商店街を、もっと元気に、おもしろく!! 商店街・賑わいプロジェクト

大阪商工会議所のTOPへ
  • ホーム
  • リンク
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 報道発表資料
  • 100円商店街
  • 商店街観光
  • 商店街フォーラム
  • 商店街・賑わい読本
  • 商店街・賑わい読本 映像編

商店街賑わいブログ

ホーム商店街賑わいブログ一覧 > 女子中高生殺到の100円商店街

女子中高生殺到の100円商店街

2011.06.04

地下鉄あびこ駅前の100円商店街(3回目)は、快晴のもと、お客様で溢れました。当商店街は普段の日から賑わう商店街ではありますが、100円商店街の今日は更に盛り上がりを見せました。また、食品から雑貨、そして飲食と幅広い店舗構成からなる当商店街では、他の商店街とは一味違う展開をみせています。

面白い100円商品として毎回人気の「たこ焼き屋さんの100円気功」は今日も行列ができる大賑わいでした。どうして、たこ焼き屋さんで気功なのかはよくわかりませんが・・・・・。セレッソ大阪とエヴェッサ大阪のサッカー、バスケットボール両チームのゲームコーナーも子供の人気を集めていました。毎回大行列の薩摩赤玉子6個100円も相変わらずの人気で午前と午後で2回に分けて販売していました。昨日紹介したプチクロワッサンは午前中で売り切れ、3回目ともなるとお目当ての商品をチェックしているお客さんが多いようです。

そして、今回の100円商店街で女子中高生が殺到した場所がありました。地下鉄の駅を上がってすぐのファンシーショップ屋さんでは店頭のワゴンに常時20~30名程度の女子中高生が集結(多いときには50人を超えていました!)。様々な雑貨が数分間隔でワゴンに放り込まれ、その商品を「争奪」する風景が繰り返されました。余りの熱気で、お店のショーウインドウが「割れるのでは?」という緊張の走る局面もあるほどの人気。視察にお越し下さった関西で初めて100円商店街を開催され、我々の「大師匠」でもある、生駒駅前商店街の稲森会長もその盛り上がり様に感心しておられました。地下鉄あびこ駅前商店街、大成功でした!

一覧に戻る
ページの先頭に戻る
ページの先頭に戻る