各種優待サービス詳細

法人向けクラウド名刺
管理サービスSansan

提供企業名

Sansan株式会社

サービス概要

Sansanは、これまでにない名刺管理サービスです。名刺をはじめとしたあらゆる「顧客データ」を連携することで、働き方を変え、企業の成⻑を後押しします。数名規模から大手まで、7000社に活用されています。

利用企業数は、クラウド名刺管理サービス「Sansan」をご利用いただいている契約数。

大商会員限定優待内容

初年度費用実質半額

3年以上の契約の場合。初期費用(50名以下の企業様がStandardプランを選択した場合=通常¥450,000/税別)を無償提供

目安となる初期導入コスト

プランにより異なる(Lite、Standard、DXの3プランあり)

50名以下の企業が3年以上の契約の場合無料

導入から1年目のランニングコスト

プランにより異なる(Lite、Standard、DXの3プランあり)

例)従業員数50名以下の企業がStandardプランを導入した場合:
¥510,000/税別(42,500円/税別×12ヵ月)

スキャナ機器1台の場合

無料試用期間

なし

初期導入サポート

導入後、カスタマーサクセス部の担当が、運用を支援いたします。

導入後サポート

サポートセンターをご用意しており電話(有償)、WEBフォーマットよりお問い合わせいただけます。

導入実績

経済産業省はじめ官公庁及び自治体はじめ、業種業態規模問わず約7000社に採用いただいております。

導入企業の声

2021年に創業100周年を迎えたビル・住宅建築関連資材の専門商社であるマツ六株式会社(大阪商工会議所会員)は、これまでの縦割り組織を見直し生産性向上を図るため、社員の保有する人脈を共有できる Sansan を導入しました。
その結果、散在していた情報が常に最新の情報で一元管理されることで、情報収集時間の削減、メール配信業務の簡素化、ペーパーレス化など生産性向上につながりました。
また全部門で「気づき」の情報を共用し、社内コミュニケーションを活性化し、新たな商品やサービスの開発も実現しています。
これらの成果が認められ、2020年には、全国中小企業クラウド実践大賞(主催: クラウド実践大賞実行委員会)で、「クラウドサービス推進機構理事長賞」を受賞しました。

申込み

TOPページへ戻る