世界各国が脱炭素及びカーボンニュートラル(CN)の達成に向けた国家目標を打ち出し、取組を加速しています。中でも具体的な取組を早期に進めており、実現期待が高いのがヨーロッパ諸国です。
 特に英国は、2024年9月までの石炭火力発電からの完全撤退、2040年までにはガソリン車およびディーゼル車の新車販売停止を決定し、洋上風力発電の有効利用なども着々と進めています。着目すべきなのは、英国が直近30年間で温室効果ガスを42%削減している一方、GDPを67%伸ばしており、環境配慮と経済成長の両立に大きな可能性を示している点です。
 このように先進的な取り組みを進める英国のCN目標(2050年)をさらに12年前倒しして2038年に達成しようと野心的に取り組んでいるのが、同国のグレーターマンチェスター(Greater Manchester, GM)であり、大阪市はGMと2021年9月に都市間連携を結び、以降両都市の技術・ソリューションを共有する取り組みを進めています。
 本セミナーではGMにおいて実際にCN目標達成に取り組む担当官を講師に招き、GMで強力に推進されるCN政策について解説するとともに、GMが日本企業に期待する連携技術、同地における外国企業との連携事例などをお話しします。 
 世界屈指のCN先進地域からの直接的な技術ニーズを把握する絶好のチャンスとなります。是非奮ってご参加ください。
※本セミナーは*欧州連合(EU)の*国際都市地域間協力(IURC)プログラムに基づく大阪市と GM の連携の一環として開催されます。

開催日時

2022年7月26日(火)

開催時間 等

16:00~17:30

場所

オンライン(Zoomウェビナーシステム)

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所

後援

在大阪英国総領事館(予定)

協力

(一財)貿易・産業協力振興財団

参加費

無料

プログラム

①開会挨拶 16:00-16:10 
・大阪商工会議所 国際ビジネス委員長 冨田 稔(丸紅株式会社 執行役員・大阪支社長)
・GMCA(Greater Manchester Combined Authority) 国際関係課主任 Maria Gonzalez氏
・大阪市環境局 環境施策部 都市間協力担当課長 日下部 和宏氏 
 
②講演
 1.「グレーターマンチェスターにおける中長期カーボンニュートラル政策について」 16:10-16:50
  GMCA(Greater Manchester Combined Authority) 低炭素課主任 Sean Owen氏

 2 「グレーターマンチェスターにおける脱炭素への取り組み:外国企業との連携事例」 16:50-17:15
  1)Hydrogen Innovation & Net Carbon Skills 
  マンチェスター燃料電池センター 部長 Amer Gaffar氏

  2)ケーススタディ      
  MIDAS(Manchester's Inward Investment Agency) ビジネス開発部長 David Hilton氏

 3.「Q&A」 17:15-17:25 

 
③閉会挨拶 大阪商工会議所 17:25-17:30 
※プログラムは変更される場合がありますこと、予めご承知おきください。

使用言語

日本語及び英語(通訳あり)

お申込み方法

・2022年7月25日(月)正午までに本ページの申込ボタンから
お申込み頂きますようお願い致します。
・お申込み頂いた方には、上記締め切り日をめどに、
受講方法や視聴URLなどをメールでご案内申し上げます。
・本セミナーへのお申込みを頂いた企業様は、大商のSDG・ESGプラットフォームおよびグローバルイノベーションフォーラム(GIF)に登録することに同意したこととします。

úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

※ご記入いただいた情報は、主催者及び共催事業者間で、本事業の事務業務・各種連絡・情報提供(Emailによる事業案内含む)に利用させていただきます。お申込みをいただいた時点で、本事項に同意いただいたものとして取り扱わせていただきますのでご了承お願い申し上げます。

お問い合わせ先

大阪商工会議所 国際部 
06-6944-6400