MoTTo OSAKA
オープンイノベーションフォーラム

 大企業と中堅・中小企業、大学や研究機関などがチームを組み、材料・部材や要素製品、さらには機器間を制御するシステムなど互いの優れた技術・ノウハウを結び付ける、オープンイノベーションによる新技術・製品開発、新ビジネス創出をめざします。

MoTTo OSAKA オープンイノベーションフォーラム

座長 名取 隆

(立命館大学大学院 テクノロジー・マネジメント研究科長 教授)

座長 名取 隆 氏
技術ニーズマッチング

大企業が中堅・中小企業に対して自社の技術ニーズを公開し、中堅・中小企業から、それらの技術 課題に応える提案を募ります。

開催頻度

年間2~3回程度

参 加 費

無料 ※ただし、保有技術等説明書の作成や保有技術等説明物の持参など、本フォーラムの参加に要する一切の費用は、参加企業側のご負担となります。

対 象

大企業の技術課題の解決に関心のある中堅・中小企業など

実施スキーム
実施スキーム
基本的な流れ
STEP.01
技術ニーズ説明会の開催

大企業による自社が抱える技術ニーズの発表

技術ニーズ説明会の開催
説明会後には発表企業も交え、交流会を開催説明会後には発表企業も交え、交流会を開催
STEP.02
技術ニーズに応える提案の募集、エントリー

大企業の技術ニーズに対して、中堅・中小企業が書類でエントリー

大企業による提案内容の書類選考

選考結果はすべての提案企業に事務局よりご連絡いたします。

STEP.03
大企業と中堅・中小企業との個別面談

大企業と、書類選考を通過した中堅・中小企業との個別面談を実施

大企業と中堅・中小企業との個別面談
これまでにニーズを発表した大企業(社名は開催当時のもの、社名五十音順)

岩谷産業㈱、大阪ガス㈱、オムロン㈱、三洋電機㈱、JX日鉱日石エネルギー㈱、シャープ㈱、ダイキン工業㈱、大和ハウス工業㈱、東芝燃料電池システム㈱、日産自動車㈱、日立造船㈱

平成28年度開催実績
開催日 ニーズ発表企業 参加者数
平成28年7月4日 大阪ガス㈱ 223社267名
平成28年10月5日 ダイキン工業㈱ 206社280名
今後の実施予定

2017年夏頃 開催予定 ※詳細が決定いたしましたら、本ウェブサイトのトップページ「新着情報」などでご案内いたします。

問い合せ
大阪商工会議所経済産業部

TEL:06-6944-6300

技術シーズ商談会

中堅・中小企業が大企業・大学のデバイスや特許などの技術シーズを活用して、新ビジネス・新製品を生み出すことを支援します。

主  催

大阪商工会議所、東大阪商工会議所、八尾商工会議所、守口門真商工会議所

開催頻度

年間2~3回

参 加 費

無料 ※製品化に向けて生じる諸費用は参加企業側のご負担となります。

対 象

大企業・大学の技術シーズを活用した製品化・事業化に関心を持つ中小製造業者など

基本的な流れ
STEP.01
技術シーズ説明会の開催

大企業・大学による自社が保有する技術・サービスの発表

STEP.02
技術シーズを活用した提案を募集

大企業・大学が説明会で公開した技術シーズを活用した製品化・事業化案を書類にてエントリー

大企業・大学による提案内容の書類選考

選考結果はすべての提案企業に事務局よりご連絡いたします。

STEP.03
大企業・大学とエントリー企業との個別面談

大企業・大学と書類選考を通過した企業との個別面談を実施

大企業・大学による提案内容の選考

選考結果はすべての提案企業に事務局よりご連絡いたします。

STEP.04
大企業・大学からのアドバイスを受けながら、
製品化・事業化に向けて検討
これまでに技術シーズを発表した大企業・大学(社名五十音順)

大阪大学、シャープ㈱、大和ハウス工業㈱

平成28年度開催実績
開催日 シーズ発表企業 参加者数
平成29年1月24日 大阪大学 19社20名
平成29年2月7日 大和ハウス工業㈱ 36社38名
平成29年3月7日 シャープ㈱ 12社12名
今後の実施予定

詳細が決定いたしましたら、本ウェブサイトのトップページ「新着情報」などでご案内いたします。

問い合せ
大阪商工会議所経済産業部

TEL:06-6944-6300