• 大阪商工会議所

  • ENGLISH
  • 中文
  • 地図・連絡先
  • 各支部へ
  • サイトマップ
A ホーム ú 産業・技術 ú その他の産業・技術 ú スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第10回例会

スポーツハブKANSAI ビジネスマッチング事業 第10回例会

テーマ:「ウエルネスデータを活用した新たなビジネスの創出」
  • 会員優待(会員無料)のイベント
  • 講演会
  • 商談会・展示会
  • 説明会・面談会
<食や睡眠など様々なウエルネスデータを活用したビジネスアイデアを募集!>

スポーツ・ウエルネスに関する取り組みを進める企業や、競技団体などから、他企業との協業ニーズを発表し、事業提案を広く募集する、「スポーツハブKANSAI」ビジネスマッチング事業第10回例会を開催します。

第10回例会のテーマは、「ウエルネスデータを活用した新たなビジネスの創出」。
バイタルデータに応じて、その時の体調に最適なオーダーメイドサプリを提供するデバイス「health Server」を扱うドリコス株式会社や、
睡眠時のデータを計測し、最適な眠りを自動で提供するブランド「Active Sleep」を展開するパラマウントベッド株式会社など、
食や睡眠といったウエルネスにかかわるパーソナルデータを保有する企業から、それらを活用した新たなビジネスの開発につながる事業提案を募集します。

コロナ禍もあり、個人のフィジカル、バイタルのデータの管理、それらを活用して健康増進等につなげるサービスへの
注目がより一層高まっている状況の中、スポーツ分野の知見やノウハウ、異業種技術などを融合させ、イノベーションを創出するための貴重な機会です。
先端技術により人々の感情を可視化し運動の動機付けを行う「YOGA SYNCHRO VISUALIZER」などの
取り組み事例を持つパナソニック株式会社による基調講演も実施します。

開催日時

2020年10月9日(金)

開催時間 等

14:00~16:00

場所

Web会議システム「Zoom」によるオンライン配信
(視聴用URLは申込者に後日お送りします)

対象

全対象向け

主催

大阪商工会議所

共催

京都商工会議所、神戸商工会議所

協力

関西スポーツ用品工業協同組合、東京スポーツ用品工業協同組合、
日本スポーツ用品工業協会、スポーツ用品卸商業組合、日本スポーツ用品協同組合連合会、SPOPLA北海道

プログラム(次第)

 <基調講演>
  「自社技術を活用したサービス開発とデータビジネスの可能性」(仮題)
  パナソニック株式会社
   プロダクト解析センター ユーザビリティソリューション部 感性AIソリューション課 課長 丸山 博 氏
         
 <連携テーマ提示>
  ○ドリコス株式会社
  ○パラマウントベッド株式会社

マッチングの流れ


①スポーツ・ウエルネス関連企業や競技団体等が例会に登壇。異業種企業との協業を希望するテーマについて発表
②参加企業は、例会後日事務局から送付するエントリーシートに事業提案内容を記入し、事務局に提出
③事務局経由で登壇企業にエントリーシートを共有し、面談有無を判断
④個別面談を実施する案件については、事務局が日時、場所等を調整

連携テーマ提示内容

○ドリコス株式会社(個人の体調に合わせたオーダーメイドサプリメントサーバー「healthServer」を提供)
企業ホームページ
 ①同社製品に活用される技術、データと連携した新たなサービスの開発
  ⇒データ収集やデータに対するソリューションに関して、新たな価値を創出できる、運動、食事等に関する知見やノウハウ
  ⇒体型など個人の状態を可視化できる技術も募集
 ②「healthServer」、「Femサーバー」、「グランデ」等同社製品の導入

○パラマウントベッド株式会社(睡眠状態を計測し、最適な状態になるよう角度等が自動調整される寝具「Active Sleep」を提供)
企業ホームページ
 ①Active Sleepを活用した新たなビジネス開発が可能な、運動、食、美容等健康に関する知見やノウハウ
  ⇒Active Sleepのデータを活用して新たなサービス開発につなげられる、
   またはActive Sleepに付加価値を加えられるような運動、食、美容等に関する知見やノウハウ
 ②睡眠を通じた健康空間の創出に向けて、IoT機器連携が可能な企業
  ⇒Active Sleepと機器連携が可能な製品・サービスを持つメーカー等や、快適な睡眠環境を創出したいホテル等施設事業者
 ③Active Sleepのプロモーションや研究開発面で協業可能なアスリート、トレーナー等のネットワークを持つ企業・団体

※発表内容は現時点での予定です。変更、追加となる可能性があります。

スーパーバイザー

スポーツ・ウエルネスビジネスに精通した全5名の有識者からなる「スーパーバイザー」が、ビジネスマッチングの可能性を広げるため、テーマ提示内容の深堀を行う質疑応答やコメント等、コーディネートを行います。

<スーパーバイザー一覧> (敬称略、氏名五十音順)
 植田 真司  大阪成蹊大学 経営学部 スポーツマネジメント学科 教授
 鈴木 康藏  株式会社エスイーエス 代表取締役
 妙中 義之  国立循環器病研究センター 名誉所員
 種子田 穣  立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
 廣田 章光  近畿大学 経営学部 商学科 教授

スポーツハブKANSAI実績

スポーツハブKANSAIは、693社・団体の方にご登録いただいている大規模プラットフォームです。(2020年7月時点)
これらの企業間連携等を促進し、新たなスポーツ・ウエルネスビジネスを創出することを目的としており、
スポーツ関連企業や競技団体等のニーズを発表し、事業提案を募集する本ビジネスマッチング例会は、
これまでに全10回(キックオフ事業を含む)実施し、様々なニーズ・課題に対して500件を超える事業提案が寄せられ、
事業化案件も多数生まれています。
実証フィールドの提供や販路開拓支援等、事業化に向けたトータルサポートを行いますので、
新規参入の企業の方などもぜひ積極的にご参画ください!

お申込み方法

※スポーツハブKANSAIへのご登録の有無でお申込み手続きが異なります。
 ご登録の有無がご不明の場合は、下記お問い合わせフォーム、もしくはメールアドレスからお問い合わせください。

【スポーツハブKANSAIへご登録済みの方】
以下の「例会参加申込フォーム」からお申し込みをお願いいたします。
例会参加申込フォーム

【スポーツハブKANSAIへ未登録の方】
例会に参加するには、スポーツハブKANSAIへの登録が必要となります。
以下の「スポーツハブKANSAIご登録フォーム」からご登録をお願いいたします。
※今回ご登録いただいた方は、第10回例会への改めての参加申込は不要です。
スポーツハブKANSAIご登録フォーム

<登録料>
・京都、大阪、神戸いずれかの商工会議所会員 /無料
・非会員/1社10,000円(税込)
 ※1社複数名での登録可
 ※非会員で登録申込を頂いた方には、登録料の請求に関するご案内をE-mailで送信します。

その他、ご不明な点は、下記担当までご連絡ください。

<入会案内>
非会員の方は、商工会議所にご入会いただくと会員料金(無料)でスポーツハブKANSAIにご登録いただけます。
この機会にぜひご入会をご検討ください。詳しくは、下記担当までご連絡ください。

個人情報の取扱い

※ご記入頂いた情報は、大阪商工会議所からの各種連絡・情報提供に利用させていただくほか、
テーマ提示企業、スーパーバイザーに参加者名簿として提供いたします。
※大商の個人情報保護基本方針及び個人情報の取得・利用・提供に関するお知らせ

お問い合わせ先

úお問い合わせフォームへ
大阪商工会議所 産業部 スポーツ産業振興担当
TEL(06)6944-6403、FAX(06)6944-6249
E-mail:sports@osaka.cci.or.jp