2013年6月11日

アイエヌティ~中国ビジネス支援室10周年(5)

■アイエヌティ ~現地法人の設立を支援

 アイエヌティは、1992年に創業。プラスチック原料の一次卸から始まり、
精密プラスチックコネクター成形、関連のモールド、プレス金型製造販売を
行っている。

 同社が中国(大連)に現地法人の設立を決めたのが2008年後半。
設立を決定するまでに中国ビジネス支援室に20回以上相談した。

 「現地のコンサルタントと契約していたので、現地法人設立の手続き自体は
意外とスムーズに進んだが、日本人の感覚や常識では、理解できないことが
たくさんあった。そのたびに中国ビジネス支援室のアドバイザーに確認した」
と話すのは、当時、中国事業を担当していた元取締役の横山哲雄氏。

  「会社運営上は法人設立に加えて、就業規則や労働契約書などの
諸規定整備も必要。他社事例も参考にさせてもらったが、業種や会社規模が違い、
なかなか骨格が定まらなかった。中国ビジネス支援室から提供してもらった
資料をもとに、当社の事業形態に合わせてアレンジし、本社の文書とも整合性を
とりながら、骨格を作った」。

 このような過程を経てアイエヌティ100%出資で「愛恩特(大連)貿易有限公司」
を09年3月に設立、営業を開始した。

 「自分で確認しながら中国進出をやり切って自信がついた。
中国ビジネス支援室はこれからも『ナニワ』の発展に寄与してほしい」と横山氏は
同支援室に期待を寄せる。

会社概要 
【業種】プラスチック関連品製造販売
【住所】大阪市淀川区西宮原2‐7‐38新大阪西浦ビル
【ホームページ】http://www.iinntty.co.jp/

%E6%84%9B%E6%81%A9%E7%89%B9%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E5%A4%96%E8%A6%B3.JPG

大商ニュース2013/5/25号より抜粋

投稿者 panda | 2013年6月11日 10:47


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。