西支部メッセージ

小規模事業者持続化補助金について(書式ダウンロード等)

コロナ特別対応型の場合、 商工会議所の形式審査・様式3は不要(任意)になりました。

「小規模事業者持続化補助金」とは、
経営計画に基づいて実施する販路開拓等(生産性向上)の取り組みに対し補助金(補助率:2/3、あるいは3/4)が出る制度です。
採択には審査があります。

※個人事業主・中小企業を対象とした新たな給付金制度「持続化給付金」とは、全く別の制度です。

計画の作成や販路開拓の実施の際、管轄の商工会議所の指導・助言を受けることができます。

「コロナ特別対応型」と「一般型」の2種類があります。

●コロナ特別対応型
 A:サプライチェーンの毀損への対応 
 B:非対面型ビジネスモデルへの転換
 C:テレワーク環境の整備
 のいずれかに合致する投資を行う事業者が対象です。
 ※商工会議所の形式審査・様式3は不要(任意)になりました。
 ※形式審査・様式3を「任意で」ご希望の大阪市の事業者の方は、
  大阪商工会議所の本部が開設した専用ウェブサイトをご利用ください。
  (本部にて集中取扱しております。)
 ・大商での取り扱いについて https://www.osaka.cci.or.jp/emergency/ct_kakunin_y03.pdf  (PDFファイルで開きます)
 ・制度概要 https://r2.jizokukahojokin.info/corona/  (日本商工会議所のHPへリンクしています)
 ・必要書類のダウンロード https://r2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/sinsei/ (同上)

●一般型
 コロナ特別対応型の要件に該当しなくとも申請可能です。
 大阪市西区・此花区・港区・大正区・浪速区・西成区の事業者の方は、私ども大阪商工会議所西支部へご相談ください。
 ・制度概要 https://r1.jizokukahojokin.info/  (日本商工会議所のHPへリンクしています)
 ・必要書類のダウンロード https://r1.jizokukahojokin.info/index.php/sinsei/ (同上)

※書式や公募要領の大幅な変更が何度も続いております。
 できるだけ最新の書式・公募要領をご使用ください。

※売上減少が生じている事業者の方に
(ア)「コロナ特別対応型」の場合、新型コロナウイルス感染症に起因して前年同月比20%以上の売上減少が生じている事業者は「概算払いによる即時支給」が受けられる場合があります。
(イ)「売上減少の証明書」は、大阪市が交付しています。
   交付申請については、下のリンクからご覧ください(大阪市のHPへリンクしています)
   https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000497638.html
   ※今後は窓口申請(予約制)をとりやめ、郵送申請のみの取扱いに移行なさるとのことです。
(ウ)セーフティーネット保証4号に関する売上減の認定書をお持ちでしたら、そのコピーで「売上減少の証明書」の代用になります。
(エ)「一般型」の「新型コロナウイルス感染症加点」は無くなりました。大阪市でも「一般型」用の証明書はもう発行していません。

*          *          *          *          *


その他、新型コロナウイルスに関する情報全般はこちらをご参照ください。
 https://www.osaka.cci.or.jp/emergency/coronavirus.html