2012年3月14日

上海日本商品センター顛末記

 お久しぶりです。お世話パンダです。お世話で忙しくブログに情報を掲載することができなかった。

 さて、本年3月2日から4日まで、上海展覧センターに於いて「日本商品直送in中国」展示会が開催されたので、上海市民の消費者ニーズを肌で感じようと思い上海を訪問した。同展示会は、入場制限をするほど好評で、上海市民の日本商品に対する何か熱いものを感じた。

 話は変わるが、昨年(2011年)8月8日、大阪に於いて、上海虹橋空港第1ターミナルに設置する「日本商品センター」の紹介と日本企業に対する出展勧誘の説明会が、同プロジェクトに関係する日中両企業他の主催で開催された。その後、プレオープンするとの情報があったので、前述の「日本商品直送in中国」展示会の盛況ぶりから見て、さぞかし繁盛しているものと期待を膨らませ、降雨の中上海虹橋空港第1ターミナルに向かった。

 第1ターミナルに到着、ターミナルビル内に一歩踏み入れた途端、一つの地方空港のターミナルビルに入り、これから地方都市に出張するという錯覚に見舞われた。

 顧客はどこ?
 店舗はどこ?

 辺りを見回してもまばらな旅客が行き来するだけで、ターミナルビル内を一巡しても、それらしきものはどこにも見当たらなかった。そこで、このプロジェクトに参画していたと思われる中国企業に計画の「日本商品センター」の開設準備進捗状況等事情を確認したところ、説明会席上では、中国政府もお墨付きと紹介があった同プロジェクトは、中国政府関係当局の批准を受けていなく頓挫したとのこと。唖然としたが、内心さもあらうと妙に納得した次第である。

 帰国後、昨年、説明会を開催した日本企業に確認すると、同プロジェクトは出展希望企業が少なく中止すると中国企業から連絡があり、中止の情報は、出展申し込み企業のみに伝えたとのこと。

 このプロジェクト中止の真実は何なのか、確認は出来ていないが、この現状と前述の「日本商品直送in中国」展示会の盛況ぶりとを比較すると何かがおかしく、不思議に感じた上海滞在であった。
                                 
お世話パンダ

投稿者 panda | 2012年3月14日 14:06


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。