• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 都市活性化・観光・文化 ú 都市活性化・まちづくり・地域プロジェクト ú 未来社会スポーツウエルネスイノベーションショーケース「Ex-CROSS」

未来社会スポーツウエルネスイノベーションショーケース「Ex-CROSS」

エンターテインメント、テクノロジーとの融合による先端サービスの"体験型"実証事業
  • 無料イベント
  • 交流会
  • 講演会
  • 商談会・展示会
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、会場での体験型ショーケース実施を取りやめ、有識者による基調講演や、スポーツ・ウエルネス関連の先端的な取り組みを行う企業からのプレゼンテーション、産学連携で新たなゆるスポーツを開発する共創ワークショップ、リアルスポーツとeスポーツが融合する「eモータースポーツ」のデモイベントなど、様々なコンテンツからなるビジネスカンファレンスを、オンラインでLive配信します。ぜひご視聴ください。

<最先端テクノロジーの体験を通じ、新たなビジネスのヒントを得られます!>

エンターテインメント、テクノロジーとの融合をテーマに、スポーツ・ウエルネス産業の大きな可能性を"体感"することのできる体験型実証事業「Ex-CROSS」を開催します。
Ex-CROSSでは、スポーツの体験価値を高め、一般市民の運動促進にもつながるようなウエルネス分野の最先端テクノロジーや、バーチャル技術との融合によりスポーツ競技の新たな観戦・視聴体験を提供するサービスなど、「Withコロナ」時代に求められる取り組みについて、来場者が実際に体験することで、その魅力や課題をくみ取れるようなデモイベント、展示ショーケースを実施します。
併せて開催するビジネスカンファレンスでは、スポーツ庁や2025年日本国際博覧会協会が登壇し、スポーツ・ウエルネス産業の拡大に向けて大阪・関西地域に期待する取り組みや、大阪・関西万博のフィールドを活用した取り組みの可能性等について講演。出展企業による技術提示や、未来社会に実装可能な新たなスポーツの開発アイデアのコンペティションも行います。
様々な視点から、スポーツ・ウエルネス分野におけるイノベーションの可能性を体感していただき、自社ビジネス拡大のための企業連携、情報収集の場としてご活用いただける事業です。

開催日時

2020年12月16日(水)

開催時間 等

10:00~17:00

場所

オンライン開催
※参加申込を頂いた方に、視聴用ページをご案内します。

対象

全対象向け

主催

うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会

共催

大阪商工会議所・スポーツハブKANSAI

後援

スポーツ庁、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

参加費

無料
※参加申込を頂いた方に、視聴用ページをご案内します。

ビジネスカンファレンス

10:00~ 開会挨拶(ビデオメッセージ)
      鳥井 信吾 大阪商工会議所 副会頭/サントリーホールディングス株式会社 代表取締役副会長
10:05~ ビデオメッセージ
      室伏 広治 スポーツ庁 長官
     基調講演①
      引地 雄介 スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当)付 産業連携係長
10:45~ ショーケース出展企業プレゼンテーション
      (株)アシックス/NGM(株)/クロススポーツマーケティング(株)/(一社)世界ゆるスポーツ協会
      /大日本印刷(株)/パナソニック(株)/(株)日立システムズ/ミズノ(株)
13:00~ 基調講演②
      堺井 啓公 (公社)2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局長 兼 総務局上席審議役
13:30~ 共創ワークショップ プレゼンテーション
      大阪成蹊大学/大阪体育大学/近畿大学/立命館大学/ゆるスポーツYOUTH
15:30~ eモータースポーツ「JeGT」デモンストレーションイベント
16:00~ 共創ワークショップ 審査結果発表・表彰

登壇者紹介

スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当)付 産業連携係長
引地 雄介 氏
1983年生まれ。東京大学文学部卒。2007年にセントラルスポーツ株式会社へ入社。スポーツクラブのインストラクターを経て、2013年より本社営業本部へ配属。パーソナルトレーニング事業の統括を務める。2019年4月より現職。スポーツの成長産業化に向け、スタジアム・アリーナ改革の推進、スポーツにおけるシェアリングエコノミー導入の促進、スポーツオープンイノベーションの推進等を通じたスポーツ市場の拡大に取り組む。

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局長 兼総務局上席審議役
堺井 啓公 氏
1966年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒後、1990年に通商産業省に入省。同省貿易局貿易保険課企画室に所属した後、経済産業省大臣官房企画官(地域経済産業担当)、同省製造産業局政策企画官などを歴任し、2013年には経済産業省商務流通保安グループ博覧会推進室長兼BIE(世界博覧会事務局)日本政府代表兼ミラノ博日本政府副代表を務める。その後、内閣府地方創生推進事務局総括参事官、独立行政法人中小企業基盤整備機構理事などを務め、2020年7月より現職。

プレゼン企業

エンターテインメント性やテクノロジーを掛け合わせた、スポーツ・ウエルネス分野における新たな取り組みを行う企業・団体から、取り組みの詳細を紹介し、協業可能性を提示します。また、オンライン上でのWEBショーケースも実施します。
○株式会社アシックス

履いて走るだけで、走行距離やタイムだけでなく、ペースやストライド、着地パターンなど様々なデータを可視化し、音声によるリアルタイムフィードバックも可能なスマートシューズ「EVORIDE ORPHE」などを紹介。




○一般社団法人世界ゆるスポーツ協会

年齢や性別、運動能力等にかかわらず、誰もが一緒に楽しめることを目的としたスポーツ競技「ゆるスポーツ」のコンテンツのうち、オンラインの活用などにより、ニューノーマルでも楽しめるゆるスポーツを紹介。




○パナソニック株式会社

姿勢や動作情報といった「カラダ」の情報と、集中力やリラックス度合いなどの「ココロ」の情報を解析できる同社の「デジタルヒューマンシュミレーション」技術を活用して開発されたヨガプログラム「Yoga Synchro Visualizer」などを紹介。



○ミズノ株式会社

歩数センサーを装着し、限られた歩数でサッカーを行う「500歩サッカー」をはじめ、同社のテクノロジーとの融合による新たなコンセプトのスポーツ競技「New Limit Sports」のコンテンツなどを紹介。




○大日本印刷株式会社

イベント会場等に設置し、来場者に特別な撮影体験を提供するとともに、マーケティングやプロモーションに活用できる小型フォトブース「シェアリングBOX」の紹介するほか、センサーやタッチパネルを活用して通常では撮れないアングルの映像を自動撮影する「自動撮影ソリューション」も紹介。



○株式会社日立システムズ

同社のIoT技術と、株式会社タニタヘルスリンクの健康づくりのノウハウを組合わせ、データの可視化を通じて従業員の健康づくりを促進する「健康経営支援サービス」や、モーションセンサーを活用した福祉・介護・教育現場向けサービス「モーショントレーニングシステムTANO」を紹介。



○NGM株式会社

eスポーツのレーサーと、プロドライバーがバーチャル上で対戦する「eモータースポーツ」を紹介。拡大するeスポーツ市場との融合によるビジネスの可能性を紹介します。
公式大会「JeGT」の認定ドライバーによるデモンストレーションレースをビジネスカンファレンス内で実施。



○クロススポーツマーケティング株式会社

グリーン背景に囲われた競技場でプレイする映像をバーチャル加工し、実際のスタジアム等で行われているかのような映像として配信し、新たな視聴体験を提供する3x3.EXEの取り組みを紹介。

共創ワークショップ

ニューノーマルにおいても楽しめるスポーツ競技を開発

うめきた2期地区開発、大阪・関西万博等での実装を見据え、社会課題、企業課題の解決につながる「大阪らしい」ゆるスポーツの開発アイデアを産学連携で共創するワークショップを開催。 グループごとに検討されたアイデアを、ビジネスカンファレンスにおいて発表し、 優秀賞を決定するコンペティションを実施します。 優秀賞に選ばれたアイデアは、企業連携等を通じて実際にうめきたや万博の場で実装することを目指します。

<テーマ提示組織>
〇大阪府
「屋外フィールド(みどりの空間)でニューノーマルも楽しめるスポーツ」
〇旭化成株式会社
「”運動を見える化するウェア”を用いたスポーツ」
〇パナソニック株式会社
「”カラダとココロの動きを可視化する技術”を用いたスポーツ」

<参加学生>
大阪成蹊大学/大阪体育大学/近畿大学/立命館大学/ゆるスポーツYOUTH
※ゆるスポーツYOUTH…世界ゆるスポーツ協会との協働で若者とスポーツの新しい関係づくりにチャレンジする大学生の有志団体

<審査員>
スポーツ庁 参事官(民間スポーツ担当)付 産業連携係長
引地 雄介 氏
公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局長 兼総務局上席審議役
堺井 啓公 氏
大阪商工会議所 常務理事・事務局長/
うめきた2期みどりとイノベーションの融合拠点形成推進協議会 副代表
近藤 博宣 氏
一般社団法人世界ゆるスポーツ協会 理事・事務局長
萩原 拓也 氏
アイシン精機株式会社 相撲部 (実業団クラブ)
今 日和 氏

同時開催

Ex-CROSS実施会場内で、「イノベーションストリームKANSAI」が同時開催されます。イノベーションストリームKANSAIは、うめきた2期の開発コンセプトを踏まえ、関西の大学、研究機関等による最先端技術やサービスを発信する展示会や、コンセプトに沿ったシンポジウム等を開催する事業です。 イノベーションストリームKANSAIの詳細はこちら

お申込み方法

お申し込みを頂いた方に、視聴用のページをご案内いたします。 下記フォームよりお申し込みをお願いいたします。
úお申し込みフォームへ

個人情報の取扱い

ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所(データ管理責任者)が利用し、本事業の事務業務に利用するとともに、本会議所からの各種連絡・情報提供(eメールによる事業案内含む)に利用します。これらについては申込者ご本人に同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 産業部 スポーツ産業振興担当
TEL:06-6944-6403 E-mail:sports@osaka.cci.or.jp