ページトップへ戻る

標的型攻撃メール訓練

自分の会社は関係ないと思っていませんか?

日々巧妙化するインターネットのサイバー攻撃。
とくに中小企業においては、対策を講じていない企業が多くあります。実際に被害にあってしまうと、情報漏えいによる信用失墜や業務の停止など、取り返しのつかない事態になってしまいます。

本サービスは、ホームページがサイバー攻撃を受けていないか巡回し、異常発見時に連絡、対処策のご相談にも応じます。併せて、社員の意識を高める標的型メール訓練を特別価格でご利用いただけます。
 

サイバー攻撃対策を強化する
「標的型攻撃メール訓練の実施」

標的型メールの訓練を実施します。
社員の情報セキュリティーの意識を向上し、標的型メールに対する対応力等を向上することが可能です。

〈特別価格(別費用)〉メールアドレス2038,000(税別)
           ※メールアドレス数に応じて料金が変わります。

こちらのサービスは、松本インターネットサービスのご利用となります。
詳しくはこちらからご確認ください。松本インターネットサービスの詳細 >>

標的型メール訓練申込の流れ

標的型攻撃メール訓練は、以下の手順で簡単にお申込みできます。

1.お客様から大阪商工会議所に連絡口
  ご連絡はこちら>>


  

2.大阪商工会議所から見積もり提示

  

3.お客様より松本インターネットサービスに直接申込
 (大阪商工会議所より紹介の旨記載)

その後は、お客様と松本インターネットサービスでのやり取りとなります。
 

その他のサイバー攻撃対策支援サービス

  • サイバーセキュリティーに関する相談窓口 (無料・要予約)
  • サイバーセキュリティー啓発セミナー (無料・随時開催)
  • セキュリティー人材の育成 (有料・随時開催)
 その他のサービスは、サイバー攻撃対策支援サービスをご参照ください。
 詳しくはこちら>>

 お問い合わせの方は、下記よりお願いいたします。

お問い合わせ

大阪商工会議所 経営情報センター 野田・中川・古川・石田
 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-8
 TEL 050-7105-6004 FAX 06-6946-7214

 お問い合わせフォームはコチラ