舞洲プロジェクト

舞洲プロジェクトとの協業可能な企業を募集しています!

舞洲プロジェクトとの協業について

舞洲プロジェクトでは、随時企業からの事業提案エントリーを受け付けています。
今年度行う様々な事業を通じて、「舞洲で事業を展開してみたい」とか、「スポーツチームと連携したい」とお考えの方は下記エントリーシートをダウンロードし、事務局までご提出ください。
エントリーについての詳細は、シートに記載しています。

エントリーシートいつでも事業提案が可能です!

舞洲プロジェクトとは

大阪の舞洲に活動拠点を持つ大阪エヴェッサ(バスケットボール)、オリックス・バファローズ(野球)、セレッソ大阪(サッカー)のプロスポーツ3チームと大阪市が、スポーツおよびスポーツ産業の振興、ならびに舞洲のエリア魅力の向上のため、舞洲を中心に様々な活動を「舞洲プロジェクト」として展開しています。

スポーツハブKANSAIとの連携

舞洲プロジェクトでは、「情報発信・マーケティング事業」、「イベント、サービス・プログラム事業」、「人材育成事業」、「商品・技術開発事業」、「施設・インフラ事業」といった様々な視点からの取り組みを行っています。スポーツハブKANSAIでは、「商品・技術開発事業」と連携し、舞洲やプロスポーツチームの課題を企業の技術やアイデアにより解決することを促進するための事業を企画、展開しています。

活動予定

スポーツチームの課題や求める企業像を発表するカンファレンスの開催や、試合会場、練習施設等を実際に見て回る視察会、チーム担当者と意見交換をしながら連携可能性を探るワークショップなど多数の事業を実施予定です。スポーツと企業の実証を絡めたイベントも開催予定!
各事業は開催概要が決まり次第、本ホームページ上等でご案内します。

舞洲プロジェクト
公式サイトはこちら