• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 法務・総務・広報・人事・労務・採用 ú (満員御礼)中小企業が知っておきたいパワハラ防止法への対応実務と労災認定に関する基礎知識

(満員御礼)中小企業が知っておきたいパワハラ防止法への対応実務と労災認定に関する基礎知識

まだ、間に合うパワハラ予防策と解決策
  • 会員優待(会員無料)のイベント
  • セミナー・講習会
~満席となりました。たくさんのお申込みありがとうございました。~

パワハラ防止法の施行により、2022年4月から中小企業においてもパワハラ防止措置が義務付けられることになりました。
 そのようななかで、自社においてどのような防止措置をとるべきか、またパワハラが発生してしまった場合の対応はどうすべきか、等について、事例豊富な専門家より解説いただきます。また、今回はパワハラと労災認定の関係についてもご説明いたします。すべての中小企業の経営者、経営幹部、人事部門必聴です。

開催日時

2022年6月23日(木)

開催時間 等

午後2時~同4時

場所

ホテル京阪 京橋グランデ 7階かがやきの間(大阪市都島区東野田町2-1-38)

x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※経営幹部や中堅社員の方にもご受講をお勧めします)

参加費

会員の方: 無 料 、 非会員の方: 5,000円

講師

社会保険労務士法人ダブルリード 代表社員(社労士)
大澤 由佳理 氏
大学卒業後、東証一部上場総合商社、東証一部上場ゲームメーカー、社労士法人に勤務し、2008年京都府相楽郡で大澤社会保険労務士事務所を開業、2010年に特定社会保険労務士として登録、2013年産業カウンセラー取得、2015年大阪市西区に事務所移転、2016年キャリアコンサルタント取得、2018年社労士法人化。クライアントへのきめ細やかな支援が好評。

講座内容

1.パワハラのリスク
 ・民事責任、刑事責任、レピュテーションリスク
 ・パワハラ裁判例
2.中小企業へパワハラ防止法が適用
 ⑴パワハラ防止措置義務
 ・事業主に義務付けられた取り組み
 ⑵パワハラとは?
 ・パワハラの定義
 ⑶労災認定基準の変更
3. パワハラ対策の構築
  ・予防策と解決策

定員・持参品

30名(1社2名様までの受付とさせていただきます。)
受講票、筆記用具、有料受講者の方は受講料

お願い

本事業は大阪府の小規模事業経営支援事業費補助金の一部を受けて実施しているため、大阪府へ実施報告をいたします。講習会参加の際には、必ずアンケートにご協力賜わり、事務局まで提出ください。

【参加にあたってのお願い】
・マスクをご着用ください
 ※マスクは弊所では提供できません。あしからずご了承ください
・手洗いを積極的に行ってください
 ※会場出入口に備え付けのアルコール消毒液をご利用ください

【次の方は、参加をご遠慮ください】
・体温が37.5℃以上の発熱がある方
・倦怠感や息苦しさ、風邪のような症状のある方
・継続的な咳・くしゃみがある方

お申込み方法


ú申込終了

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供(Eメールでの事業案内含む)に利用させていただくほか、大阪府(事業費補助金交付元)、講師に参加者名簿として提供いたします。これらについては受講者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

大阪商工会議所東支部 ℡(06)6358-6111  秦