地域イベント(地域イベント)
御堂筋でパークレットの社会実験を実施します
主催: 御堂筋完成80周年記念事業推進委員会
日時: 2017年11月20日(月)〜2018年5月21日(月)
 
場所: 淀屋橋odona前 大阪市中央区今橋4-1-1

料金: 無料

問合せ先: 御堂筋完成80周年記念事業推進委員会事務局
(大阪市建設局道路部道路課)
TEL:06-6615‐6786 (平日9:00〜17:30)
大阪市では、御堂筋が完成後80周年を迎える年を契機として、市民とともに御堂筋を築きあげてきた歴史的意義を再認識するとともに、御堂筋の将来を考え、記念の年を祝うために御堂筋完成80周年記念事業を実施しております。

この記念事業では、「世界最新モデルとなる、人中心のストリートへ」をテーマとして、5月11日の春のシンポジウムを皮切りに、夏のシンポジウム、ワークショップ等を通じて、御堂筋の将来ビジョンに関する検討を進めてきました。

このたび、淀屋橋odona前においてパークレット(※)を設置し、にぎわいと憩い空間のあり方などを検証するための社会実験を実施します。

(※)パークレットとは
道路空間を活用してウッドデッキやベンチを配置し、にぎわいや憩いの空間の創出をめざし設置する休憩施設。

=========================================
◆◇社会実験の概要◆◇
(1) にぎわいと憩い空間の創出方法の検証
パークレットの休憩施設としての効果を確認するため、利用者などを対象としたアンケート調査を行い、満足度やニーズなどについて検証を行います。

(2) 交通影響・安全性の検証
パークレットの設置による道路の通行機能への影響について調査を行い、歩行者、自転車、自動車がそれぞれ安全に通行できるか検証を行います。

(3) 広告掲出可能性の検証
パークレットの維持管理費の財源を確保するために、広告による収入について検討する必要があります。そのため、パークレットにおける広告掲出のニーズについて広く意見を聞き、その可能性を検証します。