• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 国際ビジネス・貿易 ú 第18回ジャパン・シアトル AIミートアップ

第18回ジャパン・シアトル AIミートアップ

日本市場での事業拡大を目指す注目のシアトルAI企業がピッチ登壇(日本語解説付)
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
  • 商談会・展示会
 米国ワシントン州シアトルとその近郊は、マイクロソフト、ワシントン大学、アマゾン等からスピンアウトし、B to Bに特化したAIやML(機械学習)専門のスタートアップが集積。全米でもトップクラスのスタートアップエコシステムを構築しています。
 この度大阪商工会議所は、米国ワシントン州政府商務省、現地ベンチャー・ファンド運営会社「SWAN Venture Group」との連携により、シアトルのAI関連テック企業10社によるピッチ・商談イベントを開催いたします。
 併せまして、これらシアトル参加企業との個別商談も調整させて頂きます。
 この機会を、是非貴社のイノベーション創出にお役立てください。

開催日時

2022年1月26日(水) 〜 2022年1月27日(木)

開催時間 等

【初日】2022年1月26日(水)9:00~10:00
【2日目】2022年1月27日(木)9:00~10:00

場所

Zoomを利用したオンライン開催

対象

全対象向け (※海外スタートアップとの技術連携に関心がある企業様など)

主催

米国ワシントン州政府商務省

共催

オリック法律事務所、SWANベンチャーグループ、大阪商工会議所(特別共催)

後援

【後援・特別協力】大阪外国企業誘致センター(O-BIC)、在シアトル日本国総領事館、ジェトロ、大阪産業局、大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

参加費

無料

招聘企業紹介①


招聘企業紹介②


詳細は下記参照

プログラム(予定)

<初日> 1月26日(水)
09:00- 開会挨拶  米国ワシントン州政府商務省  兼  SWAN Venture Group パートナー 江藤 哲郎氏
09:03- 挨拶    米国ワシントン州政府商務省  航空産業開発部長 Robin Tosh氏
09:09- 挨拶(録画)  米国ワシントン州スノホミッシュ郡   Executive  Dave Somers氏
09:12- 講演   オリック法律事務所 パートナー シアトルオフィス Blake Ilstrup
                         東京オフィス 杉田 泰樹 氏
09:18- 講演   「PNWのスタートアップ投資とビジネス開発機会」
           SWAN Venture Group  シニアマーケティングパートナー Jim Reed氏
                       マネジングパートナー Richard Samuelson氏
09:24- 米国新興企業によるピッチ 各社約6分(1分間日本語での要約・解説+5分間英語でのピッチ)
  Indicio
  Loopr AI
  Pollen Systems
  Precursor
  Myno Carbon

09:54- 初日閉会及び2日目のご紹介 米国ワシントン州政府商務省 江藤哲郎氏、Julie Monahan氏

<2日目> 1月27日(木)
09:00- 開会挨拶 米国ワシントン州政府商務省日本代表 兼 SWAN Venture Group パートナー 江藤 哲郎氏
09:03- 挨拶   在シアトル日本国総領事 稲垣 久生氏
09:06- 講演   ジェトロ・サンフランシスコ所長 山下隆也氏
09:12- 講演   「大阪スタートアップ・エコシステムにおける大阪産業局の役割」
          公益社団法人大阪産業局 常務理事 齋藤 進氏
09:15- 講演   「グローバル・イノベーション・フォーラムOsaka(GIF)のご紹介」
           大阪商工会議所 国際部課長 長尾健太郎
09:21- 米国新興企業によるピッチ 各社約6分(1分間日本語での要約・解説+5分間英語でのピッチ)
  Metrolla
  Industrility
  rthreat
  Medcurity, Inc
  Parrots Inc.
09:54- 2日目閉会及びワシントン州クリーンテックミッション(3月)のご紹介
           米国ワシントン州政府商務省 江藤哲郎氏、Julie Monahan氏

招聘企業一覧

<Day1>
【1】 Indicio <ブロックチェーン><アイデンティティマネジメント>

トラステッドデータエコシステム(TDE)の開発におけるマーケットリーダー。価値の高い情報を認証・交換し、信頼できる安全な関係を構築するために必要なソフトウェアとインフラを企業に提供。

金融、医療、旅行市場に特化したIndicioのグローバル分散型ネットワーク、この分野をリードするソフトウェア、及び情報管理製品により、世界中の顧客が暗号化デジタル信任状を通じてデータを発行、保有、検証。これらの検証可能なデジタル証明書により、企業はデータの信頼性を効率的に確認できる。

Indicio TDEは、プライバシー・バイ・デザイン・アーキテクチャによりデータコンプライアンスを簡素化し、収益の向上とコストのかかるリスクの軽減を実現。企業はIndicioを利用することで、信頼できるデータとの関係を軸とした新しいビジネスモデルを構築し、情報プライバシーとゼロトラスト・セキュリティに対する評価を高めることが可能。

日本市場への期待:
金融、保険、医療、旅行関連など本人証明が不可欠な産業セクター、及び公共機関など各社様との販売・技術提携

【2】 Loopr AI <AI・機械学習>
Looprは、データラベリングとターンキーAIモデルのプラットフォームで、小売業者はよりパーソナライズされた販売体験の提供による収益の向上、製造業者は製品の欠陥検出の自動化によるコスト削減、医療機関は病気の検出と特定による迅速かつ正確な診断の提供を可能にします。私たちは、公平なAIを構築することを心から信じており、その目標への第一歩は、AI労働力の一部となる女性のエンパワーメントです。私たちのデータアノテーターの素晴らしいチームの大半は、不利な立場にある女性で構成されており、彼女たちを訓練し、AIデータラベリングの仕事として採用し、この有望な分野で彼女たちを前進させようと努力しているのです。

日本市場への期待:
製造業の故障・欠陥品予測やメンテナンスなどへのAIの応用。リテール、医療などへの機械学習導入の際のAIへのトレーニングなどの分野で各社様との販売・技術提携


【3】 Pollen Systems <アグリテック><ドローン>

アクティブスカウト:
近赤外線カメラや赤外線カメラを搭載した農業用ドローンと、ドローン操縦士を世界各地から調達し、作物の画像を収集し、オペレーションセンターにアップロード。

自動分析:
撮影した画像とデータは、Pollen PrecisionViewプラットフォームに保存。高度農業分析ソフトウェアで、あらゆる規模の農場で作物の活力と変動、水ストレス、害虫や病気の圧力を検出。

プロアクティブなアラート:
詳細なレポート、タイムリーなフィードバック、農場を可能な限り効率的、生産的、かつ収益的にするためのアドバイスを提供。

日本市場への期待:
農業関連全般、ドローン関連、公共機関、研究所など各社様との販売・技術提携


【4】 Precursor SPC <地震予測><宇宙気象>

地震予測:
発生する地震の場所、規模、時刻を数日前に予測。北米、ヨーロッパ、アジアの複数のプログラムで50以上の地震発生を予測することに成功。民間の資産家、政府および緊急管理機関、地震の多い地域で事業を行う企業やその損失をカバーする保険会社にとって、短期および長期のリスクに対する準備が可能。

宇宙天気予報(ナウキャスト&フォアキャスト):
ナウキャスト(短時間予報)では、電離層をリアルタイムで計測・マッピング。空間・時間分解能が1000倍向上。宇宙で活動する商業、政府、防衛組織にとって、正確でタイムリーな状況認識と効果的な運用管理が可能。フォアキャスト(予報)では宇宙天気現象が地上と宇宙の両方の資産や業務に与える影響を予測。米国と英国の関連機関にリアルタイム宇宙天気ツールを提供。宇宙で活動する商業、政府、防衛組織、民間および政府、保険会社にとって、準備、状況認識、短期および長期のリスク管理が可能。

日本市場への期待:
保険会社、気象関連企業、政府機関などとの事業提携


【5】 Myno Carbon <クリーンテック>

マイノは、資本効率の良い規模で、できるだけ早く、できるだけ多くの炭素を除去することに重点を置いています。これが私たちの使命です。マイノはステークホルダーと密接に連携し、地域の廃棄物の流れからバイオ炭とクリーン電気を作っています。このバイオ炭は、農業の収穫量を増やしたり、森林の生産性を向上させたり、グリーンインフラプロジェクトで炭素やきれいな水を貯蔵するために使用されます。電気は電気自動車の充電に使われます。バイオ炭の生産と利用拡大を通じて、人類が大気中の炭素を除去する速度を加速し、土壌と水資源の健全性を向上させ、その過程で将来の良い仕事を作り出すことがマイノの目標です。

日本市場への期待:
エネルギー関連、農林業関連、商社、公共機関など各社様との販売・技術提携

<Day2>
【6】 Metrolla Inc.  <AI・機械学習><スマートセンサーソリューション>

LiDARとビデオのストリーミングとオフロードのための分散型データパイプラインを提供。エッジおよびサーバー技術は、低帯域のセルラーブロードバンドエッジ技術を通じて、スマートシティ、防衛、セキュリティ、自動運転車、ロボティクスなど幅広いユースケースに対応する機械学習プロセス及び幅広い通信機能を備える。

Metrolla Autocommは、新規または既存のセンサーやデータポイントに統合でき、Robot Operating Systemをベースに構築されたすべてのLiDARシステム(大手LiDARメーカー Ouster、Luminar、Velodyne、Hesai、Blickfeldを含む)と連携して動作することが可能。

日本市場への期待:
製造業、システム・インテグレーター、コンサルティングなど各社様との販売・技術提携


【7】 Industrility  <インダストリアルIoT>

産業用および商業用OEM各社が製品販売後の収益を増やすためのソリューション。資産の健全性を高め、寿命を延ばし、稼働時間を増やし、リスクを低減することに貢献。問題を迅速に解決し、計画的なメンテナンスを行うための可視性、センサーベースのモニタリングのためのアラート、安全性のためのスタッフのトレーニング、3Dデジタルツインを使用したスペアやアクセサリーの簡単な注文を支援する一連のアプリケーションを提供。

アプリケーション・プラットフォームとIndustrilityのダイナミック保証および資産スコアリング・フレームワークを組み合わせることで、OEMは顧客に対し独自のデータ駆動型インセンティブを提供し、純正部品と認定サービスの購入促進が可能。

プラットフォームはAWS/Azure IoTにシームレスに接続され、完全にサーバーレスであるため、OEMは従来のプロバイダーの10分の1のコストでビジネス成果を迅速に達成。

日本市場への期待:
製造業全般、エネルギー、化学プラント、重機など各社様、及びシステム・インテグレーターとの販売・技術提携


【8】 rthreat  <サイバーセキュリティ>

サイバーアタックのゼロデイを想定した実戦テスト環境を提供できるプラットフォームを開発。顧客企業に安全な形で、既知の、そして最も重要な未知のサイバー攻撃を防ぐための支援を行う。

既知の攻撃への対応:
既知の高度な脅威に対応するノウハウ。攻撃ロードマップに記載されているさまざまな攻撃フェーズに対応。

未知の攻撃への対応:
ゼロデイ・アーチファクトとも呼ばれる。攻撃グループが使用するような未知のマルウェアや攻撃をシミュレートし、企業のセキュリティプロトコルを検証する能力がある。

日本市場への期待:
システム・インテグレーター、コンサルティングなど各社様との販売・技術提携


【9】 Medcurity, Inc  <ヘルスケア>

クラウドベースのHIPAA(The Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996)ツールおよびリソースプラットフォーム。診療所、病院や関連事業を対象に、年1回のHIPAAセキュリティ・リスク分析を行い、対策に必要なトレーニングなどの推奨事項をダッシュボードを通して案内。また、カスタマイズ可能なポリシー、手順や電子署名によるBAA管理も提供。

日本市場への期待:
医療機器、保険、病院、公共機関など各社様との販売・技術提携


【10】 Parrots Inc.  <ヘルスケア><AI・機械学習>

アシストAIをすべての人に:
ALS(筋萎縮性側索硬化症)などの神経疾患を持つ多くの人々は、視野やコミュニケーション能力が著しく制限される。Pollyは、車椅子やベッドサイドに設置され、360度の視界を提供し、コミュニケーション能力を高め、自立心を高める、AIを搭載した低コストのアシストオウム。

Pollyは車いすに装着し、タブレットと組み合わせることで、人と車いすの周りの世界を360°見渡すことができ、安全にナビゲート。A地点からB地点へのガイドを行い、家庭内および外の世界での直感的なナビゲーションを提供し、自立と移動が確実に。最新のアイトラッキングとリアルタイムのスマートな予測を組み合わせて、人の周りの世界を監視。自由に、簡単に会話をすることができ、ニーズや願望、考えを周りの人に伝えることもできる。

日本市場への期待:
医療機器、保険、病院、公共機関など各社様との販売・技術提携

言語

各講演は基本的に英語ですが、スタートアップのピッチ毎の解説などで一部日本語を交えます。通訳はございません。

お申込み方法

<ピッチプログラム>1/26-27
下記URLからお申込みください。
締切:2022年1月27日(木)当日まで
※ただし、本イベントはライブ配信となりますので、お見逃しのプログラムを後日ご覧頂く事はできません。
ご視聴希望の方は、初日1月26日(水)以前のお申込みをお勧めいたします。

<個別商談>随時
ピッチに登壇したAIスタートアップとの個別商談をご希望の場合、
日程調整を含め個別アレンジとなります。
以下の連絡先に、
①貴社名 ②お名前 ③ご連絡先 ④商談希望企業 を、
メール題を「個別商談希望」としてEmailでお申し出ください。
(商談申込先)
SWANベンチャーグループ 松井
E-mail: hm@swanvg.com
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

申込み時にご記入頂いた個人情報は、本会議所がセミナー運営業務に利用するとともに、本会議所および共催者からの各種連絡・情報提供(Eメールによる事業案内含む)に利用します。また登壇者に参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大阪商工会議所の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

申込:内容について:
米国ワシントン州商務部日本代表 江藤
電話:090-4531-4938 Email:tets@innovation-finders.com

SWANベンチャーグループ 松井
E-mail: hm@swanvg.com

その他:大阪商工会議所 国際部(長尾・舘林)
06-6944-6400/intl@osaka.cci.or.jp