2009年2月16日

A Happy 牛 Year!

1月26日は旧暦のお正月(中国語では春節)でした。

今年は丑(うし)年。中国語の「牛niu2(にぅ↑)」の発音が、英語のNewに似ているので、新年のご挨拶は、“A Happy 牛 Year! ”という言い回しが流行ったそうです。絶妙ですね。

niuyear.JPG

さて、先日、同済大学連続セミナー「中国でのビジネス展開に役立つ文化理解」に参加しました。桜美林大学言語学系の楊光俊教授が「中国語学習の落とし穴~同じ漢字を使っていても」と題して、楽しい講演をなさいました。

楊先生の講演をお聞きして、発音を大切にしないといけないなと思ったのは、次の例文でした。

我喜歓熊猫(xiong2mao1)。 → 私はパンダが好きです。
我喜歓胸毛(xiong1mao2)。 → 私は胸毛が好きです。

熊猫(パンダ)と胸毛は声調が違うだけでピンインは全く同じ。と言うことは、本ブログ「パンダ日記」も、パンダと言ったつもりが、声調を間違えると・・・!?

学生時代、「中国語は漢字1字で1つの意味を表すから、一つ一つの漢字を正確に発音しなさい」と習いましたが、本当に、十分気をつけないといけません。(笑)

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2009年2月16日 10:11


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。