2009年3月16日

第5回 グローバルデベロッパーズジャパン(株) (その2)

のっぽ:中国で詐欺集団に接触されたとか・・・。

森:河南省鄭州の会社からインターネット経由で勝浦産生マグロの引き合いがありました。中国の合弁企業で調べてもらうと、その会社は登記が確認できなかったので、「そんな引き合いは無視した方がいい」と止められたのですが、話をしてみないと分からないところもありますし、恐いものみたさも若干あって、鄭州へ飛びました。

 商談相手は空港で会った瞬間に胡散臭い感じがしました。夕食をご馳走してもらった後に行ったカラオケでは、代金30万円を要求され、支払いを拒否すると、4~5時間、車に軟禁されました。空港で会った瞬間にあぶなそうな空気を感じていたので、身に着けていたのは現金200元(約3000円)だけ。財布はホテルに置き、かつ財布のなかも2万円だけ残して、クレジットカードや残りの現金は別にしておいたおかげで、ホテルの部屋まで押しかけられても、必要以上にお金を取られることはなかったです。

 「カラオケ代金は明日支払うから」と言って何とか夜中に解放してもらい、その後は、即チェックアウトして空港へ向かい、事なきを得ました。当日通訳をした地元学生が教えてくれた情報によれば、以前来た日本人は100万円ほど払わされたそうです。

 私の場合はある程度予想して行きましたが、インターネット経由の引き合いは玉石混淆だという警戒心も必要です。

のっぽ:仕事を通じて経験されたことや感じたことを、ぜひ大阪商工会議所の会員企業さんとの間でも共有させてください。

森:最近は、海外事業アドバイザーを委嘱されたり、セミナー講師を依頼されることもでてきました。自分自身も未熟なところもありますが、幅広い人脈・ネットワークもあり、何かできることがあればお手伝いをしたいと思います。お気軽にお声がけください。

~インタビューを終えて~
 若さあふれる森社長のお話は、聞いているだけで元気になります。化粧品など「欲望産業」にかけるお金は不景気でもそれほど減らないというお話は、自分自身の消費行動を振り返ってみても、そうかもしれません。(笑)

 詐欺集団との遭遇は、事なきを得たからよかったものの、一つ間違うとどうなるか分かりません。くれぐれもご用心のうえ、ますますのご活躍をお祈りします!

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2009年3月16日 09:51


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。