2008年9月 2日

インド商業会議所表敬訪問

インド商業会議所 (Indian Merchants' Chamber) のM.N.チャイニ会頭(=リライアンス・インダストリー社長)が野村会頭を表敬訪問されました。

インド商業会議所と大阪商工会議所は1994年に事業提携し、国際ビジネス交流イベント等を通じて、関係強化を図ってきています。

チャイニ会頭は最近、インドの関心は韓国、中国、ヨーロッパに向かっているものの、日本とは環境技術をはじめとしてビジネスの可能性は大きいこと、また、インドは民主国家なので、進歩はゆっくりだが安定して成長していることなどをお話になりました。

DSCN1724.JPG

国際協力銀行が実施した「2007年度海外直接投資アンケート調査結果」によると、日本の製造業企業は今後中期的(3年程度)な事業展開先として、中国に次いでインドを有望な展開先ととらえ、注目しています。これは、若年層が多い人口構成、つまりマーケットの可能性や、安価な労働力、優秀な人材に対する期待感の表れでしょう。

今年設置する「新興国市場研究会」ではインドもとりあげ、積極的に情報提供をしていく予定ですので、奮ってご参加ください~。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2008年9月 2日 16:52


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。