2010年2月 2日

上海万博に大阪館が出展

 上海万博が「よりよい都市、よりよい生活」をテーマに、
5月1日~10月31日まで半年にわたり開催されます。

 入場者数はこれまでの最高記録だった1970年大阪万博の
6,400万人を上回る7,000万人とも、1億人とも言われています。
1970年当時の日本の人口は1億470万人。
中国の人口は13億2800万人(2008年末現在)ですから、
入場者数はもっと増える可能性もあるのではないでしょうか。

 上海万博には242カ国・国際機関(2009年9月時点)が出展予定で、
日本からは日本館日本産業館に加えて、
先進的な都市事例を紹介する「ベストシティ実践区」に大阪府・大阪市が「大阪館」を出展し、
大阪の都市の魅力をアピールします。
大阪館の詳細はホームページでご覧いただけます。

投稿者 panda | 2010年2月 2日 15:45


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。