• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 法務・総務・広報・人事・労務・採用 ú 法律講演会・相談会「取引先の信用不安に備える契約書作成の実務」

法律講演会・相談会「取引先の信用不安に備える契約書作成の実務」

~契約の不履行・遅延、取引信用リスク等有事を見据えた締結時の留意点~
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 相談会
With/Afterコロナの状況にあっても、社会・経済の急激な変化により事業収益力を超過した過剰債務に悩む企業や、コロナ禍での融資返済期限が到達する企業が増えつつあり、水面下での信用不安の深刻化が懸念されています。そうした状況のなかで、取引信用のリスクや契約の不履行・遅延、損害賠償責任等に備えるため、契約締結時に有事を想定した条項を盛り込み、契約上の工夫を行うことは、自社の不利益回避に不可欠なものとなっています。

本講演会では、取引上の不測の事態に備えるために取引基本契約書でどのような条項を定めておくべきなのか留意点を取り上げるとともに、契約書作成の基本から各項目のチェックポイントまでを経験豊富な弁護士が事例を交えてわかりやすく説明します。

開催日時

2022年7月20日(水)

開催時間 等

午後2時~午後4時30分
<講演会>午後2時~午後3時45分、<個別相談>午後4時~午後4時30分

場所

大阪弁護士会館2階ホール 
(大阪市北区西天満1-12-5)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※対象は大阪府内の中小企業者、小規模事業者等。弁護士および法律事務所にご勤務の方は参加をご遠慮ください。)

主催

大阪商工会議所

共催

大阪弁護士会、日本弁護士連合会

後援

(予定)中小企業庁・中小企業基盤整備機構・日本商工会議所・全国商工会連合会・全国中小企業団体中央会・日本司法支援センター・日本政策金融公庫

参加費

会員、非会員とも無料

講師

大阪弁護士会所属 坂・畠山法律事務所
弁護士 坂 昌樹 氏

主な内容

1.契約書の基礎知識
(1)そもそも契約書とは?
(2)契約書の機能(無いことによるリスク)
2.契約書締結上の注意事項
(1)契約締結の流れ
(2)契約書チェックの視点
3.契約書活用によるリスク管理
(1)リスク管理の視点から確認しておくべき条項
(2)取引開始時に取得しておくべき情報
(3)取引先の信用不安に備える平素の債権管理・保全
(4)未払が生じた場合の企業の対応

定員

〈講演会〉200名
〈個別相談〉10社 (要予約、申込先着順)  

お願い

・本事業は大阪府の小規模事業経営支援事業費補助金の一部を受けて実施しているため、大阪府へ実施報告をいたします。講習会参加の際には、必ずアンケートにご協力賜り、事務局までご提出下さい。
・アンケートをご提出いただけなかった場合、後日メール・FAX等でご連絡申し上げることもございます。ご了承ください。
・対象は大阪府内の中小企業・小規模事業者等。弁護士および法律事務所にご勤務の方は参加をご遠慮ください。
・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、政府・自治体よりイベントの自粛・中止命令または強い自粛要請がなされた場合、会合の内容を変更、または会合を延期・中止とする可能性がございます。その際には既にお申込みいただいた皆様にご連絡申し上げるとともに、大阪商工会議所ホームページにてお知らせいたします。

お申込み方法

7月13日(水)までにファックスもしくはHPの申込フォームからお申し込みください。お申し込みは1社1名様までとさせていただきます。
◆個別相談をご希望の方は、申込書の「希望する」に☑をご記入ください。
◆キャンセルされる場合は、お早めに事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。
◆開催1週間前頃に会場の地図の入った受講票を原則メールにてお送りさせていただきます。
úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所(データ管理責任者)および共催者(大阪弁護士会・日本弁護士連合会)間で共同利用し、本事業の事務業務に利用するとともに、大阪商工会議所および共催者からの各種連絡・情報提供(eメールによる事業案内含む)に利用します。また大阪府(事業費補助金交付元)、講師へ参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

大阪商工会議所 経営相談室
電話:06-6944-6471 FAX:06-6944-6565