2009年7月 3日

在大阪ベトナム総領事館 新たに経済部を設置!

 2009年6月、在大阪ベトナム総領事館に、これまであった商務部に加え新たに投資誘致を主業務とする経済部が設置されました。

 投資促進担当として着任されたグエン・ヴァン・バー領事(Nguyen Van Ba, PhD.)は、日本の大学で博士号を取得した日本通。先般着任あいさつでお越しになった際も、流暢な日本語で大阪・関西地域との経済交流促進・強化、ならびにベトナムへの投資促進活動の方針について熱心に説明して下さいました。

 ベトナムでは5つの直轄都市を中心に日系・現地資本の工業団地開発や周辺のインフラ整備が進み、特に最近は華南経済圏に隣接する北部地域への投資が急増していますが、国内産業育成の次なるステップとして「サポーティングインダストリー(裾野産業)育成」が課題となっております。今回の経済部設置もベトナム政府による外資誘致政策強化活動の一環とのことで、東京に先立ってまず大阪に設置された点からも大阪/関西企業への期待が感じられます。

 大商では、同総領事館との連携を強めながら、新興国市場研究会 ベトナム部会の活動や各種投資セミナー等を通じて引き続き情報提供を行ってまいります。

くのいちパンダ

投稿者 panda | 2009年7月 3日 09:10


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。