2009年9月24日

ネパール商工会議所連盟一行の来訪

 9月4日、ネパール商工会議所連盟(Federation of Nepalese Chambers of Commerce & Industry)よりクシュ・クマール・ジョシ会長以下9名が本会議所を訪問されました。

 ジョシ会長からは、ネパールにはエベレストをはじめとする豊かな自然、文化資源があり、観光が主要産業であること、ただし、世界的不況の影響もあいまって、観光客は減少しており、2011年をネパール観光年として集客に力を入れたいという説明がありました。また、経済面では、大幅な輸入超過を改善するため、日本への研修生派遣などを通じて地元の人材を育成し、産業誘致を進めたい、と述べられました。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2009年9月24日 10:32


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。