• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú リスク管理・セキュリティー ú サイバー攻撃は災害!被災地で見た当事者からのメッセージ

サイバー攻撃は災害!被災地で見た当事者からのメッセージ

~報道では伝えきれなかった現場から、セキュリティ対策と事業継続を考える~ &大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート」策定説明
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
サイバー攻撃の被害に関する報道が連日のようにありますが、その対象が大企業や異なる業種であり、ピンときていないのではないでしょうか?サイバー攻撃はどの企業でも被害を受ける時代です。本セミナーでは、サイバー攻撃を受けた被災地の実態を現場取材した新聞記者に生々しくお話し頂きます。報道されていないリアルな現場の状況をふまえ、被害の未然防止や被害にあった際の対応、企業の事業継続等について、中小企業の皆様に考えるきっかけを提供します。

また、サイバー攻撃など人為的犯罪行為に加えて、自然災害・感染症への備えもBCPという観点から重要です。大阪府担当者より、カンタンに策定できる大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート」の説明を行うとともに、本セミナー開催時間中に実際に同シートを記入するミニワークショップも行います。

※大規模災害や新型コロナウィルスの感染状況によっては中止や延期、もしくはオンライン開催のみ(Web受講のみ)と変更させていただく場合がありますのでご承知おきください。

開催日時

2022年10月17日(月)

開催時間 等

14:00~17:00

場所

①リアル受講 大阪商工会議所 地下1階 1号会議室(大阪市中央区本町橋2番8号)
②Web受講(YouTube Live配信)
※本事業は大阪府補助金対象事業ですので①②とも受講後アンケートのご提出をお願い申し上げます
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

参加費

無料

講師

朝日新聞社 編集委員 (サイバーセキュリティ担当専門記者)
須藤 龍也 氏
朝日新聞編集委員として、主にサイバーセキュリティの分野を専門に取材。1994年に朝日新聞社に技術職で入社。新聞制作、選挙システムの開発や運用に従事した後、99年に記者職に転向。東京本社社会部、特別報道部などを経て2016年から現職。最近では徳島県のつるぎ町立半田病院のランサムウェア攻撃被害やLINEの情報が中国や韓国からアクセスできる状態にあった問題(2021年)、三菱電機へのサイバー攻撃(2020年)を特報した。

開催内容

14:00~14:05
 セミナー開催にあたってのご案内

14:05~15:50
 サイバー攻撃は災害!被災地でみた当事者からのメッセージ 講演&質疑応答
  朝日新聞社 編集委員 (サイバーセキュリティ担当専門記者) 須藤 龍也 氏

16:00~17:00
 大阪府「超簡易版BCP『これだけは!』シート」説明&策定「ミニワークショップ」
 (自然災害対策版)および(新型コロナウイルス感染症対策版)
  大阪府 商工労働部 中小企業支援室 経営支援課 経営革新グループ

注意事項

・ご登録いただきましたメールアドレス宛に2022年10月12日までに受講票を送付します。受講票の送付までしばらくお待ちください。
・インターネットの利用について生じる問題について、本所は一切の責任を負いませんのでご了承ください。
・本講座にかかる映像、画像、テキスト、音声ならびに配布していない関連資料等の画面キャプチャ、撮影、録音、ダウンロード、複製、上映、公衆送信、頒布、譲渡、貸与、販売、翻案、転載、二次的利用等は、目的の如何を問わず、固く禁止します。

お申込み方法


úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

本事業は大阪府の補助金を受けて実施しているため大阪府へ実施報告をいたします。
ご記入頂いた情報は、大商のサイバー攻撃対策支援事業の関わる案内(商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス等)など、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供(Eメールでの事業案内含む)のために利用するのをはじめ、大阪府・講師に参加者名簿として提供します。
これらについては受講者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。また、企業・団体において、受講者本人に代わってお申込みをされた場合は、受講者本人から同意を得た上でお申込みいただいたものといたします。
※大商の特定個人情報を含む個人情報保護基本方針及び特定個人情報を除く個人データの取り扱いに関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 経営情報センター TEL:050-7105-6004