• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 融資・資金繰り ú 金融機関融資担当者の本音と融資獲得後にすべきこと

金融機関融資担当者の本音と融資獲得後にすべきこと

税理士を代表して金融機関の友人100人に「銀行融資」について教わってきました
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 講演会
金融機関からの借り入れをよりスムーズかつ有利に進めるためのポイントやコロナ融資終了後の対応等について、金融機関と強いコネクションを持つ講師をお招きし、進め方のポイントや融資の裏側について、具体的に事例を交えて解説いただきます。中小企業の皆様はふるってご参加ください。
 
また、大阪府の制度融資の内容についても、ご説明いたします。

開催日時

2022年7月12日(火)

開催時間 等

午後2時~4時

場所

ホテル京阪 京橋グランデ 7階 かがやきの間(大阪市都島区東野田町2丁目1-38 )
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け

受講料

無料

講師

O'lion税理士事務所 税理士 
岩田 まり子 氏
迅速な行動力と、餅は餅屋と割り切る性格が支持され、これまでに100 件以上のクライアントを担当。「会社の決算書が、どうしたら金融機関からよく見えるか」を、持ち前のトコトン追究する性格から金融機関に繰り返し確認。結果として銀行、信用金庫、政府系金融機関など150 人以上の金融機関の友人を得る。もっとも身近な相談相手であり、お金の状況も把握できている税理士が、金融機関への対応に詳しくなることでWIN-WIN の融資実現をサポートする手法は、企業と金融機関双方から厚い信頼を獲得している。「恩は3倍にして返す」がモットー。

大阪府商工労働部 金融課  制度融資グループ 副主査
延廣 彩加 氏

開催内容

(1) 金融機関融資担当者の本音と融資獲得後にすべきこと

1.様々な場面で金融機関とお付き合いしていく必要がある!

2.大事な決算書をどう作るのか。

3.会社の決算書がみるみる強くなる実践テクニック

4.準備、必要資料

5.決算申告とスコアリング

6.裏の裏まで教えてもらえる金融機関との付き合い方

7.コロナ融資のおさらいと今使える制度の整理

8.膨れ上がった債務とどう付き合っていくべきか

(2) コロナに対応する大阪府の融資制度の解説

定員・持参品

定員:60名(1社2名様までの受付とさせていただきます。)

持参品:受講票、筆記用具

お願い

◆本事業は大阪府の小規模事業経営支援事業費補助金の一部を受けて実施しているため、大阪府へ実施報告をいたします。講習会参加の際には、必ずアンケートにご協力賜わり、事務局まで提出ください。アンケートをご提出いただけなかった場合、後日メール・FAX等でご連絡申し上げることもございます。ご了承ください。


【参加にあたってのお願い】
・マスクをご着用ください
 ※マスクは弊所では提供できません。あしからずご了承ください
・手洗いを積極的に行ってください
 ※会場出入口に備え付けのアルコール消毒液をご利用ください

【次の方は、参加をご遠慮ください】
・体温が37.5℃以上の発熱がある方
・倦怠感や息苦しさ、風邪のような症状のある方
・継続的な咳・くしゃみがある方

お申込み方法

◆インターネットもしくは東支部宛てFAXにて、必要事項をご記入の上、お申込みください。
◆開催1週間前頃に会場の地図を記載した受講票をお送りさせていただきます。
◆申し込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
◆定員になり次第、締め切ります。
úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所(データ管理責任者)で本事業の事務業務に利用するとともに、各種連絡・情報提供(eメールによる事業案内含む)に利用します。また大阪府(事業費補助金交付元)、講師へ参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

大阪商工会議所 東支部  担当:秦
 TEL.06-6358-6111
 FAX.06-6358-6333