2014年6月12日

メキシコセミナー

 昨日、国際協力銀行(JBIC)きってのメキシコ通、メキシコシティー駐在員事務所の首席駐在員、佐々木聡様をお迎えして、メキシコセミナーを開催しました(主催:国際協力銀行、共催:大阪商工会議所等)。多数ご参加いただき、ありがとうございました。

 メキシコの人口は1億1,690万人、平均年齢は28歳と非常に若く、今後も安定した労働力供給が期待できること、北米市場を念頭においた自動車産業への投資が活発であること、2012年12月に発足した現政権は構造改革に前向きで、当面経済成長が期待できることなど、政治経済状況や投資環境について、詳しくご紹介いただきました。

 治安を漠然と心配していましたが、講師は通算9年間現地に滞在していても一度もトラブルに遭ったことがないというお話で、基本的なことがら(危ない地区には近寄らない、車上荒らし対策で車にはモノを置かない、夜間の外出は控えるなど)を守ればよいそうです。日本が安全すぎて、つい脇が甘くなりがちということのようです。

 今年度スタートした大阪商工会議所の中期計画「千客万来都市OSAKAプラン」第2期では、北米とのビジネス連携強化を進める予定です。今後の活動にどうぞご期待ください!

のっぽパンダ

 

投稿者 panda | 2014年6月12日 13:43


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。