• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 経営・実務 ú 経営戦略・管理 ú <2/22>『従業員と会社を守る 新時代の「労務管理」と「SDGs」経営』講演会

<2/22>『従業員と会社を守る 新時代の「労務管理」と「SDGs」経営』講演会

~VUCAの時代を勝ち抜くために~
  • 無料イベント
  • 講演会
新型コロナウイルスが猛威を振るい、まさにVUCA※の時代が到来しています。そのような環境下において、企業経営には、常に経営や雇用の最新情報を把握、実践されることがより重要となります。
この度、コロナ禍における新たな労務管理の諸課題と対応策、そして世界的に広がりつつある「SDGs」をテーマとし今後企業が持続的に発展していくために必要な取組を、わかりやすく解説します。
※Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字
 

開催日時

2021年2月22日(月)

開催時間 等

午後3時00分~午後5時00分

場所

大阪商工会議所6階「末広の間」 大阪市中央区本町橋2-8
最寄駅:地下鉄 堺筋本町駅または谷町四丁目駅・徒歩)
x 地図情報はこちら

対象

全対象向け (※大阪府下の中小企業者、小規模事業者)

主催

大阪商工会議所中央支部

参加費

無料

講師

三井住友海上経営サポートセンター 経営リスクアドバイザー
山下 賢二 氏
1993年三井住友海上火災保険(株)入社。
中堅・中小企業向けに、人事労務・働き方改革、SDGs、健康経営等のセミナーや個別アドバイスを中心に活動中。個別アドバイス実績は1,500社以上にものぼる。全国商工会議所、各県団体中央会、青年会議所等、講演多数。

開催内容

<第一部>コロナ禍の労務リスクにどう備えるべきか?
     ・浮かび上がる労使間のギャップ 労働契約、就業規則の重要性
     ・コロナ感染と政府労災適用の考え方
     ・ウィズコロナの働き方「働き方改革」「テレワーク」運営のポイント
<第二部>SDGs取組でビジネスチャンスを掴む
     ・今、中小企業がSDGsに取り組むべき3つの理由
     ・そもそも、SDGsとは?取組事例と、実践のポイント 

定員

60名 (定員になり次第、締め切ります。定員オーバーの際はご連絡させていただきます。)

お申込み方法

◆中央支部宛てFAX又は、メールにて、必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
◆講演会開催1週間前頃に、受講票をFAXにてお送りさせていただきます。
◆お申し込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
úお申し込みフォームへ úFAXでのお申し込み用 申込書ダウンロード

個人情報の取扱い

※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ
※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所(データ管理者)および共催者(㈱大同マネジメントサービス)間で共同利用し、本事業の事務業務に利用するとともに、大阪商工会議所および共催者からの各種連絡・情報提供(eメールによる事業案内含む)に利用します。また大阪府(事業費補助金交付元)、講師への参加者名簿として提供します。これらについては申込者ご本人に同意いただくものとして取り扱わせていただきます。

お問い合わせ先

大阪商工会議所中央支部<担当者:中本・宮>
TEL:06-6944-6433・FAX:06-6944-6434