• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú ビジネス・スキル ú ビジネススキル・マナー ú 【オンライン受講可】【伝わる】ビジネス文書&メールの書き方講座

【オンライン受講可】【伝わる】ビジネス文書&メールの書き方講座

基本から応用・実践まで分かりやすく学ぶ!
  • ThanksTicket対象講座
  • 会員優待(会員割引)のイベント
  • セミナー・講習会
/ / / / / / / / / / / / 【オンライン受講可】 / / / / / / / / / / / /

  この講座はZoomを利用したオンライン受講ができます。
  詳細は こちら (別ウィンドウ)をご参照ください。

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

リモートワークが促進される中、「ひと目で見やすく、
誰が読んでも正確に伝わる文書を書く力」は、業務効率化に
欠かせぬビジネススキル
となりました。

  一方、メール・文書作成術を学ぶ機会がないまま仕事に就く方が
多くなりました。加えて「コピー&ペースト」や自己流で仕事文を書き、
十分に成果を上げられない現実もあります。
「書く力」を養うことは、論理的に考える力や読み手への気配り力を高め、
仕事力そのものを高める投資
だと言っても過言ではありません。

 本講座では、「相手に伝わり成果が上がる文書力」にねらいを定め、
今さら人に聞けない基本マナーからワンランク上の書く技術までを、
演習を通して実践的に学びます。
【別冊】として文例集配布

対象:ビジネス文書、メールの書き方を習得したい全ての方

<<受講者の声>>
●文例集が分かりやすい。社外文書の前文や末文のアレンジ表や各文書のポイントは活用できる。
●文書の書き方、メールの書き方、言葉の使い方、これから活用したい。
●読み手に伝わる件名のつけること、重複した表現を避けることをすぐにやっていきたい。

開催日時

2022年11月16日(水)

開催時間 等

10:00~17:00 (受付は9:30~)

場所

大阪商工会議所 会議室 (大阪市中央区本町橋2-8)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※ビジネス文書・メールの書き方のスキルアップをお考えの方)

受講料(税込)

会員25,140円、一般37,710円(1人あたり、テキスト代、昼食代 含む)

講師

株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー
菓子田 圭子 氏
◆高校卒業後、プロの劇団・演劇塾長田学舎(おさだ塾)にて演劇活動を12年間行う。在籍中より、ナレーター、インタビュアー、レポーターとしても幅広く活動◆劇団退団後、フリーアナウンサーとして活動しながら、コンサルタント会社の専属講師として、人財育成業務に従事◆カウンセリング・マインドの学びを深める中で、傾聴のスキルを活かし、電話相談のボランティア活動を続けて約20年。アナウンサーの他、新聞社で 講演・対談等の要約(ライター)の経験を持つなど、活躍の場を広げている◆(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る

プログラム

1.ビジネス文書・メールの基礎知識 【基本】
 (1)多様な働き方だからこそ求められる「書く力」
 (2)文書が持つ4つの特徴と種類
 (3)ビジネス文書・ビジネスメールの目的とは
 (4)分かりやすい文章とは
    評価される文書の3原則
  ~あなたの文書力チェック 【チェックリスト】
2.意図を明快に伝える文章表現 【実践】
  ※悪文と明文の事例を比較 【個人・グループワーク】
 (1)正確に伝える
   ①文の内容が断定か推量か明確にする
   ②主語と述語を意識する
   ③修飾語は掛かる言葉の直前に置く
   ④具体的・客観的に伝える
   ⑤役割を考えて読点を打つ ~読点10のポイント~
 (2)あいまいさをなくす
   ①接続助詞「が」は、逆接のときに使う
   ②あいまいな言葉を乱用しない
   ③「れる」「られる」の多用で受け身の文にしない
 (3)すっきりさせる
   ①似た意味の言葉を繰り返さない
   ②一つの述語でまとめる
   ③並列させた語句の品詞を揃える
   ④センテンスは短く
   ⑤ワンセンテンス・ワンメッセージに徹する
3.趣旨がすぐに伝わる文章の校正 【基本・実践】
 (1)書く前に徹底的に考える
 (2)実用文の基本は結論から書く【個人ワーク】
    ~3大フレームワーク~
   ①PREP法 ②事実所感法 ③ホールパート法 
4.読む気にさせるレイアウトとは  【基本・実践】
  ~【別冊】文例集を使って~
 (1)社内文書・社外文書のレイアウト
 (2)ビジネスメールのレイアウト
 (3)分かりやすさの小道具
 (4)宛先・CC・BCCの使い分け 
 (5)読み手の視覚に訴えるポイント【グループワーク】
   ①書体選び ②フォント ③レイアウト
   ④文書・メールの件名  ⑤箇条書きの活用
5.文章をなめらかにする推敲のコツ【応用】
 (1)4つの目と、耳でチェックする
 (2)具体的なチェックポイント
6.文書・メール作成に挑戦! 【応用・実践】
 (1)ビジネスメール作成演習【個人ワーク】
 (2)社内文書 ~悪文添削~【グループワーク】
 (3)Eメールを味方につけるための5つの極意

提携先

本講座におきまして、次の会員様の場合、上記の会員受講料(大商会員と同額)でお申込みできます。
○WEBフォームからお申込みの際は、項目「会員/非会員」から下記商工会議所のうち、いずれかをお選び下さい。
○FAX用紙でお申込みの際は、用紙中段の項目「大商への連絡欄」に下記商工会議所のうち、いずれかをご記入下さい。

(表示は順不同)
北大阪商工会議所

お申込み方法

※オンライン受講をご希望の方は こちら をご参照の上、お申し込みください。
※ハイブリッド開催講座については、オンライン受講希望者数が一定数に満たなければ、集合研修のみの開催とさせていただく場合がございます。

1.受講申込書に必要事項を明記の上、開講2営業日前までにお申し込みフォームまたはFAX(06-6944-5188)で
  お申込み下さい。※受講までの流れでご確認下さい。
2.FAXでのお申込み受領後、3営業日以内に「受付確認」の連絡をメールでお送りします。申込書にメールアドレスの記載
  のない場合はFAXでお送りします。お手元に届かない場合はお手数ですが研修・採用支援担当(06-6944-6421)まで
  ご連絡下さい。
3.受講料は下記銀行口座へ各講座の開講2営業日前までにお振り込み下さい。
  請求書をご入用の場合は申込書にその旨お書き添え下さい。振込手数料は貴社にてご負担願います。
4.開講約1週間前に受講票をメール(記載のない場合のみFAX)でお送り致します。開講3営業日前になっても受講票が
  届かない場合は、お手数ですが研修・採用支援担当(06-6944-6421)までご連絡下さい。
5.キャンセルは開催日の2営業日前17時まで受付いたします。それ以降は受講料のご返金は致しかねます。
  ご本人のご都合がつかない場合は、ご代理の方のご参加をお願いします。

úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

振込先

りそな銀行 大阪営業部(当座)0808726
三菱UFJ銀行 瓦町支店(当座)0105251
三井住友銀行 船場支店(当座)0210764
※上記銀行と埼玉りそな銀行各本支店のATMからのお振込は振込手数料不要です。
口座名:大阪商工会議所(オオサカショウコウカイギショ)
ご依頼人番号「9080100000」の10桁と貴社名をご入力下さい。

個人情報の取り扱いならびに受講にあたっての注意事項

ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所が本講座の事務業務に利用するとともに、各種連絡・情報提供(Eメールによる事業案内含む)に利用します。また、講師に参加者名簿として提供します。なお、これらについては受講者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

<受講にあたっての注意事項>
 次に該当する場合、受講をお断りする場合がございます。
 1.講師業、士業、コンサルタント業など講師と同業の方
 2.講座の進行を妨げたり、他の受講者の迷惑となる行為があった場合
 3.過去に上記2.が認められる場合
 *反社会的団体及びその構成員と認められる場合は受講をお断りします。
 なお、本講座は予告なく変更・中止する場合がございます。

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
人材開発部 研修・採用支援担当 TEL:06-6944-6421 FAX:06-6944-5188