2009年12月 9日

日中環境ビジネス交流会にて

日中環境ビジネス交流会での出来事。

ある中国企業さんが某コーヒーチェーンのタンブラーを
持参していました。
お見受けしたところまだお若く、30代といったところ。

私が北京に駐在していた10年ほど前には、
インスタントコーヒーの空き瓶を水筒代わりに使っている
人が多かったです。(特にタクシーの運転手さんなど。)
その後、徐々にプラスチック製の水筒などに変わって
いきました。

最近は中国でもペットボトル飲料が手軽に買える
ようになりましたが、最近のスマートな世代は、
タンブラーを持ち歩くのですねー。
普段使いだけでなく、日本出張にも持参するとは、新発見でした。
その方がオシャレな感じなのでしょうか。

思わず「とってもエコですね。」とお声掛けしてしまいました。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2009年12月 9日 10:29


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。