人工知能ビジネス研究会

 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)の人工知能技術コンソーシアムと連携し、人工知能のビジネス活用に関心を有する企業をメンバーとする研究会を運営します。
 人工知能技術の最新動向や先進事例、人工知能技術コンソーシアムの活動を紹介する例会を開催するほか、関西を活動フィールドとする実証事業プロジェクトの推進を支援します。

国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)

人工知能技術コンソーシアム 会長 本村 陽一

(産総研・人工知能研究センター首席研究員)

国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研) 人工知能技術コンソーシアム

企業・大学・研究機関における人工知能技術に関連する技術交流や情報収集を目的として、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)人工知能研究センターの設立と同時に、2015(平成27)年5月1日に設置されました。具体的なテーマを設定したワーキンググループを設け、実証プロジェクトの立案、試行、協業に取り組んでいます。同コンソーシアムに入会するには年会費(1口10万円(4月1日から翌年の3月31日まで、1口につき1名登録)が必要になります。

会長 本村 陽一 氏
対 象

人工知能技術の活用に関心のある企業など

開催頻度

年間3~4回程度

開催予定
人工知能ビジネス研究会

2017(平成29)年夏頃
※詳細が決定いたしましたら、本ウェブサイトのトップページ「新着情報」などでご案内いたします。

参 加 費

人工知能技術コンソーシアム会員:無料
人工知能技術コンソーシアム非会員・大商会員:3,000円/人(税込)
人工知能技術コンソーシアム非会員・大商非会員:5,000円/人(税込)

基本的な流れ
例会の開催
  1. 人工知能技術の最新動向等の紹介
  2. 先進事例の発表
  3. 他のWGの活動報告
  4. 人工知能技術の提供者による実証事業への参画呼びかけ
  5. 相談会、交流会
実証事業の推進

例会における人工知能技術の提供者と、その参画希望者をマッチングし、実証事業の推進を支援

本件担当
大阪商工会議所経済産業部

TEL:06-6944-6300

【参考】2016(平成28)年度開催実績
キックオフセミナー 11月25日(220名参加)
  1. 講演 「次世代人工知能技術のビジネス活用とコンソーシアムの役割」

    人工知能技術コンソーシアム 会長 本村 陽一 氏
    (産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員)

  2. 事例紹介 「人工知能技術コンソーシアム ワーキンググループ(WG)の活動状況」
    • Human Life WG
    • データ・知識融合 WG
    • 行動観察と確率的グラフィカルモデリングによる顧客理解技術~コトづくりのための実践~
    • AIツール WG
    • データプラットフォーム WG
    • データマイニング WG、製造業 WG、リビングラボ WG
  3. 人工知能技術コンソーシアム 関西支部、大阪商工会議所「人工知能ビジネス研究会」の活動紹介
  4. 交流会
展示会「ITpro EXPO 2017」への出展 3月2日~3日

主 催:日経BP社
場 所:グランフロント大阪

第1回例会 3月24日
  1. 事業紹介「産総研 人工知能技術コンソーシアムの活動」

    人工知能技術コンソーシアム 会長 本村 陽一 氏

  2. 講演「人工知能技術をいかに活用するか?

    ~事例や将来予測をもとに、自社における導入意義とリスクを考える」
    ㈱NTTデータ経営研究所 情報未来研究センター マネージャー 神田 武 氏

  3. 事業紹介「AIするためのデータ活用プラットフォーム『Visual Analytics Platform』とツール群」

    ㈱NTTデータ数理システム 小木 しのぶ 氏

  4. 事業紹介「産総研が開発したAIプラットフォーム『PLASMA』」

    ㈱ロジックデザイン 石田 和宏 氏

  5. 活用事例「専門知識なしでビッグデータから見込み顧客を発見する『Target Finder』」

    ㈱東急エージェンシー 豊田 俊文 氏

  6. AIツール活用相談会