2007年12月 7日

貿易部会 大阪港見学会報告(後編)

午後は、山九株式会社より「通関手続きと流れと注意点」についてご説明いただいた後、バスでC-7コンテナターミナルへ移動し、コンテナヤードと流通センターを見学しました。

DSCN0923.JPG

流通センターでは、コンテナから貨物を出す作業(デバン)を間近で見せていただきました。混載貨物の場合は伝票とつき合わせて、お客様ごとに段ボールの仕分けをしていきます。間近にみると、作業をする方に分かりやすく表示をしておくことは、作業効率アップに大切だと分かります。

DSCN0912.JPG

こちらはコンテナヤードです。船からガントリークレーンでコンテナをおろしているところ。すごい迫力でした。

参加者からは、「普段見ることのできない現場をみて貴重な経験になった」「実務をしながら疑問に感じていたことが分かった」「明日からの仕事が変わると思う」などご好評をいただきました!

次回開催の際には、いただいたご意見・ご感想をもとに、プログラムをさらに改善していきたいと思います。

今回の見学会開催にあたり、全面的にご協力いただきました大阪市港湾局ならびに山九株式会社のみなさま、見学のためにお仕事を中断してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


こんな活動に参加したいという方、まだ大阪商工会議所にご入会いただいていなければ、ぜひ入会のうえ、部会は「貿易部会」にご登録ください。

のっぽパンダ

投稿者 panda | 2007年12月 7日 10:28


当サイトの運営・管理および情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、掲載情報の妥当性や正確性を保証するものではなく、一切の責任を負うものではありません。当サイトの情報を使用されたこと、またはご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありませんので、ご注意下さい。