• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 経営戦略・管理 ú 【受付終了】<経営革新セミナー>新規事業・補助金活用に役立つ経営革新計画の作り方

【受付終了】<経営革新セミナー>新規事業・補助金活用に役立つ経営革新計画の作り方

~事例で学ぶ経営革新の取り組み方と活用方法~
  • 無料イベント
  • セミナー・講習会
定員に達しましたので受付を終了いたしました。

コロナ禍を乗り越えるため、新製品・新サービスの開発・生産、新規事業分野への進出などのビジネスモデル構築や経営力強化は企業にとって喫緊の課題となっています。そうした取り組みには大阪府の承認を受ける「経営革新計画」の策定が有効です。

承認された事業はものづくり補助金審査時の加点対象となるほか、低利融資・信用保証枠の拡充など(利用時に個別審査有)の優遇措置が受けられます。また、経営革新計画には中小企業庁に関連する補助金などで採択のポイントとなる事業の新規性・革新性を要領よくまとめる仕組みが組み込まれており、各種補助金の事業計画作成にも役立ちます。補助金申請でも力になる経営革新計画の作り方を、この機会にぜひ習得してください。

開催日時

2021年8月6日(金)

開催時間 等

14:00~16:00

場所

大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
 [最寄駅] 地下鉄 堺筋線 堺筋本町駅 12番出口から徒歩7分
       地下鉄 谷町線 谷町4丁目駅 4番出口から徒歩7分
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※大阪府内の中小企業者・小規模事業者(1社2名まで))

参加料

無料

講師(専門相談員)

大阪商工会議所 専門相談員(経営革新、創業担当)・中小企業診断士
梶原 陽二(かじはら ようじ) 氏

講師(事例発表)

株式会社アプレシア 代表取締役
衣笠 幸治 氏

内容

1.「経営革新の申請にあたって(留意点、関連支援策等)」
    大阪府商工労働部 中小企業支援室 経営支援課 経営革新グループ 担当者

2.「補助金申請でも力になる 経営革新計画の作り方」
    大阪商工会議所 専門相談員(経営革新、創業担当)・中小企業診断士 梶原 陽二 氏

3.事例発表:「固定概念にとらわれない発想で飲食業から食品製造業へ」
    株式会社アプレシア 代表取締役 衣笠 幸治 氏
    平成19年創業。飲食店経営、飲食店コンサルティング業。従来は職人が必要となる十割蕎麦を店舗で気軽に提供
    するため、生地を真空パック・急速冷凍し、手打ち麺と遜色ない品質を実現した「冷凍十割蕎麦生地」を開発。
    同商品の製造・卸・販売および業態開発コンサルティングの事業化に際し、昨年、経営革新計画の承認を受けた。

4.利用しよう!公的支援策
  「無料専門相談事業(経営革新、法律、人事労務、会計・税務等)」他
    大阪商工会議所 中小企業振興部 経営相談室

お願い

※開催1週間前に受講票をメールでご本人様宛に送信します。当日、必ず受講票をご持参ください。マスク着用の上、お越し下さい。
※本事業は大阪府の補助金を受けて開催し、実施報告が必要なため、必ず簡単な受講アンケートのご記入、ご提出をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、実施方法等の変更、開催延期もしくは中止の場合がございます。速やかにご連絡いたします。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

定員

60名(先着順・定員に達した場合は連絡いたします)

お申込み方法

下記の申込みフォームまたは、FAXでお申込みください。
ú申込終了

個人情報の取扱い

※ご記入いただいた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供(E‐mailの案内を含む)のために利用するのをはじめ、大阪府・講師には参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただいたものとして取扱いさせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

大阪商工会議所 中小企業振興部 経営相談室
TEL:06-6944-6471 FAX:06-4791-0444