2014年11月 5日

駐日アルゼンチン共和国大使のご来訪

 駐日アルゼンチン共和国大使館のデジャン大使が10月2日、佐藤会頭を表敬訪問されました。デジャン大使は、翌日開催する「アルゼンチンデーIN大阪」のために来阪されたものです。

 現在、アルゼンチンと日本の貿易額は約30億ドルですが、「貿易が増える可能性は大いにあり」、特に、「工業、商業の盛んな大阪との関係強化に期待している」と述べられました。

 日本でチリワインが普及していることについては、チリと日本との間で経済連携協定(EPA)が締結されているため、チリワインは安く日本市場に輸入できる一方、アルゼンチンと日本の間では、まだEPAがなく、関税の関係で割高になるものの、「アルゼンチンワインの質も非常に高いと専門家に評価されている」と自国のワインをPRされました。

141002.png

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2014年11月 5日 16:01


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。