2013年5月15日

モンゴル新総領事着任ご挨拶

 4月12日、着任ご挨拶に来られたチョナイ・クランダ・在大阪モンゴル国総領事を
佐藤会頭がお迎えしました。

 日本への留学経験もおありの総領事は流ちょうな日本語でお話されました。

 1990年代、モンゴルの経済が低迷していた時期に日本のODAが役立ったこと、
特に老朽化した旧ソ連製設備の故障により頻繁に停電が起きていたものが、
日本のODAにより改修され、状況が改善されたことなどをご紹介いただきました。

 現在、モンゴルの首都・ウランバートルと日本の定期便は、成田へ週2便、
関西空港へは夏のみ臨時便が飛んでいますが、
ウランバートルからインチョン(韓国)へは毎日、北京(中国)は1日2便も
飛んでいるそうです。

 日本・モンゴルの経済連携協定(EPA)締結交渉も、3月の安倍首相のモンゴル
訪問により今後加速化することが予想され、締結の暁には2国間の経済交流も
一層深まることが期待されます。

IMG_0267-1.JPG
  クランダ総領事(左)と佐藤会頭(右)

※関連記事 モンゴル総領事着任ご挨拶

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2013年5月15日 15:32


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。