2012年6月 1日

山東省カタク市からお客様

 山東省カタク市の劉国生副市長を団長とする一行10名が大商を表敬訪問
されました。

 カタク市は山東省の南西部、河南省に隣接しており、
農産物、木材のほか、石炭、天然ガス、石油等地下資源にも恵まれています。

 最も近い国際空港は、済南空港と鄭州空港で、それぞれ約200キロとの
ことですので、大阪から交通の便はあまりよくありませんが、
人口968万人は山東省第二位で、すでに農産物や木材加工、化学工業等の
分野で日本、韓国、香港、欧州等の企業が進出しているとのことでした。

 大商は2005年にカタク市投資環境説明会の大阪開催のお手伝いを
したことがありますが、その後、今年になって山東省政府によりカタク市の
発展のための20条が打ち出され、副市長のお話からは、発展にかける
意気込みが窺えました。

 カタク市は牡丹のまちとして知られており、毎年4月に牡丹祭りが
開催されているほか、9月の「中国林産品交易会」も全国的に有名だそうです。

 劉国生副市長より、記念に牡丹の絵を頂戴しました。
山東省出身の若手画家、石峰さんの作品です。とても素敵ですね~!

%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AF%E7%89%A1%E4%B8%B9.JPG

※カタクはくさかんむりに河+澤。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2012年6月 1日 11:06


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。