2011年3月28日

東日本大震災に関して

このたびの震災によりお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします
とともに、被災された皆さまに衷心よりお見舞いを申し上げます。

被災地域から離れた大阪でも、直接、間接の影響、放射線にかかる風評被
害などが出はじめているようです。大阪商工会議所が行った「東日本大震災
が企業経営に及ぼす影響に関する緊急調査」では、「自社またはグループの
工場・営業所が被災」した企業が半分をこえ、間接的な影響を含めれば4分の
3の企業で影響がでているとの回答がありました。

海外からは、観光客の減少はもちろん、ビジネスベースでも来阪を取りやめる
ケースが続き、残念ながら行事を中止、延期せざるを得ないケースもでていま
す。東日本の電力不足や福島原発事故の先行きが見えてくるまでは、こうした
影響も考慮しつつ仕事を進める以外になさそうです。

ただ、大阪はじめ西日本の経済活動が停滞すれば、被災地の復旧、復興に
悪影響があることはもちろん、日本経済全体が縮むことにもつながりかねず、
この点、心しておかねばなりません。

いまできることのひとつとして、海外のみなさんとの接触機会毎に、日本の現状
を正確に伝えることに努めていくことをはじめ、大阪での国際的な経済活動が
縮小しないよう極力種々の事業のより積極的な展開、また海外へのアピールが
必要だと考えています。

合掌

修行パンダ

投稿者 panda | 2011年3月28日 17:07


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。