• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 国際ビジネス・貿易 ú <受付終了>EPA特恵原産地証明書を活用してみよう!セミナー

<受付終了>EPA特恵原産地証明書を活用してみよう!セミナー

EPA特定原産地証明書の活用を検討してみよう
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
 「RCEP」(日本貿易総額のうち約5割を占めるメガEPA(経済連携協定))が、本年に入って、日本との初めてのEPAを結んだ中国、韓国などの12か国で発効し、今や19の国・地域(ASEAN、EUなど)まで広がりました。これらの国・地域向けに輸出する際に「EPA特定原産地証明書」を活用すれば、貿易コストの大幅な低減効果を得られる可能性が広がります(協定、品目、税率によります)。ただ、RCEPの発効を契機にEPA利用企業数が大幅に伸びている一方で、利用に慎重な方針の企業も少なくないようです。
 本セミナーでは、経営層の方向けを想定して、RCEP発効後の影響や今後のEPAの展望、EPA活用事例、EPA活用の課題/メリットの整理について解説します。この機会に是非ともご参加ください。

開催日時

2022年9月6日(火)

開催時間 等

14:00~16:00(13:30受付開始)

場所

大阪商工会議所 6階 白鳳の間・桜の間
(大阪市中央区本町橋2番8号)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※これからEPAの活用を検討する企業の経営層など)

参加費

無料(事前申込制)

定員

80名程度(先着順)

プログラム

※プログラム内容は予告なく一部変更する場合があります。

1.「RCEP発効後の影響、今後のEPAの展望について」
 講師:経済産業省 通商政策局 経済連携課 原産地二係長  井上 愛 氏

2.「EPA活用事例について」
 紹介:JNグローバル合同会社

3.「EPA原産地証明書の利用に向けて」
 講師:TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森 陽子 氏

お願い・注意事項

○受付にてお名刺を1枚頂戴いたしますので、ご用意ください。
○当日配布のアンケートへのご協力をお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じた運営体制のもと実施いたします。参加者様におかれましても、マスク着用や、咳・発熱等の症状がある場合の参加見合わせなどにご協力をお願い申し上げます。
※感染拡大状況により、内容を変更する可能性や、開催を延期または中止させていただく場合がございます。

お申込み方法

申込受付を終了いたしました。

申込締切: 9月2日(金) ※定員になり次第受付終了します。

参加証の発行・送付はいたしません。定員に達した場合のみご連絡します。
申し込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

ú申込終了

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供(Eメールでの事業案内含む)のために利用させていただくのをはじめ、講師には参加者名簿として配布いたします。これらについては受講者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。また、企業・団体において、受講者本人に代わってお申込みをされた場合は、受講者本人から同意を得た上でお申込みいただいたものといたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人データの取り扱いに関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 国際部  横山、福田
TEL:06-6944-6411
E-MAIL:intl@osaka.cci.or.jp