• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú その他の産業・技術 ú 「コモングラウンド・リビングラボ」におけるスマートシティ実現に向けた実証実験を募集します ~参画企業と共創し、フィジカルとデジタルが融合した空間で新ビジネスを!~

「コモングラウンド・リビングラボ」におけるスマートシティ実現に向けた実証実験を募集します ~参画企業と共創し、フィジカルとデジタルが融合した空間で新ビジネスを!~

  • その他
 大阪府・大阪市・大阪商工会議所では、「実証事業推進チーム大阪」を組成し、革新的な技術や製品・サービスの実証実験を行いやすい環境を整え、国内外から企業を呼び込み、「実証事業都市・大阪」の実現に向けた取組を推進しています。
 スマートシティの実現や、2025 年大阪・関西万博を見据え、ロボット・モビリティやAR・VR等の先進技術を活用した実証支援ニーズが今後、ますます増えることが期待されています。そこで、フィジカル空間とデジタル空間をシームレスにつなぐプラットフォーム「コモングラウンド」を活用した実証実験ができる民間施設「コモングラウンド・リビングラボ(以下、CGLL)」を実証フィールドとした実証事業の案件を募集します。
 寄せられた提案については、内容や要件等の確認の後、実施に向けた調整をはじめ、広報・プロモーション等の支援ならびにCGLL利用料の一部を助成します。

開催日時

2022年10月17日(月) 〜 2023年3月31日(金)
※ただし、ラボ利用料金の一部助成は先着順です。

対象

全対象向け (※新たな製品・サービス等の事業化に向けて、責任を持って実証実験を行うことのできる法人その他の団体)

主催

実証事業推進チーム大阪(大阪府・大阪市・大阪商工会議所)

協力

コモングラウンド・リビングラボ運営委員会((株)竹中工務店、中西金属工業(株)、(株)日立製作所、(株)gluon、大阪商工会議所、(株)三菱総合研究所)

実証実験の実施までの一般的な流れ


募集概要

(1) 募集する実証実験 内容
CGLLにおいて実施を希望する実証実験の活用技術
① ロボット・モビリティ
② AR・VR
③ 制御・レコメンド
※これら技術においてコモングラウンドを活用する想定ユースケースや過去にCGLLで実施された実証実験例
 については、実施要領(P5,P6)をご参考ください。

(2) 実施主体(応募できる方)
 新たな製品・サービス等の事業化に向けて、責任を持って実証実験を行うことのできる法人その他の団体
(日本語での対応が可能な法人に限る)

(3) 募集件数 ラボ利用料金の一部助成:最大5件まで(先着順)
       ラボ利用料金の助成無し:特に定めなし
※CGLLで実験をする場合、利用料金について1社につき5.5万円を上限に助成いたします。  
 
(4) 提案受付期間 2022年10月17日(月)~2023年3月31日(金)17時まで

(5) 実証実験実施期間 2024年3月31日まで(予定)

CGLLについて

(1)CGLLとは
CGLLとは、「コモングラウンド」というフィジカル空間とデジタル空間をシームレスにつなぐ次世代都市の空間情報プラットフォームを備えた世界初の共同実験場です。CGLLでは、「コモングラウンド」を使いフィジカル空間の様々な情報を都市や建築等の3Dデータに紐づけることで、人やロボット、デジタル空間のキャラクターが同じ認識を持ち得る環境が実現されます。

(2)CGLLの施設や実証実験で利用できる設備について
①施設(実験場、シェアオフィス)
②施設に設置されたIoT機器(単眼カメラ、LiDER、魚眼カメラなど)
※施設や機器の写真や詳細な説明については、実施要領(P2,P7)をご確認ください。

(3)CGLL参画メンバー
<運営委員:6社・団体>
運営委員会に参画、ラボの構築・維持、構築費や⼈的負担(作業チームのリード)、交流事業の企画などを担う。
(大阪商工会議所、㈱竹中工務店、中西金属工業㈱、㈱日立製作所、㈱gluon、㈱三菱総合研究所)(計6社)

<ゴールドメンバー:6社>
ラボの構築・維持に、構築費のほか、交流事業の企画などを担う。

<シルバーメンバー:10社>
ラボの維持に、維持費のほか、交流事業の企画などを担う。部分的なデータ共有がある。

※具体的なメンバー企業名は、実施要領(P2,P3)またはCGLLのHPをご確認ください。
※メンバー企業と共同で実証実験を希望される場合は、事務局までお問い合わせください。
※CGLLの詳細については、「CGLLのHP」をご覧ください
 

留意点

CGLLで実証を行うにあたり、あらかじめ次の点について十分にご理解をいただいた上で、ご応募くださいますようお願いします。
(1) CGLLで実証を行うにあたり、CGLLのメンバーもしくはユーザーにご登録いただく必要がございます。
なお、ユーザーご登録の場合、登録費用や年会費等は発生いたしませんが、その他のステータスでご登録についてはCGLLが定める利用規約をご覧ください。

(2) 実証実験を行うにあたり、CGLLが定める利用規約、プライバシーポリシーを確認し、承諾いただきますようお願いいたします。

(3) CGLL利用料金について
ユーザーとしてのご登録の場合、CGLLに対して、1事業所につき、以下のとおり実験費用が発生します。
一般5.5万円/日 ベンチャー1.1万円/日
※ベンチャーは中小企業基本法の「中小企業者」の定義に該当し、資金調達額10億円未満かつ設立5年以内の事業者、一般はそれ以外の事業者

(4) 実験で利用できるデータについて
メンバーまたはユーザーの登録状況によって、利用できるデータ等が異なります。
※詳細については実施要領(P4)をご確認ください。

(5) その他
① 別添の「実証実験実施にかかる規約」を遵守いただきます。
② ご応募いただいた実証実験の内容や時期によっては、ご希望に添えない場合や、実施できない場合があります。また、CGLL以外のフィールドでの実施や、他制度の活用をご案内する場合があります。

お申込み方法

(1)提出書類
①実証実験エントリーフォーム
エントリーフォームに必要事項を日本語で記載し、送信して下さい。
作成途上での一時保存はできませんので、ご注意下さい。

②補足資料
補足資料がある場合は、エントリーフォーム送信後の自動返信メールに記載されている専用URLにアクセスし、ファイルをアップロードして下さい(アップロードの容量は、20メガバイト未満)。システムの制約上、一度アップロードしたファイルの削除、変更はできません。

※郵送、宅配便等での提出は受け付けておりません。

「コモングラウンド・リビングラボの案件募集」実施要領のご確認はこちら

「実証実験実施にかかる規約」のご確認はこちら



úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

※エントリーフォームにご入力いただいた個人情報は、大阪府、大阪市、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供のために利用いたします。
※エントリーフォームにご入力いただいた内容及び補足資料は、大阪府、大阪市、大阪商工会議所、コモングラウンド・リビングラボ運営委員会が閲覧いたします。ご了承のうえ記入ください。
※情報管理の徹底のため、エントリーフォームには、企業秘密・ノウハウ等公開できない情報は記入しないでください。

お問い合わせ先

大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-8
TEL:06-6944-6300 E-Mail:sangyo@osaka.cci.or.jp