2008年10月 6日

西田前国際ビジネス委員長の思い出

前国際ビジネス委員会委員長の西田健一様(元丸紅株式会社専務取締役)が逝去され、3日の告別式で最後のお別れをしてきました。会場に収まりきれないほど大勢の方が弔問に来られていました。

のっぽパンダが初めてお会いしたのは、丸紅中国総代表として北京に駐在しておられた1998年。ちょうど中国日本人商工会議所(現在の中国日本商会)会頭を務めておられる時で、「こんなに活躍されている大先輩がいるんだ!」と、とても心強く思いました。

大阪に戻られてからは、大商国際ビジネス委員会の委員長として、また委員長を退かれてからも顧問として、もう数え切れないほどお世話になりましたが、特に印象に残っているのは、大商の上海経済視察団(2004年)や中国経済使節団(2006年)です。長い中国ビジネスの経験をもとに大所高所からご助言をいただき、また、中国訪問中は素敵な笑顔と豊富な話題でムードを盛り上げてくださいました。

2005年に出版されたご著書『ナニワ商人 中国奮闘記』(講談社)は、文化大革命から改革・開放へと進んでいく中国の現代史がそのままご自身の体験として語られていて、「南巡講話」後に社会人になったのっぽパンダには、とても想像できないようなエピソードが山盛りでした。

これからの関西と中国、日本と中国の交流のために、もっともっとご活躍いただきたかっただけに、残念でなりません。今まで本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2008年10月 6日 16:43


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。