2013年4月15日

中国における鳥インフルエンザ(H7N9)情報

拡大の兆しを見せております鳥インフルエンザにつきまして、
現時点の情報を取りまとめております。

<平成25年4月15日現在>
1.現在の状況:感染が確定した者:61名(うち死亡者13名)
      発生地域:2市4省(上海市、北京市、江蘇省、安徽省、浙江省、河南省)

2.感染を予防するための行動(奨励)
  ●生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立入を避ける。
  ●死んだ鳥や放し飼いの家禽との接触を避ける。
  ●鳥の排泄物に汚染された物との接触を避ける。
  ●手洗い,うがいにつとめ,衛生管理を心がける。
  ●突然の発熱や咳など,呼吸器感染症の症状が現れた場合には,速やかに最寄りの医
   療機関を受診する。

3.外務省による危険情報等
  本件による「危険情報」は発出されておりません。(スポット情報のみ)

4.参考情報(海外安全ホームページ)
  「海外渡航者のための新型インフルエンザに関するQ&A」
  
  「海外渡航者のための鳥インフルエンザに関するQ&A」
  
  鳥インフルエンザに関する情報(厚生労働省)
  
  海外渡航者のための感染症情報(厚生労働省検疫所)
  
  インフルエンザA(H7N9) (国立感染症研究所感染症情報センター)
  
  鳥インフルエンザに関する情報(農林水産省)

ゲゲゲ・パンダ

投稿者 panda | 2013年4月15日 14:30


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。